木曜日, 5月 23, 2024
ホーム調査レポート不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキング

不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキング

~2022年上半期に続き、マンション編・一戸建て編ともに1位は「駐車場(近隣含む)」~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、2022年7月~12月の間にマンション、一戸建ての購入を検討しているお客さまを担当したことがある全国のアットホーム加盟店を対象に実施した調査結果をもとに、『不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキング』を発表します。

不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキングのサブ画像1

<トピックス>

■2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~

  • マンション編1位 「駐車場(近隣含む)」 40.4%

不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキングのサブ画像2

  • 一戸建て編1位 「駐車場(近隣含む)」 51.5%

不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキングのサブ画像3

不動産のプロが出会ったお客さまの住まい探しエピソード~2022年下半期~
《マンション編》

  • 子育てが終わって夫婦二人の生活となり、戸建から都市型のマンションに住み替えたいという依頼がありました。(福岡県)
  • リフォーム済みで即入居できる物件を探す方が多かったです。(大阪府)

《一戸建て編》

  • 断熱性や耐震性についての関心度が高いです。(東京都)

  • 不動産価格が高騰しているため、限られた予算内で利便性の良い物件かどうか、各種給付金の対象物件かどうかも重視される方が多かったです。(埼玉県)

<調査結果>​不動産のプロが選ぶ!「2022 年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキング

  • ≪マンション編≫1位 「駐車場(近隣含む)」 40.4%

Q. 2022年7月~12月の間に、マンションの売買物件を探しているお客さまから、問合せが多かった・人気のあった設備を教えてください。(複数回答)

不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキングのサブ画像4

不動産のプロである不動産会社の方に、2022年下半期に問合せが多かったマンションの設備を聞いたところ、2022年上半期に続き、「駐車場(近隣含む)」が最多で、「エレベーター」「オートロック」が続きました。
1位の「駐車場(近隣含む)」は、不動産会社からのコメントで「コロナ前に比べて車を保有している方が増え、駐車場必須という方が目立った」といった声が寄せられました。また「平置き駐車場」に対する要望が複数あがっており、車の大きさや高さに制限がなく、出し入れしやすい点でもニーズがありそうです。
2位の「エレベーター」は、荷物が多い時などに便利なため、老後を見据えて重視する設備の一つと言えそうです。そして3位の「オートロック」も防犯の観点から、消費者に求められる設備であることが分かりました。
また4位の「宅配ボックス」は、2022年上半期から0.9ポイントと、上位10項目の中で唯一上昇しました。不在時でも受け取りができる利便性の高さなどが評価されていそうです。

不動産のプロが出会ったお客さまの住まい探しエピソード~2022年下半期 マンション編~

  • 築年数が古くても自身でリフォーム・リノベーションしたい(価格重視)といった方が何組かいらっしゃいました。(大阪府)
  • エレベーターなしの3階のマンションでしたが、システムキッチン・浴室・洗面化粧台など水回りをすべてリフォームした物件であり、かつ当社にてステージングを行い、照明器具にもこだわったので、納得して購入していただくことができました。(兵庫県)
  • 中古マンションも高額物件のほうが早く決まる傾向で、ローンを組まずにキャッシュで購入する方と結構出会いました。(東京都)
  • マンションでトイレ2つというのは珍しいが、実際には大変助かるので、希望される方が多いです。(神奈川県)

 

  • ≪一戸建て編≫1位 「駐車場(近隣含む)」 51.5%

Q. 2022年7月~12月の間に、一戸建ての売買物件を探しているお客さまから、問合せが多かった・人気のあった設備を教えてください。(複数回答)

不動産のプロが選ぶ!「2022年下半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキングのサブ画像5

一戸建て編の1位もマンション編と同様に、「駐車場(近隣含む)」でした。不動産会社からは「駐車場2台確保が標準になっている印象」という声があがり、駐車スペースの広さや数を重視する人が増えていることが分かりました。
2位は「システムキッチン」がラインクインしました。「システムキッチン等の設備は新築一戸建ての場合、標準仕様なので要望ではなく当たり前という印象」といった不動産会社からのコメントが寄せられ、新築一戸建てを購入するお客さまにとって、使い勝手の良いシステムキッチンはもはや必須の設備と言えそうです。
3位は「トイレ2カ所以上」で、人数が多い家族の場合、朝の忙しい時間帯などトイレの混雑回避ができる点において人気が高いと言えそうです。

不動産のプロが出会ったお客さまの住まい探しエピソード~2022年下半期 一戸建て編~

  • 高齢のご家族が同居で車いすおよびそのサポートがいるため、浴室・トイレ・脱衣所を広くとりたい、という要望がかなりありました。(埼玉県)
  • 中古住宅の場合、水回り(特にキッチン)のリフォーム希望が多いです。(鹿児島県)
  • 比較的郊外でも気にされないお客さまが多いです。また災害に強く、防犯について気にされる方が増えてきました。(愛知県)
  • ベランダやバルコニーが不要でその分居室にしたい、または、室内干し用の部屋にしたいとの要望が少しではあるがでてきています。(宮城県)

<参考情報>
不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった設備~購入編~」ランキング
https://athome-inc.jp/news/data/questionnaire/pro-ranking02-202209/

<調査概要>
■調査対象
・マンション編…「2022年7月~12月の間に、マンションの購入を検討しているお客さまを担当したことがある」と回答した全国のアットホーム加盟店 354店
・一戸建て編…「2022年7月~12月の間に、一戸建ての購入を検討しているお客さまを担当したことがある」と回答した全国のアットホーム加盟店 509店
※複数回答のため重複している場合があります。

■有効回答数
・マンション編…354サンプル
・一戸建て編…509サンプル

■調査主体
アットホーム株式会社

■調査方法
インターネットによるアンケート調査

■調査期間
2023年1月26日(木)~2月2日(木)

<調査結果について>
アットホームでは本調査をはじめ、賃貸物件に住む人や一戸建て・マンションを購入した人などに住まいに関する調査を定期的に行っています。その他に「不動産取引における書類のオンライン化・電子サイン関する実態調査」や「住まい探しで見落としがちな物件情報ランキング」など不動産業界のトレンドに合わせた調査も実施しています。過去の調査結果など詳細につきましては、ぜひお問い合わせください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments