火曜日, 4月 16, 2024
ホームイベント【一建設株式会社】名古屋モード学園と産学連携プロジェクト「新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022」を実施

【一建設株式会社】名古屋モード学園と産学連携プロジェクト「新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022」を実施

~愛知県内における住宅メーカーの人材不足を解決する広告を学生が考案~

年間46,000戸以上の住宅を供給する飯田グループホールディングスの中核企業である一建設株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:堀口 忠美、以下、一建設)と専門学校 名古屋モード学園は、産学連携プロジェクト「新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022」を実施します。本コンテストの実施に先駆け、2022年9月14日にキックオフイベントを行いましたので、お知らせいたします。

■本件の背景と目的
一建設では、お客様により良い住宅を供給するため、地域密着を心掛けて事業を展開しており、各地域において、地元での優秀な人材の確保が重要になります。しかし、愛知県は、一建設が住宅を供給する都道府県のなかで、埼玉県に次いで2番目に供給量が多いにも関わらず、地元の有力企業と比較すると、新卒採用活動による人材の確保に苦戦しています。そのため、愛知県での新卒採用数の増加を経営課題の一つとして挙げています。名古屋モード学園としては、社会に出て働く前に企業の経営課題に取り組み課題を解決する実践の場を作りたいと考えています。

■新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022について

名古屋モード学園グラフィック学科3年生の学生を対象とした本コンテストでは、「地元の有力企業に負けない新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022」をテーマに新卒採用の広告クリエイティブデザインのコンペを実施します。一建設と名古屋モード学園の講師による審査を行い、最優秀作品1点、優秀作品1点を2022年11月2日に決定いたします。尚、表彰された作品については、一建設の新卒採用サイトなどで使用する予定です。

今後も一建設と名古屋モード学園は、産学連携プロジェクトを通して、学生の創造(クリエイティブ・デザイン)する力や社会人基礎力を養い、世の中をけん引する人材の育成を目指します。

【一建設株式会社】名古屋モード学園と産学連携プロジェクト「新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022」を実施のサブ画像1_9月14日に実施したキックオフの様子9月14日に実施したキックオフの様子

【一建設株式会社】名古屋モード学園と産学連携プロジェクト「新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022」を実施のサブ画像2_9月14日に実施したキックオフの様子9月14日に実施したキックオフの様子

■新卒採用広告・クリエイティブデザインコンテスト2022の概要

テーマ:地元の有力企業に負けない、新卒採用広告・クリエイティブデザインを考える
~愛知県内における住宅メーカーの人材不足を解決する広告とは~
参加単位:グループ(1チーム3名x6チーム)※名古屋モード学園の学生
スケジュール:
・キックオフ:2022年9月14日(水)14:15~@名古屋モード学園
・中間発表:2022年10月12日(水)14:15~@名古屋モード学園
・最終発表および表彰式:2022年11月2日(水)14:15~@名古屋モード学園
担当講師:専門学校 名古屋モード学園 グラフィック学科 講師 飯見 裕一郎

■一建設株式会社について

一建設は、1967年に設立し全国118拠点※に展開する飯田グループホールディングスの中核企業です。主力事業である分譲戸建住宅は、“ちょうどいい家”をコンセプトに年間10,000棟以上を供給しています。また、2022年3月15日以降は、住宅性能評価の5分野8項目において最高等級取得を標準化した住宅を供給しています。
※2022年7月31日時点。
一建設株式会社HP:https://www.hajime-kensetsu.co.jp/

■名古屋モード学園について
名古屋駅前、徒歩3分。名古屋モード学園はファッション・デザイン・ビジネスからインテリア、グラフィック、美容業界まで、ひとり1人の個性を見つけ伸ばし、即戦力となるプロを育成する専門学校です。
学生の希望する業界のプロへと導く業界直結のカリキュラムで、15年連続※希望者就職率100%を達成。「就職」と「美容師の国家資格」を保証する2大保証制度『完全就職保証制度』『国家資格 合格保証制度』は自信の証明です。
※2007年度以降の実績です。
名古屋モード学園HP:https://www.mode.ac.jp/nagoya

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments