土曜日, 4月 20, 2024
ホーム経営情報創業期に融資支援を行った株式会社iimon(イイモン)、シリーズAにて4億円の資金調達を実施

創業期に融資支援を行った株式会社iimon(イイモン)、シリーズAにて4億円の資金調達を実施

株式会社SoLabo(代表取締役:田原 広一、本社:東京都千代田区)が創業期に資金調達支援を行い、融資を成功させておりました株式会社iiomは借りたお金を事業投資し、企業価値を向上させ、シリーズAにて4億円の資金調達を実施しました。

▼株式会社iimonのプレスリリースはこちら
https://iimon.co.jp/all/pressrelease/627

創業期に融資支援を行った株式会社iimon(イイモン)、シリーズAにて4億円の資金調達を実施のサブ画像1

創業期に融資支援を行った株式会社iimon(イイモン)、シリーズAにて4億円の資金調達を実施のサブ画像2

  • 資金調達の背景

今回の資金調達の目的は、後進的である不動産仲介業のDX推進です。

Iimon社は不動産仲介会社の業務を自動化・効率化するツール『速いもんシリーズ』を展開しており、現場で培った知識とと不動産仲介の抱える業務の非効率性の課題解決をしてきた実績が評価され、株式会社ファブリカコミュニケーションズ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社⻑:⾕⼝ 政⼈)を引受先とする第三者割当増資にて、4億円の資⾦調達を実施しました。
 

  • 株式会社iimonが投資家から高い評価を受けたサービス「速いもんシリーズ」とは

「速いもんシリーズ」とは、物出業務、分析・調査、入力作業、物件確認、物件提案という、不動産仲介業における業務を効率化させる5つのプロダクトの総称です。
 

創業期に融資支援を行った株式会社iimon(イイモン)、シリーズAにて4億円の資金調達を実施のサブ画像3

速いもんを導入した店舗数は1,600店舗以上、月間利用回数20万回以上にまで成長しています。

▼速いもんシリーズサービス説明サイトはこちらから
https://iimon.co.jp/service
 

  • Iimon社の採用強化について

Iimon社は今回の資金調達に伴い、DX推進のための採用を強化中です。エンジニア、セールス、バックオフィスを積極的に採用していく予定があり、同社の業界DX化推進に興味がある人は、採用サイトを確認してみてください。

▼Iimon社の採⽤情報はこちら
https://www.wantedly.com/companies/company_2248610
 

iimonは、不動産仲介会社向けに不動産仲介業務を効率化・自動化する不動産SaaSを自社開発・販売しています。不動産業界で経験してきた現場のノウハウを活かし、様々な要因で年々収益性が鈍化してきた業界課題を解決していくために複数のプロダクトを提供しています。 
 

企業経営者および個人事業主の皆さまへの「融資支援」業務を行っております。「経営革新等支援機関」という国の認定を受けた専門機関です。過去5年間で累計4,500件以上の融資を成功させており、Iimon社に関しましても、スタートアップ時に弊社の融資支援を活用して融資を受けています。
 
毎月1,000件以上の新たな融資相談に対応しており、豊富な経験と専門的なノウハウを元に、お客さまにあった資金調達方法をご提案することが可能です。全国47都道府県に対応しており、あらゆる業種の経営者さまからのご相談を受け付けております。

2021年より補助金の申請サポートやクラウドファンディングの提案もしており、金融機関からの融資以外の資金調達サポートにも対応するようになりました。また、資金調達後も事業主の方と連携を取り、経営状況に合わせた資金繰り方法のアドバイスの実施やサポート業務もあわせて行っております。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments