木曜日, 5月 23, 2024
ホーム商品サービスアンドパッド、指定確認検査機関大手3社と協業開始

アンドパッド、指定確認検査機関大手3社と協業開始

建築確認・住宅性能評価の進捗管理が「ANDPAD」で可能に、検査業務の生産性を向上

クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営する株式会社アンドパッド(本社:東京都千代田区、代表取締役:稲田武夫、以下アンドパッド)は、指定確認検査機関である株式会社 確認サービス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:畑中重人、以下確認サービス)、株式会社 住宅性能評価センター(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉川到、以下住宅性能評価センター)、ユーディーアイ確認検査株式会社(本店:千葉県柏市、代表取締役:鈴木 徹、以下UDi)3社(※五十音順)との協業を発表、建築確認・住宅性能評価の進捗管理における生産性の向上をはかります。
また、本件にあたり一建設株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役 堀口 忠美、以下一建設)より開発協力をいただきました。

 

アンドパッド、指定確認検査機関大手3社と協業開始のサブ画像1

■背景

住宅業界においてハウスメーカー、ハウスビルダー、工務店を始めとした多くの住宅施工会社では、同時並行で進める物件数が多く、施工時の横断的な物件管理における様々な業務課題について、施工管理アプリ等を導入することで作業効率化など様々な業務課題の解決をはかっています。一方、設計時と施工時の接合点である建築確認申請や設計性能評価の進行状況の把握は、設計部と施工(工事)部で部署が異なることもあり、リアルタイムな情報共有には課題があります。
また、申請後の進捗状況は指定確認検査機関の電子申請システムにアクセスし、都度確認することも可能ですが、物件ごとにアクセスして確認が必要となるため、横断的に申請した物件のステイタス把握が難しいのが現状です。
こうした課題解決のため、アンドパッドでは指定確認検査機関各社と協業し、建築確認・住宅性能評価の進捗管理における生産性の向上をはかります。
 

■ 概要

アンドパッド、指定確認検査機関大手3社と協業開始のサブ画像2

本協業では、上記のような課題解決のため、確認サービス、住宅性能評価センター、UDiが提供する各電子申請システムと「ANDPAD」がデータ連携を行います。それにより、各指定確認検査機関で保有する建築確認、中間検査、完了検査、設計性能評価、建設性能評価の進捗状況が、「ANDPAD」上で複数現場を同時に確認できるようになり、建築確認・住宅性能評価の進捗管理における生産性の向上に繋がります。
申請者は「ANDPAD」を介して、営業責任者及び施工責任者に、設計の進捗状況、完了検査に紐づいた引渡しや販売時期等の重要な日程の確認を、現場を横断してリアルタイムに把握させることが可能です。また、監督者においても、確認申請の申請時期や各証明の交付日から検査日や着工日の想定や確認が容易になります。
これまでメールや電話、ファックスなどを使った部署間での確認、設計者等申請者への確認、電子申請システムへのアクセスなど確認が煩雑になっていた重要な情報をボタンひとつで一覧できるようになります。

■ 開発協力

本件にあたり、取り組み初期より多大なる開発協力をいただきました住宅性能評価センター様よりコメントを頂戴しております。

住宅性能評価センター システム部 部長 松本 鋭一氏からのコメント
建築確認行政手続きの利便性向上のために、弊社は以前から電子申請に積極的に取り組んでおり、特に接点の多い設計部門のお客様のご要望を中心にF-2Webという確認審査・検査から併願する性能評価、BELS、低炭素、適合証明、長期優良の申請をインターネットでワンストップに申請する仕組みとその進捗情報の共有機能を提供してまいりました。この度さらに申請者様の部門間の情報共有に着目し、クラウド型建設プロジェクト管理サービスとして以前から施工部門に導入の進んでいるアンドパッド様とデータ連携を行うことで建築確認と住宅性能評価に関する申請の進捗情報を部門間を跨ぎ共有する仕組みを実現することが出来ました。弊社といたしましては、本取り組みで建築分野の生産性が一層向上することを期待しておりますし、指定確認検査機関として今後も建設におけるDX活用に積極的に貢献して参りたいと考えております。

 また、ANDPADユーザーである一建設様より開発協力をいただきました。一建設 設計部、工事統括部、生産管理部のみなさまにご尽力いただき、住宅施工会社にとって使いやすい連携となるよう、半年以上に渡り開発を進めてきました。実際に本連携を活用いただいているご担当の方より下記のコメントを頂戴しております。

一建設 生産管理本部 設計部 多田 和志氏からのコメント
一建設では、2018年より住宅の建築現場において「ANDPAD」を導入しております。「ANDPAD」の導入後は、業務のタスク管理、施工管理などを電子化でき、従来と比べて業務全体が効率化されたと実感しています。今回の「ANDPAD」の新機能の開発には、一建設の設計社員、工事社員を対象に使用感や追加で欲しい機能などをヒアリングし、その結果をアンドパッド様に共有いたしました。一建設では、今後も住宅業界のさらなる業務効率化を実現するために、アンドパッド様をはじめ、関係機関と連携して参りたいと考えています。

一建設株式会社について

一建設は、1967年に設立し全国117拠点※に展開する飯田グループホールディングスの中核企業です。主力事業である分譲戸建住宅は、“ちょうどいい家”をコンセプトに年間10,000棟以上を供給しています。また、2022年4月新規確認申請物件から住宅性能表示制度5分野7項目の最高等級取得を標準化しています。

一建設株式会社HP:https://www.hajime-kensetsu.co.jp/

※2022年12月末時点。

■ ウェビナー開催と先行ユーザー募集のお知らせ

アンドパッド、指定確認検査機関大手3社と協業開始のサブ画像3

本リリースでご紹介している連携機能を活用した、建築確認や住宅性能評価など各種申請の進捗確認の効率化につなげる方法をご紹介いたします。具体的な機能説明やデモンストレーションのご紹介も予定しております。ぜひご参加ください。また、本ウェビナーにご参加いただいた方から優先して、本連携の先行ユーザー募集のご案内をさせていただきます。

【指定確認検査機関 協業開始記念共催セミナー】
ハウスビルダー/メーカー向け 建築確認・住宅性能評価の進捗管理を実現する連携機能をご紹介

日時:2023年3月9日(木)住宅性能評価センター、10日(金)確認サービス、13日(月)UDi、
   各日程10:00-11:00で開催
会場:オンライン
詳細:https://andpad.jp/seminars/202303petitionseminar

※ご利用中またはご利用を検討している指定確認検査機関様が登壇する日程をお選びください。
※ 本ウェビナーでは、ANDPADの基本機能である施工管理機能についてのご紹介はありません。予めご了承ください。
※ 先行ユーザー募集の詳細は、ウェビナーにてご紹介いたします。

■ 協業機関募集のお知らせ

現在、アンドパッドではデータ連携いただける指定確認検査機関様を募集しております。「ANDPAD」と連携することによる顧客の業務改善にご興味ございましたら、下記よりお問合せ下さい。

お問合せフォーム:https://forms.gle/UHtJSdXF11FiFb1w8

■ 協業先各社について
株式会社確認サービスについて

株式会社確認サービスは名古屋に本社を置き、関東から関西までの太平洋ベルト地帯を主な業務区域とする国土交通大臣指定の確認検査機関、住宅性能評価機関です。電子申請システム「KSオンライン」を独自開発し、国土交通大臣より電子申請認可第1号を受けた機関です。現在ほぼ100%の申請を電子で受けています。「親切、丁寧、迅速をモットーによりよい社会、街づくり、住まいづくりに貢献します」を社是に掲げ、東海エリアシェアNo.1の会社です。

社名  :株式会社確認サービス
所在地 :愛知県名古屋市中区栄4丁目3番26号 昭和ビル4階
代表者 :代表取締役社長 畑中 重人
会社HP:https://www.kakunin-s.com/

株式会社住宅性能評価センターについて

株式会社住宅性能評価センターは、スタンダード市場上場のERIホールディングスのグループに属し、戸建て住宅に強みがあり業界トップクラスの交付実績を持つ建築確認検査機関です。全国エリアで業務展開をしており、業界でいち早く電子申請を取り入れる等DX推進に積極的に取り組んでいる企業です。

社名  :株式会社住宅性能評価センター
所在地 :東京都新宿区新宿1-7-1 新宿171ビル 3階 5階
代表者 :代表取締役 吉川 到
会社HP:https://www.seinouhyouka.co.jp/

ユーディーアイ確認検査株式会社について

ユーディーアイ確認検査株式会社は、全国トップクラスの年間確認件数を誇る国内でも有数の民間建築確認検査機関です。東京、千葉、埼玉、神奈川に店舗を運営、年間の確認件数は約40,000棟です。関連業種等の資本を一切入れない完全独立機関として中立・公正な確認検査を実施し、行政との連絡も密に取り合いながら高いクオリティのサービスをお客様に提供しています。

社名   :ユーディーアイ確認検査株式会社
所在地  :千葉県柏市東上町8番25号 常盤ビル1階
代表者  :代表取締役 鈴木 徹
会社HP :https://www.udi-co.jp/contents/

■「ANDPAD」について

「ANDPAD」は現場の効率化から経営改善まで一元管理できるシェアNo.1※クラウド型建設プロジェクト管理サービスです。2016年に提供を開始し、直感的で使いやすさにこだわった開発と導入・活用への徹底したサポートで、利用社数15.6万社を超えております。国土交通省のNETIS (新技術情報提供システム) にも登録されており、41.3万人以上の建設・建築関係者が利用しているクラウド型建設プロジェクト管理サービスとなっております。
2021年11月に「ANDPADアプリマーケット」を公開、連携パートナーとともに建設業界全体でのDX化に取り組んでいます。
詳細:https://andpad.jp/

※「クラウド型施工管理サービスの市場動向とベンダーシェア」(デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ)

■ 会社概要

社名      :株式会社アンドパッド
所在地   :東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル8階
代表者   :代表取締役 稲田 武夫
事業内容:クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」の開発・販売・運営
会社HP  :https://andpad.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments