土曜日, 6月 15, 2024
ホームその他オープンハウスグループ 出産祝い金 2022年の支給総額1,000万円突破 ~第3子以降は100万円支給~

オープンハウスグループ 出産祝い金 2022年の支給総額1,000万円突破 ~第3子以降は100万円支給~

 株式会社オープンハウスグループ(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 荒井正昭、以下「当社」)は、慶弔金として支給している出産祝い金の、2022年の支給総額が1,000万円に達したことをご報告いたします。

オープンハウスグループ 出産祝い金 2022年の支給総額1,000万円突破  ~第3子以降は100万円支給~のサブ画像1

 

オープンハウスグループ 出産祝い金 2022年の支給総額1,000万円突破  ~第3子以降は100万円支給~のサブ画像2

 当社グループは、2017年頃より、社員への出産祝い金として、第1子の際に20万円、第2子に30万円、第3子以降に都度100万円の支給を始めました(※)。この制度は当社社員にも大変好評で、利用件数は年々増加しております。2021年より年間100件以上に支給しており、昨年は3人の社員に、第3子出産のお祝いとして100万円が支給されました。(※勤続5年以上の社員対象)

 

 近年、日本の少子化が大きな課題となる中、当社は住宅を提供する企業として、育児や住宅購入における金銭的な支援を行い、若い世代が抱く家庭を持つことへの抵抗感を少しでも軽減できればと願っております。

 また、仕事と家庭の両立も社会課題となっていますが、当社では働き方改革の促進と共に、出産・育児とキャリアを両立させたい社員により働きやすい環境の促進も実践しております。(22年4月4日リリース「営業職は一日2時間から就業可能に」育児と仕事の両立を支えるOPENキャリアデザイン制度 URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000024241.html

 働きやすく続けやすい環境の更なる整備を実施し、出産・育児支援を行いながら社員がキャリア継続できる人事制度並びに組織体制の構築を目指すことで、企業価値の向上に努めてまいります。

オープンハウスグループ 出産祝い金 2022年の支給総額1,000万円突破  ~第3子以降は100万円支給~のサブ画像3

株式会社オープンハウスグループについて 

 株式会社オープンハウス及び関係各社は、2022年1月より、株式会社オープンハウスグループを純粋持株会社とする持株会社体制に移行いたしました。グループの事業は、戸建関連事業、マンション事業、収益不動産事業、アメリカ不動産事業を中心に、住まいや暮らしに関連する各種サービスを展開し、地域につきましても、創業の首都圏に加え、名古屋圏、大阪圏、福岡圏へと拡大、更に近年は、地域共創のための活動や、環境保全活動にも力をいれております。1997年の創業以来の主要事業である戸建事業では、用地の仕入から、建設、販売まで製販一体の体制を整え、便利な立地かつ手の届きやすい価格の住まいを提供しております。共働き世帯の増加により求められる職住近接した立地、多様化する働き方の中で新しいニーズに応える企画等、グループならではの連携をとった取組を進めてまいりました。これからも、当社グループは、より多くのお客様に選んでいただける住まいのご提供に努めてまいります 。
株式会社オープンハウスグループ Web サイト URL:https://openhouse-group.co.jp/
株式会社オープンハウス Web サイト URL:https://oh.openhouse-group.com

 

< 企業概要 >

商号    株式会社オープンハウスグループ
本社所在地 〒100-7020 千代田区丸の内2-7-2  JPタワー20階(総合受付)・21階
創業    1997年9月
代表者   代表取締役社長 荒井 正昭
資本金   200億7,008万円
従業員数  4,493名(連結・2022年9月末時点)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments