日曜日, 4月 21, 2024
ホーム商品サービス不動産DXのSpeee、マンションノートの業務提携を開始

不動産DXのSpeee、マンションノートの業務提携を開始

株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹、東証スタンダード市場:4499、以下 Speee)は、マンションクチコミサイト「マンションノート」( https://www.mansion-note.com/ )を運営する株式会社レンガ(本社:東京都港区、代表取締役:藤井真人 以下 レンガ)と業務提携を開始したことをお知らせいたします。

不動産DXのSpeee、マンションノートの業務提携を開始のサブ画像1

■業務提携の内容

今回の提携はレンガの運営する「マンションノート」のマンションクチコミサービスをご利用のユーザーが不動産売却を検討している場合、Speeeの提供するサービスに接続し不動産会社へ送客し、住まいに関するトータルサポートを実現いたします。

・不動産売却・査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/
・優良不動産会社に特化した不動産査定サービス「すまいステップ」( https://sumai-step.com/

■ 提携の背景と目的

Speeeは、リアル産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するブランドステートメント「DX Democracy」を掲げており、デジタル化による恩恵を受けにくい不動産売買、リフォーム、介護領域などのリアル産業において、情報流通をリ・デザインし、バリューチェーンを再開発することを目指しております。

他方、マンションノートをご利用するユーザーのなかにはマンションを売却したいというユーザーもいらっしゃいます。そのようなユーザーにSpeeeの不動産売却サービスを利用いただきスムーズな売却体験の提供を行うことで、さらにDX Democracyの実現に近づくと判断し業務提携を強化することとなりました。

【「DX Democracy」とは】

Speeeの目指すミッションステートメント。あるべき姿を引きよせて、生活者と価値提供者の主権を回復したいと考えています。リアル産業にDXの恩恵をもたらすべく、情報流通プロセスをリ・デザインし、バリューチェーン全体の生産性を向上し、新たな顧客体験を創出してまいります。

不動産DXのSpeee、マンションノートの業務提携を開始のサブ画像2

参考:https://speee.jp/news/1841/

■ 今後の方針

今後も、Speeeがパートナーとして提携する不動産会社から利用するエンドユーザーまで、一貫した良質な顧客体験を届けることを目指しております。

また、引き続き事業提携を通して事業拡大をともに実現するパートナーを募集しておりますので、お気軽にご連絡ください。

■ マンションノートについて


日本全国のマンション及びエリアに関連するクチコミサイト。誰でも閲覧できるクチコミ以外のクチコミを閲覧するためには利用者自身が任意のマンションについて 建物か周辺環境について投稿する必要があり、実際にそのマンションの住人や元住民、近隣住民などのリアルな情報が集まります。クチコミの信頼性を重視した各種施策を展開しているのが特長となり、月間約100万人が利用しています。

■株式会社Speeeについて


Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションのもと、データドリブンな事業開発の連鎖でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。
不動産DX事業、マーケティングDX事業。その他事業など幅広い領域に展開しています。

【提供サービス】

・事業成長につながるデータ活用支援コンサルティングサービス「PAAM」( https://paam.speee.jp/
・ビジネスのDX変革を支援するコンサルティングサービス「SPEC&COMPANY」(https://spec.speee.jp/
・不動産売却・査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/
・土地活用・不動産投資プラン比較サイト「イエウール土地活用」( https://ieul.jp/land/
・優良不動産会社に特化した不動産査定サービス「すまいステップ」( https://sumai-step.com/
・不動産会社評判サービス「おうちの語り部(かたりべ)」( https://ouchi-ktrb.jp/
・完全会員制の家探しサービス「Housii(ハウシー)」(https://ieul.jp/buy/
・リフォームのマッチングプラットフォーム「ヌリカエ」(https://www.nuri-kae.jp/
・介護施設のマッチングプラットフォーム「ケアスル 介護」( https://caresul-kaigo.jp/
・ブロックチェーン事業「Datachain」(https://datachain.jp
・バックオフィス特化型タスク管理システム「WorQ」(https://worq.jp/

【会社概要】

社名   :株式会社Speee
事業概要 :不動産DX事業、マーケティングDX事業、その他事業
設立   :2007年11月
所在地  :東京都港区六本木四丁目1番4号
代表者  :代表取締役 大塚 英樹
証券コード:4499(東証スタンダード市場)
URL   :https://speee.jp/
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments