金曜日, 6月 14, 2024
ホーム商品サービス~ツクルバ、「囲い込みしない仕組み」を強化~ 業界初(※)、レインズ未公開の物件情報の即時配信を他社仲介事業者向けにも開始

~ツクルバ、「囲い込みしない仕組み」を強化~ 業界初(※)、レインズ未公開の物件情報の即時配信を他社仲介事業者向けにも開始

LINE配信を希望する他社仲介事業者の登録受付をスタート

株式会社ツクルバ(東京都目黒区、代表取締役CEO:村上 浩輝、東証グロース:2978、以下「ツクルバ」)は、自社の媒介物件の情報を、不動産流通標準情報システム「レインズ」に登録するより前に、他社の仲介事業者向けに即時配信する業界初(※)の取り組みを開始し、2023年2月24日(金)より情報の受け取りを希望する他社仲介事業者の登録受付を開始します。(LINEのお友だち登録URL https://lin.ee/zTxLxe4)※業界初:自社調べ

~ツクルバ、「囲い込みしない仕組み」を強化~ 業界初(※)、レインズ未公開の物件情報の即時配信を他社仲介事業者向けにも開始のサブ画像1

情報配信は、ツクルバが個人売主と媒介契約を結んだ後、必要な情報が揃い次第、即時でLINEで行います。受信者は、レインズ登録前の物件情報をスマートフォンなどにプッシュ通知で受け取ることができ、内見依頼も可能です。

配信先は、購入検討者へ物件紹介を行う仲介事業者が対象です。2月16日からツクルバと取引がある仲介事業者の一部へテスト配信を行ったところ、レインズ登録前の情報をプッシュ通知で受け取れる点などが好評だったことから、他社仲介事業者の登録を広く受付開始します。

これまで即時の情報提供は、自社の購入仲介営業チームに対してのみ行っていましたが、今後はその情報を同タイミングで他社仲介事業者向けにも提供していくことになります。ツクルバでは、売主から預かった媒介物件について「囲い込み」を禁止するポリシーを持ち、自社が抱える購入検討者に限らず、より多くの購入検討者に情報提供することで売主の利益を最大化するよう努めていきます。
 

  • 「レインズ未公開物件の即時配信」概要

ツクルバが個人売主と媒介契約を結んだ後、情報が揃い次第即時でLINE配信します。LINE受信者は、「レインズ」に登録するより前の情報を確認でき、そのままスマートフォンから内見依頼も可能です。

<配信に含まれる情報>

■必ず含まれる情報
物件名、住所、専有面積、媒介金額、媒介取得日、取引態様、リフォーム履歴

■配信時に情報が揃っていれば含まれる情報
間取り図、外観写真、内観写真

■配信時のLINE画面イメージ(情報はダミー)

~ツクルバ、「囲い込みしない仕組み」を強化~ 業界初(※)、レインズ未公開の物件情報の即時配信を他社仲介事業者向けにも開始のサブ画像2

<配信タイミング>

媒介を取得した物件について、上記情報が揃い次第、随時配信します。※火・水曜の定休日除く

<配信する物件情報詳細>

ツクルバが媒介を取得した物件を全て配信します。最近の媒介物件の傾向は以下の通りです。

 

~ツクルバ、「囲い込みしない仕組み」を強化~ 業界初(※)、レインズ未公開の物件情報の即時配信を他社仲介事業者向けにも開始のサブ画像3_※エリアについての補足 城南:港、品川、目黒、大田 城東:中央、台東、墨田区、江東、葛飾、江戸川 城西:新宿、渋谷、世田谷、中野、杉並、練馬 城北:文京、豊島、板橋、北、荒川、足立※エリアについての補足 城南:港、品川、目黒、大田 城東:中央、台東、墨田区、江東、葛飾、江戸川 城西:新宿、渋谷、世田谷、中野、杉並、練馬 城北:文京、豊島、板橋、北、荒川、足立

<配信を受け取るメリット>

・レインズに登録される前の物件の情報が、自ら取得せずともプッシュ通知で送られてくる
・LINEの機能を活用して、ワンタッチで内見依頼までできる
・上記により、顧客に提案できる情報の幅が広がり、顧客の選択肢を増やしたり、顧客との信頼関係を築くことに繋がる

<配信希望者の登録方法>

以下URLかQRコードからLINEの友だち追加をすると、情報が配信されます。
・URLからの登録
https://lin.ee/zTxLxe4

・QRコードからの登録
手元のスマートフォンで、QRコードを読み取ると友だち追加ページが表示されます。もしくは、LINEを起動し以下のように進んでください。

ホーム(左下)⇒友だち追加(右上)⇒QRコード(中央上)⇒QRコードを読み取り

~ツクルバ、「囲い込みしない仕組み」を強化~ 業界初(※)、レインズ未公開の物件情報の即時配信を他社仲介事業者向けにも開始のサブ画像4

 

  • 取り組み開始の背景:より早く購入検討者に紹介してもらうために

ツクルバでは、個人売主から預かった物件の「囲い込み」を禁止するポリシーを持ち、自社が抱える購入検討者に限らず、より多くの購入検討者に情報提供することで売主の利益を最大化するよう努めています。

これまでは他社仲介事業者への情報配信として以下のような取り組みをしてきましたが、もっと早く、かつ、情報を受け取る仲介事業者が購入検討者に紹介しやすい形で情報を提供したいと考え、即時にLINEで情報提供し、そのまま内見受付も可能にしました。これにより、媒介物件について、社内の購入仲介営業チームと、社外への情報提供のタイミングが同時になります。

■これまでの取り組み
・ツクルバ媒介物件について、そのエリアに強みのある地場事業者や物件特性に応じたニーズを持つ購入検討者を多く抱える仲介事業者に個別に紹介
・ツクルバと過去に取引のある仲介事業者に週に1回程度メールマガジンで情報提供
なお、週1回、自社媒介物件の情報などを配信するメールマガジンは今後も継続し、積極的に情報発信していきます。メールマガジンはこちらのフォーム(https://forms.gle/Qhoxzr5ssVojgZS89)よりご登録の上、お受け取りいただけます。

2月16日からのテスト運用でレインズ未公開物件情報を即時で受け取った仲介事業者から活動を評価してもらえたため、今回広く登録者の募集を開始しました。

また、本活動と並行し、媒介取得物件のレインズへの登録のオペレーションの短縮化にも努めていきます。今後もより多くの仲介事業社に役立ち、購入検討者の住まい探しの選択肢を広げ、売主の利益を最大化する取り組みを行ってまいります。

<情報配信を受け取った事業者様のコメント>

株式会社SIRE 売買営業部 マネージャー 木津 麻衣子様

レインズ登録前の物件情報をLINE配信すると聞いたとき、そういった取り組みは初めて聞いたので驚きました。レインズで確認できない物件情報が届くのは、ありがたいですね。お客さまへ紹介できる物件が増えますし、他社仲介との差別化にもなります。スマホにプッシュ通知で届くのも嬉しいです。自分で検索しなくていいから助かりますし、そのまま内見依頼できるのも、移動中などでも使いやすくて良いと思います。まだ始まったばかりの取り組みですが、ツクルバさんの媒介物件の情報発信には期待しています。

<カウカモについて>

cowcamo(カウカモ)は、「『一点もの』の住まいに出会おう。」をコンセプトにした、中古・リノベーション住宅のマーケットプレイス型の流通プラットフォームです。一点ものの物件を楽しく探せる情報アプリ、物件の売買やリノベーションの実現を支援するエージェントサービスによって、中古・リノベーション住宅との出会いから“買う・売る・つくる”まであらゆるニーズに応え、オンラインからオフラインまで、一気通貫でサポートしています。思い描く “豊かな暮らし” は十人十色。それぞれが、自分らしい暮らしを手に入れ幸せに暮らしている、そんな世界を目指しています。https://cowcamo.jp/

<株式会社ツクルバ 会社概要>

やがて文化になる事業をつくり続ける場の発明カンパニー。「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場の発明を行っています。
https://tsukuruba.com/
会社名:株式会社ツクルバ(東証グロース、 証券コード:2978)
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
設立:2011年8月
代表者:代表取締役CEO 村上 浩輝
事業内容:中古・リノベーション住宅のマーケットプレイス型の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」(https://cowcamo.jp/)の企画・開発・運営、家を売りたい人と買いたい人のマッチングサービス「ウルカモ」(https://cowcamo.jp/urucamo)の企画・開発・運営、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」(https://co-ba.net/)や空間プロデュースを含む不動産企画デザイン事業

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments