土曜日, 9月 30, 2023
ホーム商品サービス定額制セミオーダースタイルの「Lodina(ロディナ)」に間口の狭い敷地にも対応できる10プランを追加

定額制セミオーダースタイルの「Lodina(ロディナ)」に間口の狭い敷地にも対応できる10プランを追加

アイフルホームカンパニー

株式会社LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーは、さまざまなお客様のニーズにお応えできるように、定額制セミオーダースタイルの『Lodina(ロディナ)』に新たに間口の狭い敷地にも対応できる10プランを追加し、計30プランでの販売を2023年2月18日から開始します。

定額制セミオーダースタイルの「Lodina(ロディナ)」に間口の狭い敷地にも対応できる10プランを追加のサブ画像1_『Lodina』 外観イメージ『Lodina』 外観イメージ

『Lodina(ロディナ)』は、昨今のウッドショックや資材価格及び労務費の高騰などにより、住宅購入を控えている市場課題に対して、タイムパフォーマンスやコストパフォーマンスなどの合理化を追求した新商品『Lodina(ロディナ)』を、2022年11月19日より販売を開始しました。
発売から多くのお客様の反響をいただき、2022年12月の資料請求では前年比で272%となり、そのうちの73%が『Lodina(ロディナ)』に対しての資料請求でした。コストパフォーマンスにこだわったセミオーダー住宅に対し、多くのニーズがあることが分かりました。
今回、セミオーダー住宅を検討されるお客様の期待に応えるため、、既存のプランに加え、商談の現場で要望が多かった間口の狭い敷地にも対応可能な10プランを新たに設定し、敷地対応力を向上しました。
●Lodina(ロディナ)の概要
新築住宅における無駄を省いて合理化を追求し、当社が蓄積した共働き子育て世帯向けのノウハウや間取りのアイデアを反映した新しいカタチのセミオーダー住宅です。
【特長】
・建物の大きさが同じであれば、一定のルール内で間取りを変更しても価格の変わらない安心の定額制
・上下階で同じ大きさのブロックを重ね合わせる設計により実現する、高い耐震性能とコストパフォーマンス
・子育て中の忙しいご家族が選択しやすいように、家事効率を高める設備などを標準仕様とし、間取りや外観デザイン、内装テイスト、断熱グレードなどを選ぶだけで理想の暮らしが実現できるセミオーダースタイル

今後もお客様のニーズに応えられるよう現場の声を大切にし、また更なる合理化を追求するために株式会社LIXILとの協力体制を強化した調達・流通、資材選定による合理化や、施工・現場管理のデジタル化の推進による合理化を図り、より良い商品開発を進めていきます。

◆当社概要
住宅フランチャイズチェーン事業の運営を担う企業として、アイフルホーム、フィアスホーム、GLホームの
3ブランドを展開し、国内最大級の住宅フランチャイズチェーン事業を展開しています。
・会社名 株式会社LIXIL住宅研究所
・代表者 代表取締役社長 加嶋 伸彦
・本社所在地 〒141-0033 東京都品川区西品川1-1₋1 大崎ガーデンタワー
・URL 【株式会社LIXIL住宅研究所】 https://www.lixil-jk.co.jp/
     【アイフルホーム】 https://www.eyefulhome.jp/
◆アイフルホーム 概要
1984年の創業以来、「より良い家を、より多くの人に、より合理的に提供する」との使命を掲げ、お客様の「良い家に住みたい」というご要望にお応えするため、だれもが安心して家を手に入れられる住宅のフランチャイズチェーンシステムを開発・導入したパイオニアです。高いコストパフォーマンスと統一品質の実現により、適正価格で高品質な住まいを提供し続け、これまでに17万棟を超える住まいを提供してきました。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments