月曜日, 3月 4, 2024
ホーム商品サービス不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」がLetro導入開始 レビュー掲載でカタログ請求率125%を実現し、広告費の約1/2のコストで顧客獲得成功

不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」がLetro導入開始 レビュー掲載でカタログ請求率125%を実現し、広告費の約1/2のコストで顧客獲得成功

 企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、証券コード:6081)でSaaS事業を展開するプロダクトカンパニー(カンパニープレジデント:村岡弥真人)は、株式会社LIFULL(東京都千代田区、代表取締役社長:井上 高志、以下 LIFULL)に対し、当社の運用型UGC(※1)ソリューション「Letro(レトロ)」の提供を開始しました。LIFULLが展開する不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」の注文住宅向けカタログ請求サイトにLetroを活用してレビューを掲載したことで、カタログの請求率125%を実現し、広告費の約1/2のコストで顧客獲得することに成功しました。

サービス詳細ページ:https://service.aainc.co.jp/product/letro/

※1 「運用型制作」は、訴求・SKU・展開チャネル毎のクリエイティブ制作から、結果に基づいて即座にクリエイティブ改善のサイクルを回しつづけることで、マーケティング成果の向上を実現するクリエイティブの運用モデル
※2 広告費の約1/2のコストで実現という表記はLetro費用と広告費換算から算出しています

不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」がLetro導入開始 レビュー掲載でカタログ請求率125%を実現し、広告費の約1/2のコストで顧客獲得成功のサブ画像1

 LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、個人が抱える課題から、その先にある世の中の課題まで、安心と喜びをさまたげる社会課題を事業を通して解決していくことを目指すソーシャルエンタープライズです。今回Letroを導入した「LIFULL HOME'S」は、「叶えたい!が見えてくる。」をコンセプトに掲げる不動産・住宅情報サービスで、賃貸、一戸建て・マンションの購入、注文住宅から住まいの売却まで幅広い情報を提供しています。
 

  • Letro活用の背景

 今、旅行や保険、教育、フィットネスジム等の「無形商材」を取り扱う企業・サービスで、レビューをはじめとするUGC施策に取り組む企業が増加しています。LIFULLでも、注文住宅の無料カタログのダウンロードを促すためにUGC施策への新規投資を決断し、新たにレビューを活用して新規顧客向けの獲得施策にチャレンジすることになりました。

 UGC施策の成果向上を実現するためにはレビューを表示するだけでなく、レビューの「生成・活用・効果測定・改善」のサイクルを継続的に回すことが非常に重要です。LIFULLでは、UGCの運用に適切な機能・ノウハウを持ち合あわせるLetroを活用することで、最適な"運用サイクル"を回し、カタログ請求数増加を目指していきます。
 

  • レビュー掲載でカタログの請求率125%を実現し、広告費の約1/2のコストで顧客獲得に成功

 LIFULLが展開する不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」の注文住宅向けカタログ請求サイトにLetroを活用し、レビューの掲載を開始しました。レビュー運用の手始めに、本カタログサイトの訪問者の想定状態を踏まえてUGCで解消すべき不安点を定義。それらを表現するレビュー項目を設計しレビューを収集しました。レビュー項目には、実際にカタログを請求した方の「家族構成」や「世帯年収」、「カタログ請求のきっかけ」などを盛り込むことで、サイトを訪問した閲覧者が自分事化することができるレビューの生成に成功しました。

 その後、サイト上にレビューを"動的"(閲覧状況に合わせて最適な形で表示すること)に掲載。より大きな改善を実現するために、LetroのCSM(カスタマーサクセスマネージャー)のアドバイスを元に、レビューの掲載位置やレビューの上に表示するバナー、レビュー内容の検証~運用を順に実施することで、カタログ請求率はLetroの表示あり/なしで125%となり、広告費の約1/2のコストで顧客を獲得することに成功しました。LIFULLでは、今後も継続的なレビューをはじめとするUGCの運用を行うことで施策成果向上を目指していく予定です。

不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」がLetro導入開始 レビュー掲載でカタログ請求率125%を実現し、広告費の約1/2のコストで顧客獲得成功のサブ画像2

 「Letro」では、今後もあらゆるマーケティング施策において"ユーザーファースト"なクリエイティブを実現するべく機能の開発・拡充に努め、企業のマーケティング成果向上に貢献してまいります。

<運用型UGC活用ソリューション「Letro」とは>

Letroは、企業のダイレクトマーケティング施策における「運用型UGC」の実現を支援することで、売上成果向上につながるUGC活用ツールです。食品や化粧品のD2Cや大手通販メーカーをはじめとする多数企業で売上成果向上の実績を上げており、通販業界における「UGC活用ツール」累計導入ブランド数No.1(※3)を獲得するなど、高い評価を得ています。

※3 株式会社ショッパーズアイ調べ(2022年1月7日~2月1日) 比較対象企業:UGC活用ツールサービス提供会社(ウェブサイト掲載機能を有するもののみ)

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 CEO 中村壮秀
所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL https://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 マーケティングDX支援事業

 

<アライドアーキテクツ・グループとは>

アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX(※4)支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSやSNS活用、デジタル人材(※5)などによって企業のマーケティングDXを支援しています。

※4 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。
※5 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments