月曜日, 3月 4, 2024
ホーム商品サービストラブル解決支援サービスを提供するヴァンガードスミス、家事代行サービスのパイオニア「ベアーズ」と連携開始

トラブル解決支援サービスを提供するヴァンガードスミス、家事代行サービスのパイオニア「ベアーズ」と連携開始

~社会と顧客ニーズにあうサービスの構築へ~

 元警察官による、トラブル解決支援サービスを主要事業として展開する株式会社ヴァンガードスミス(本社:東京都港区、代表取締役:田中慶太、以下「当社」)は、日本の家事代行サービスのパイオニア、株式会社ベアーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙橋健志、以下「ベアーズ」)と連携し、2023年3月1日より生活トラブル解決支援サポートを開始いたします。
「事件未満」のトラブル解決支援を行う当社と、暮らしの“困った”を総合的に支援するベアーズが、ともに「新しいインフラ」を目指す企業として、社会を支える新たなサービス構築を行っていきます。
 

トラブル解決支援サービスを提供するヴァンガードスミス、家事代行サービスのパイオニア「ベアーズ」と連携開始のサブ画像1

  • 本連携の目的

現代において、地域社会やライフスタイルの変化により生じる近隣との諸問題や、核家族化や共働きによる家事・育児関連時間の問題が社会課題となっています。この問題を重要視している両社が、ともに‘困っている’社会や多様化する顧客のニーズに応えるべく「安心」で「快適」な暮らしの提供のために、この度の取り組みが実現いたしました。
 

  • ■今後の取り組み

この度の連携にあたり第1弾として、当社近隣トラブル解決支援サービス「Pサポ」を、ベアーズ「暮らしのサポート」内でご案内し、生活トラブル解決支援サポートを開始いたします。また、今後も第2弾・第3弾と、両社の特性を生かしたこれまでにない新サービスをリリース予定です。
この取り組みを皮切りに、時代の変化により社会で見落とされている問題に耳を傾け、人々が安心で豊かな生活を送れるような取り組みの創出を行っていきます。
 

  • ベアーズについて

ベアーズは、家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラ”とし、誰もが快適に暮らすことをサポートするという想いを掲げ、1999年に創業した家事代行のリーディングカンパニーです。
ベアーズでは、「安心」「安全」「快適」「便利」を支える暮らしのインフラとして、家事代行の領域にとどまらず、暮らしの“困った”を総合的に支援する暮らしサポート企業となることを宣言し、サービスの拡充を行っています。
 

  • 株式会社ベアーズ

代表者 :代表取締役社長 髙橋健志
所在地 :東京都中央区日本橋浜町2-1-1 田辺浜町ビル5~7F(受付6F)
設立  :1999年10月
資本金 :89,500,000円
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、料理代行サービス、
高齢者支援サービス、暮らしサポートサービスほか
公式HP :https://www.happy-bears.com/
 

  • 株式会社ヴァンガードスミス

‘困っている人を助ける’をミッションに掲げ、社会で見落とされている「事件未満」のトラブルに寄り添うことのできるサービス「トラブル解決支援サービス」を提供しております。
誰もが手軽に利用できる少額のサブスク式サービスを行うことで、些細なトラブルの段階からアプローチが可能となり、収束率・防犯効果が高まるため「トラブルを事件にさせない社会」、防犯インフラの確立を目指しています。
 

  • 株式会社ヴァンガードスミス

代表者 :代表取締役 田中慶太
所在地 :東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー10F
設立  :2015年10月
資本金 :104,700,000円(資本準備金を含む)
事業内容:トラブル解決支援事業、コンサルティング事業
HP   :https://v-smith.co.jp/
 
【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社ヴァンガードスミス 広報窓口
TEL:03-6205-7696 mail:press@v-smith.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments