水曜日, 2月 21, 2024
ホーム商品サービス『アセットシェアリング札幌』3月1日(水)より出資募集開始 ~ 一棟レジデンスを対象としたシリーズ第8弾

『アセットシェアリング札幌』3月1日(水)より出資募集開始 ~ 一棟レジデンスを対象としたシリーズ第8弾

良質な実物不動産を一口100万円から所有できる不動産小口化商品〈アセットシェアリング〉

リノベーション事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長 俊成誠司)は、不動産特定共同事業法*に基づく不動産小口化商品「アセットシェアリング」シリーズ第8弾『アセットシェアリング札幌』の新規募集を3月1日(水) より開始します。

『アセットシェアリング札幌』3月1日(水)より出資募集開始 ~ 一棟レジデンスを対象としたシリーズ第8弾 のサブ画像1

都会の快適性と豊かな自然が調和し、地域ブランド調査2022の魅力度ランキング1位などさまざまな都市ランキングで上位に選出される「札幌市」。人口約200万人を擁する大都市の中心部では、2030年度の北海道新幹線札幌駅開通も見据え、大規模な再開発が進み、さらに価値ある街として進化を遂げつつあります。

その再開発が進むエリアに位置する今回の物件は、札幌駅も徒歩圏内で高い入居率を誇ります。利便性に加え、設備などにもこだわった賃貸レジデンス。この実物不動産の賃貸レジデンスを100万円から投資できる不動産小口化商品「アセットシェアリング札幌」に組み入れました。資産形成の新たな選択肢として本事業を展開してまいります。

*不動産特定共同事業の健全な発達に寄与することを目的とし、事業参加者(投資家)保護の観点で施行された法律です。 一定の許可要件を満たした事業者でなければ不動産特定共同事業としての不動産取引ができないよう規制されております。
 

  • 対象物件<物件概要>

●物件名称:LILAC壱番館
●所在地 :札幌市中央区北三条東七丁目363番1(住居表示)
●アクセス:地下鉄南北線「さっぽろ」駅 徒歩13分/JR函館本線「苗穂」駅 徒歩10分
●権利  :所有権
●構造規模:鉄筋コンクリート造 陸屋根4階建
●敷地面積:585.51㎡(公簿)
●延床面積:1,463.46㎡
●竣工年月:2020年1月
●用途  :共同住宅(21戸)
●間取  :1LDK(12戸)・2LDK(9戸)

『アセットシェアリング札幌』3月1日(水)より出資募集開始 ~ 一棟レジデンスを対象としたシリーズ第8弾 のサブ画像2_▼『アセットシェアリング札幌』対象物件 外観(2023年1月撮影)▼『アセットシェアリング札幌』対象物件 外観(2023年1月撮影)

  • アセットシェアリング札幌<商品概要>

●募集期間:2023年3月1日(水)~5月17日(水)
●募集総額・総口数:4.8億円/480口 ※募集状況により変更の可能性がございます。
●組合組成予定日:2023年5月31日(水)
●運用期間:10年間
※不動産市況に応じて運用期間が変更になる場合があります。
●お申込み単位:1口100万円単位 最低出資金額:100万円(1口)

●予定利回り:約5.26%(分配予定利回り 約3.46%)

※予定利回りとは年間賃料収入額の募集総額に対する割合で、公租公課、維持管理費等を控除する前のものです。分配予定利回りとは年間現金分配額の募集総額に対する割合です。 いずれの利回りも将来にわたって保証されるものではありません。
●収益分配:年2回(2月及び8月)
●取引態様:不動産特定共同事業法に基づく任意組合契約
 

  • アセットシェアリングとは

[アセットシェアリング]は、不動産特定共同事業法に基づく、より身近に、より扱いやすくした不動産小口化商品です。

良質な実物不動産を小口で

個人では購入が難しい、都心立地の高額な不動産でも、1口100万円単位で所有可能なシステムです。

手間のかからない安心の運営・管理

対象不動産の管理運営や資金管理は、組合理事長である当社が一貫して行います。

資産運用だけでなく、贈与・相続用資産として活用できる

不動産の時価と評価額の乖離差を利用した圧縮効果、さらに1口単位で分けられるため遺産分割対策にも効果的です。その後も続く賃貸収益も享受できます。

※評価額の圧縮割合は、物件により異なります。
※2023年3月時点の税制を前提としており、将来税制の変更がなされた場合には当初予定した効果を得られない可能性があります。
 

  • セミナー・商品に関するお問い合わせ

株式会社インテリックス ソリューション事業部

電話:0120-77-8940(営業時間10~18時 ※土・日・祝日 定休日)
URL:https://www.intellex.co.jp/as/
 

  • 株式会社インテリックス

https://www.intellex.co.jp/
業界に先駆けて、リノベーションマンション事業を展開。17年連続で1,000戸以上の販売を行い、累計販売戸数25,000戸超。首都圏に加えて全国主要都市での事業展開を進めております。省エネリノベーション「エコキューブ」をはじめ、住まいの買取(売却)、資産運用など不動産にまつわる様々なニーズにワンストップで対応するリノベーション総合カンパニーです。

【代 表 者】代表取締役社長 俊成誠司
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19  
【資 本 金】22億53百万円
【設 立】1995年7月
【上場取引所】東京証券取引所 プライム市場(証券コード8940)
【主な事業内容】 リノベーション事業、ソリューション事業、その他不動産関連事業
【営業拠点】札幌 / 仙台 / さいたま大宮 / 東京日本橋 / 横浜 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 広島 / 福岡

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments