火曜日, 7月 23, 2024
ホーム商品サービス不動産事業者向けスマートロック管理システム『Roomon』が進化

不動産事業者向けスマートロック管理システム『Roomon』が進化

今春発売のゴール社のスマートロック『LaresIA+』が管理可能に

不動産事業者向けスマートロック管理システム『Roomon』が進化のサブ画像1

 

  • Qrioとゴールの協業のアウトプット第1弾

 Qrio株式会社(代表取締役:後藤 郁磨 所在地:東京都渋谷区、以下「Qrio」)と、国内大手錠前メーカーの株式会社ゴール(代表取締役社長:岸本 俊仁 本社所在地:大阪府大阪市淀川区、以下「ゴール」)は、2021年7月に両社が持つ事業基盤、技術基盤を双方が活用することで、スマートロックを通じた新たな価値・体験を創造し、世の中の住まいと生活をより安心で安全かつ便利なものにしていくための協業を行うことを発表しました。

 そのひとつめの成果として、Qrioの不動産事業者向けスマートロック管理システムRoomon(ルーモン)で、ゴールが今春発売する賃貸住宅向けスマートロックLaresIA+(ラレシアプラス)を管理することができるようになります。

 オーナー様や不動産事業者の皆さまの賃貸住宅へのスマートロックの導入検討にあたりデザインや機能面などこれまで以上に多彩な選択が可能となります。
 また、大手錠前メーカーのゴールが持つ顧客基盤や営業力を通じてさらに多くのお客様へRoomonおよびスマートロック導入の効果や利便性をお伝えし、不動産・住宅設備領域でのスマートロックの活用を促進していきます。
 

  • 今後の展開

 今回のQrioが開発するアプリやシステムとゴールのスマートロックの連携にとどまらず、
・ Qrioが開発するスマートロック関連システムを活用した商品・サービスの共同開発
・ ゴールの持つ商物流、販路、サービスメンテナンス網を活用した共同販売
などを中心に引き続き両社での取り組みを進めます。

◆ 企業紹介

  • Qrio株式会社

ソニーグループのIoT企業として、国内コンシューマ市場でトップシェアを持つスマートロック「Qrio Lock」の独自開発と販売
会社名 : Qrio株式会社
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3F
代表: 代表取締役 後藤 郁磨
事業内容: IoT製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供
自社製品: Qrio Lock、Qrio Smart Tag、Qrio ただいまキット、スマートロックシステム「カギカン」、不動産事業者向けスマートロック管理システム「Roomon」
URL: https://qrio.me/
 

  • 株式会社ゴール

1914年の創業以来108年間、鍵と錠前の開発、製造を一筋に、ディンプルキーをはじめ各種錠前の他、時代のニーズに合わせた電気錠やカードロック、各種出入口管理システム機器など、多種多様な製品を販売
会社名 : 株式会社ゴール
本社所在地: 大阪市淀川区三津屋北2丁目16番6号
代表: 代表取締役社長 岸本 俊仁
事業内容: ピッキングに強いディンプルキー・GP,V18やグランブイ(GV)シリンダーをはじめ、各種扉錠・電気錠・カードロック・非接触型キーリーダーやテンキーなど、各種出入管理装置、防災システムなどの製造販売
URL: https://www.goal-lock.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments