火曜日, 5月 24, 2022
ホームイベント「グッドデザイン賞」建築物(集合住宅)・住宅用設備にて受賞のお知らせ

「グッドデザイン賞」建築物(集合住宅)・住宅用設備にて受賞のお知らせ

~ 2021年度ダブル受賞 ~

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「GOOD DESIGN AWARD 2021」において、グッドデザイン賞をダブル受賞しましたことをお知らせいたします。

「グッドデザイン賞」建築物(集合住宅)・住宅用設備にて受賞のお知らせのサブ画像1

 今年度の受賞内容としましては、建築(集合住宅)「レーベン検見川浜GRANVARDI」、三和シヤッター工業株式会社との共同受賞となる住宅設備「スルタク」の計2賞となります。
 受賞内容の詳細は、以下の通りです。
 

  • グッドデザイン賞 受賞内容

【1】建築(合住宅「レーベン検見川浜GRANVARDI

「グッドデザイン賞」建築物(集合住宅)・住宅用設備にて受賞のお知らせのサブ画像2

 当物件は、JR京葉線「検見川浜」駅より東に約160mの場所に位置し、線路沿いに東西約200m、敷地面積約6,600㎡を誇ります。まるで駅を港にして停泊する大型客船を思わせるような288邸の大規模マンションです。大規模マンション開発において、共用部をどのように考えるのかは大きなテーマでありましたが、当マンションは「多世代交流」をコンセプトに、丁寧にこのテーマに取り組んでいることが評価のポイントとなりました。子供からシニアまで楽しめる10種類の共用空間は、広すぎずちょうど良いスケール感で、将来の可変性も視野に入れて設計しております。

【2】ンション各住戸玄関一体型非対面宅配ボックス「スルタク

「グッドデザイン賞」建築物(集合住宅)・住宅用設備にて受賞のお知らせのサブ画像3

 「スルタク」は、マンション住戸に設置された玄関一体型の各住戸専用の宅配ボックスです。不在による再配達の問題をはじめ、宅配・デリバリーをめぐる様々な課題を解消いたします。外出時はスマートフォンで外部から配達受け取りが可能であり、宅配ボックスに住戸専有部からもアクセスできる設計で、昨今の状況下に適った非対面での受け取りも可能としました。また、複数企業の技術を統合しながら問題を解決した意欲的な取り組み姿勢や、ユーザー視点に立った利便性の高いアイディアが評価されました。

 当社及び当社グループは「幸せを考える。幸せをつくる。」というグループビジョンを基に、人と暮らしの幸せについて真剣に考えてきた取り組みが評価されました。今後もタカラレーベンは、お客様や社会の幸せを考え、幸せをつくるために様々な活動に取り組んでまいります。
 

  • 会社概要

商号:株式会社タカラレーベン
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金:4,819百万円
URL:https://www.leben.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments