金曜日, 7月 19, 2024
ホーム経営情報アルカイック、LIXIL浴室事業部と『問合せ回答支援AI』共同開発のお知らせ

アルカイック、LIXIL浴室事業部と『問合せ回答支援AI』共同開発のお知らせ

自動会話プログラムでは難しい専門的な問合せ(商品仕様や施工方法など)に対する回答作成までの調査時間をAIで短縮することで経験値によらず同質の回答を目指す

大手企業を中心に様々なAI技術開発をグローバルな体制で実現する株式会社Archaic (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:横山 淳、以下「Archaic」)は、株式会社LIXIL 浴室事業部(本社:東京都品川区、浴室事業部長 久保 雅義)と、プロユーザーや一般のお客さまの『問合せ回答支援AI』共同開発を開始いたします。

 

アルカイック、LIXIL浴室事業部と『問合せ回答支援AI』共同開発のお知らせのサブ画像1

 

 

■『問合せ回答支援AI』概要

2020年のパンデミックを機に、オフィス勤務からテレワークにシフトする企業が増えました。全国のテレワーク実施率は「32.2%」(2021年10月 内閣府)となっています。コロナ禍で緊急事態宣言などが出された時期に比べると落ち着いたものの、多くの企業が継続してテレワークを実施しています。
※参考:内閣府 『新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査』

テレワークが増え、お問い合わせ件数が増えた一方、商品の選定や施工、品質保証など様々な問合せ業務の効率化に課題が生じております。販売や施工などを行うプロユーザーと一般のお客さま両方の目線に立ち、顧客満足を追求していくためには、お客さまの期待に応える製品やサービスの開発・提供およびコミュニケーションが不可欠です。商品開発部門などが、お客さまの声に基づく継続的な改善を続けていくために、AIの活用が必要となります。

 自動会話プログラムでは専門的な質問への詳細な回答は難しく、AIにより浴室事業部20箇所に及ぶチームの回答データや工場の部品データなど調査時間の効率化と人による更なる商品開発に繋がるサービスコミュニケーション向上を目指し、AIアルゴリズムの実証実験を終了いたしました。今回、検証したアルゴリズムにより更なる『問合せ回答支援AI』の精度向上しAIによる問合せに対する回答作成までの調査時間の短縮と新人でもベテランと同じ質の回答をサポートするシステムの共同開発を開始いたします。

■株式会社LIXIL LWTJapan 浴室事業部 事業部長 久保 雅義氏のコメント

リクシルは、「いつもを、幸せに。」をブランドメッセージとし、水まわりや窓辺をはじめとする住まいの空間を彩る製品とサービスの提供を通じて、お客さまの豊かで快適な住まいの実現に貢献しています。
浴室事業部では、『NIPPONのバスルームを豊かなものに』 をミッションとし 「スパージュ」、「ライフスタイルバスルーム リデア」などの商品を展開しています。
今回、AIの最新技術とグローバルな知見をもつArchaicさんと共同開発を行うことで、
問合せにスムーズに対応しお客様満足度の向上に努め、またお寄せいただいた要望を分析し商品開発やより良いサービスの提供の実現に繋げてまいります。

<株式会社Archaic>

『世界中の人が、AIをもっと身近に電気や水の様に当たり前の様に使うことができる世界を実現する!』をミッションに掲げ、AIの最新技術の学術的知見とグローバルなAIベンダーでの実績を持つ、ディープラーニングや人工知能システムの受託開発、および受託研究開発のスペシャリスト集団です。
Archaicはアルゴリズムをゼロから構築する僅か5%のAIビルダーで、各業界の最先端を目指す大企業のカスタムAIを制作しています。
『もっと身近な環境でAIを活用し、そのメリットを多くの方に伝えていくことで、AIのハードルが下がり、その先に日本国の産業の底上げにも貢献できるのではないか』と考えています。

代表取締役CEO 横山 淳
設立 2017年11月15日
所在地 東京都渋谷区神宮前1-22-1 オークラビル5階
会社HP:http://archaic.co.jp

<お問い合わせ先>
株式会社Archaic 広報担当
E-mail: pr@archaic.co.jp
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments