月曜日, 3月 4, 2024
ホームイベント大和ハウス工業と青森県警察本部が「防犯カメラ設置促進に関する協定」を締結

大和ハウス工業と青森県警察本部が「防犯カメラ設置促進に関する協定」を締結

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井 敬一、以下「大和ハウス工業」)と青森県警察本部(本部長:磯 丈男)は、本日(2023年2月21日)、「防犯カメラ設置促進に関する協定」を締結しました。

1.協定の目的
 青森県警察本部では「青森県犯罪のない安全・安心まちづくり推進計画」に基づき、防犯カメラの設置拡充や住宅の防犯性の向上等について各種施策を推進しています。
 そしてこのたび、青森県警察本部と大和ハウス工業 北東北支社は連携し、「安全で安心なまちづくり」の実現を図ることを目的とした協定を締結しました。
 なお、住宅メーカーと警察が防犯カメラの設置に特化した協定を締結するのは全国初です。

【内容】

(1) 防犯カメラ設置促進に関する広報活動
(2) 大和ハウス工業 北東北支社青森住宅営業所が建設する戸建住宅に防犯カメラを設置提案
(3) 防犯カメラ設置箇所数の提供
(4) 犯罪の防止に配慮した戸建住宅の普及促進

2.締結日

 2023年2月21日(火)(※同日、青森県警察本部において締結式を開催しました)

 

 

大和ハウス工業と青森県警察本部が「防犯カメラ設置促進に関する協定」を締結のサブ画像1_【締結式の様子】  左側:青森県警察本部 生活安全部長 青山 孝浩 右側:大和ハウス工業株式会社 北東北支社長 三原 康展【締結式の様子】 左側:青森県警察本部 生活安全部長 青山 孝浩 右側:大和ハウス工業株式会社 北東北支社長 三原 康展

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments