日曜日, 4月 21, 2024
ホーム調査レポート不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキング

不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキング

条件編1位「毎月の家賃を下げたい」、設備編1位「インターネット接続料無料」

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、2022年1月~6月の間に賃貸居住用物件を探しているお客さまを担当した全国のアットホーム加盟店を対象に実施した調査結果をもとに、『不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキング』を発表します。

不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキングのサブ画像1

<トピックス>
■2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~

  • 条件編1位  「毎月の家賃を下げたい」 36.4%
    「今より部屋数を増やしたい」は、2021年下半期から9.7ポイントアップ

不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキングのサブ画像2

 

 

  • 設備編1位  「インターネット接続料無料」 50.9%
    「インターネット接続料無料」が2021年下半期から13.3ポイントアップ

不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキングのサブ画像3

<不動産のプロが出会ったお客様の住まい探しエピソード~2022年上半期~>

  • 単身物件でも駐車場を希望されるお客さまが比較的多かったと思います。(福岡県)
  • テレワークが定着しつつあり、都心より家賃の安い郊外で部屋数の多い物件を希望する方が増えました。(千葉県)
  • テレワークをするお客さまで隣室の音を気にする方がいました。(静岡県)
  • 多少金額が上がっても設備が充実している物件を好んでいる人が多いように感じます。(東京都)

<不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキング調査結果>

  • ≪条件編≫ 1位 「毎月の家賃を下げたい」 36.4%

Q. 2022年1月~6月の間に、賃貸居住用物件を探しているお客さまの中で、多かった問合せ内容・条件を教えてください。 (複数回答)

不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキングのサブ画像4

不動産のプロである不動産会社の方に、2022年上半期に問合せが多かった条件を聞いたところ、「毎月の家賃を下げたい」が2021年下半期に続いて1位でした。不動産会社のコメントでは、「少し希望から離れていても家賃を下げたいという要望が多い」という声があがりました。また、2021年上半期の調査開始以降増加傾向にあり、年々家賃をできるだけ抑えたいというニーズが高まっていることがうかがえます。
2位は「今より部屋数を増やしたい」がランクインし、2021年下半期と比較すると9.7ポイント増加しました。不動産会社からは「テレワークをする方が急増したので、部屋数を増やしたい、リビングと寝室を分けたい単身の方が増えた」など、テレワークの影響を指摘するコメントが多数寄せられました。また、5位「今より平米数を広くしたい」、7位「仕事・作業用の部屋が欲しい」と合わせて、広さに関する問合せが前期と比較して大きく増加しました。

<不動産のプロが出会ったお客様の住まい探しエピソード~2022年上半期 条件編~>

  • 多少通勤時間が増えたとしても、同じ賃料を払うなら広さがある、もしくは部屋数のある物件が良いという声が多いです。(千葉県)
  • テレワークのための小さな部屋がある物件の問合せが増えました。(兵庫県)
  • インターネットツールを利用した生配信をしたいそうで、防音性の高い部屋を探されているお客さまがいました。(千葉県)
  • ペット相談可物件を探している方が多いです。(大阪府)

 

  • ≪設備編≫ 1位 「インターネット接続料無料」 50.9%

Q. 2022年1月~6月の間に、賃貸居住用物件を探しているお客さまから、問合せが多かった・人気のあった設備等を教えてください。 (複数回答)

不動産のプロが選ぶ!「2022年上半期 問合せが多かった条件・設備~賃貸編~」ランキングのサブ画像5

 設備編の1位は2021年下半期と同じく「インターネット接続料無料」で、13.3ポイント増加しました。不動産会社からは、「無料かどうか以外にも、速度やVDSL方式なのかLAN方式なのかなど細かな部分まで気にされる方がいた」といったコメントが上がり、快適なインターネット環境を求める様子がうかがえます。
2位は「駐車場」がランクインしました。「2台以上の駐車場スペースを求められることが多かった」、「駐車が苦手なため、駐車場の広さや位置を気にしているお客さまがいた」というコメントも見られ、駐車場の有無だけではなく広さや台数が求められる傾向にあるようです。
次いで3位は「オートロック」で、不動産会社からは「防犯セキュリティーを気にされる方が増えた」というコメントが多数寄せられました。

 <不動産のプロが出会ったお客様の住まい探しエピソード~2022年上半期 設備編~>

  • 物件の近くに、コンビニ等に設置されている宅配ボックスがあるか聞かれたことがありました。(新潟県)
  • 最近は電動自転車の需要が高かったり、タイヤの太い自転車に乗っている方が多いため、駐輪場があっても希望の自転車が停められないところが多いです。(東京都)
  • バイク置き場が欲しいお客さまがいらっしゃいましたが、駐輪場にバイクを置けるケースが少ないことから苦戦したことが印象に残っています。(福岡県)
  • 以前はオートロック付きの物件に対して反応が良かったように感じましたが、防犯カメラまたはモニタ付インターホン等でも十分安心していただけるケースが増えました(愛知県)

<参考情報>

不動産のプロが選ぶ!「2021年下半期 問合せが多かった条件・設備」ランキング
https://athome-inc.jp/news/data/questionnaire/pro-ranking-202202/

<調査概要>

■調査対象
「2022年1月~6月の間に、賃貸居住用物件を探しているお客さまを担当したことがある」と回答した全国のアットホーム加盟店 1,016店
■有効回答数
1,016サンプル
■調査主体
アットホーム株式会社
■調査方法
インターネットによるアンケート調査
■調査期間
2022年7月15日(金)~7月22日(金)

<調査結果について>

アットホームでは、本調査をはじめ、賃貸物件に住む人や一戸建て・マンションを購入した人などに住まいに関する調査を定期的に行っています。その他、ニューノーマル時代に求める理想の住まいや一戸建て修繕の実態に関する調査など不動産業界のトレンドに合わせた調査も実施しています。過去の調査結果、各エリアの調査結果など詳細につきましては、お問い合わせください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments