木曜日, 6月 13, 2024
ホーム商品サービス生和コーポレーション、アットホームの不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(アットビービー)」とデータ連動を開始

生和コーポレーション、アットホームの不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(アットビービー)」とデータ連動を開始

~不動産情報流通の活性化を促進し、入居率向上に貢献~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、全国105,000戸以上の物件を管理する生和コーポレーション株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役:黒田 順一 以下、生和コーポレーション)が提供する物件情報と、アットホームの不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(不動産業務総合支援サイト)」(以下、ATBB)にデータ連動を開始しましたことをお知らせいたします。

生和コーポレーション、アットホームの不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(アットビービー)」とデータ連動を開始のサブ画像1

【概要】

このたび、アットホームは「ATBB」と、生和コーポレーションが管理する物件情報のデータ連動を開始し、生和コーポレーションの管理物件における入居率向上をサポートいたします。
また今回のデータ連動により、「ATBB」を利用するアットホーム加盟店は、生和コーポレーションの豊富な物件情報を「ATBB」で検索・閲覧ができるようになります。
アットホームは、今後も物件情報の流通促進、不動産会社と消費者の快適な住まい探し体験につながるサービスの開発・提供を通して、不動産会社の支援と不動産業界の活性化に寄与してまいります。

【不動産流通プラットフォーム「ATBB」とは】

「ATBB」は物件情報の登録・入手・公開・管理をはじめ、不動産調査・成約事例の入手や不動産調査などさまざまな不動産業務をインターネット上でフルサポートする、アットホーム加盟店専用のBtoBサービスです。1985年に前身である「オンラインサービス(アットホーム総合コンピューターシステム)」が誕生して以来、30年以上にわたりアットホーム加盟店の業務をサポートしています。現在、利用加盟店数58,000店(※)を超える、国内最大級の不動産流通プラットフォームとして成長し続けています。(※2023年2月時点)
URL:https://business.athome.jp/service/atbb/

生和コーポレーション、アットホームの不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(アットビービー)」とデータ連動を開始のサブ画像2

【不動産DXの先駆け】

アットホームが創業する前は、不動産会社間をつなぐサービスは存在せず、物件を探す消費者は気に入る物件が見つかるまで多数の不動産会社に直接足を運ばなければなりませんでした。現在は、「ATBB」をはじめとした情報流通プラットフォームを活用する不動産会社が増え、不動産会社を1社訪問するだけで多数の物件を紹介してもらえるようになりました。そのため、消費者の住まい探しにかかる時間・手間が大きく削減され、住まい探しのスタイルは大きく変化しました。
不動産会社においても、オーナー側の不動産会社は「ATBB」を活用することで、リアルタイムに物件の登録・公開が可能になり、消費者側の不動産会社と消費者にスピーディーに空室物件をアピールすることができます。自社で取り扱う物件がない不動産会社は、全国の物件情報が集約されている「ATBB」で物件の検索を行うことで消費者のニーズにマッチした物件を紹介することが可能になります。

■生和コーポレーション株式会社
所在地:大阪府大阪市福島区福島5丁目8番1号
設立日:1971年4月
資本金:20億円
代表者:代表取締役 黒田 順一
URL :https://www.seiwa-stss.jp/

■アットホーム株式会社
所在地:東京都大田区西六郷4-34-12
設立日:1967年12月
資本金:1億円
代表者:代表取締役社長 鶴森 康史
URL :https://athome-inc.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments