日曜日, 4月 21, 2024
ホームイベント住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!

住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!

日本の住宅設備・建材メーカーで主に組織される一般社団法人リビングアメニティ協会(本部:東京都千代田区、会長:瀬戸欣哉)は、住宅設備・建材の点検・お手入れの文化を広めるため、2022年10月4日(火)に「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」をZoomウェビナーにて開催します。

普段なんの気もなしに使用している住宅部品を点検することは、快適でストレスフリーな生活のため、そして思わぬ事故を防ぐためにとても大切です。点検がなぜ必要なのか、どのようなメリットがあるのかをシンポジウムを通じて一緒に考えていきませんか?建築関係の事業者様から一般ユーザー様まで、どなたでもご視聴可能です。ぜひお気軽にお申込みください!

 

住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!のサブ画像1

■シンポジウム概要

住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!のサブ画像2

日時 :2022年10月4日(火) 14:15~16:50 (13:30より受付開始)

会場 :Zoomウェビナーによるオンライン配信
参加費:無料
定員 :300名
主催 :一般社団法人リビングアメニティ協会
申込み:以下のWEBサイトよりお申込みください。
https://tenken1010.org/information/announcement/2719/
※プログラム詳細もお申込みページでご確認頂けます。

 

■シンポジウムの見どころ

今回のメイン講演では、住まいと暮らしに特化した日本最大級のソーシャルプラットフォーム「RoomClip」を運営するルームクリップ株式会社の髙重正彦 代表取締役 CEOにご登壇頂きます!月間ユーザー数600万人、投稿写真枚数500万枚を超えるRoomClipユーザーの生の声から、点検をポジティブな習慣とするためのヒントや、文化として浸透させるための提言など、どれも必聴の内容です!

 

住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!のサブ画像3

後半では、明治大学名誉教授 向殿政男先生をコーディネーターに迎え、メイン講演をいただく髙重様、公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)様、東京都立川市で地域密着型のリフォーム業を営まれている有限会社メイクアップ様、リビングアメニティ協会の4者がパネルディスカッションを実施します。点検、リフォームに対してそれぞれの立場からの本音トークをお届けしますので、ぜひご期待ください。 

プログラムの詳細はお申込みのページをご覧ください。
https://tenken1010.org/information/announcement/2719/

■住宅部品とは?

リビングアメニティ協会では、トイレやキッチン、窓や手すり、給湯機、お風呂など、家電製品以外で住宅に備え付けられている建材・設備などをまとめて「住宅部品」と呼んでいます。

■住宅部品のお手入れ・点検の大切さ

住宅部品も人間と同じように年をとります。不具合を放っておき使用を続けることで、突然の故障で生活に大きな影響を与えることや、ケガなどの原因になることもあります。健康診断のように年に1回状態をチェックすることで、安心安全に住宅部品をお使い頂けます。

点検には専門家による対応が必要なものもありますが、ご自身で行えるチェックもありますので、住宅部品点検スペシャルサイト「ジュウテン」をご覧頂き、ご自宅でトライしてみてください。
https://tenken1010.org/

 

住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!のサブ画像4

■自分で点検!ハンドブック

住宅部品の事故につながる不具合や異常の有無を、お住まいの方がご自分で手間をかけずにチェックするためのハンドブックをご用意しています。

イラストと解説でポイントを分かりやすくまとめていますので、住宅部品に詳しくない方でも簡単にお使い頂けます。
https://tenken1010.org/lets-check/handbook/

■10月10日は住宅部品点検の日!

リビングアメニティ協会では、住宅部品をご使用されている皆さまに対して、お手入れや点検の意義をご認識いただくこと、そしてより安全に、安心して快適にご使用いただくことを目的として、10月10日を「住宅部品点検の日」と制定しています。

■ジュウテンジャーの紹介

「ジュウテンジャー」は、皆さまの安全で快適な暮らしを見守るために生まれた、リビングアメニティ協会のマスコットキャラクターです。日本全国を飛び回って、住宅部品のお手入れや点検を応援しています。誕生日は住宅部品点検の日の10月10日で、機敏でおちゃめな性格です。

住宅設備・建材の点検・お手入れについて考えてみませんか?「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」を10月4日(火)に開催!のサブ画像5

■リビングアメニティ協会について

一般社団法人リビングアメニティ協会(ALIA)は、優良住宅部品(BL部品)の開発・普及促進のため1976年に創設されたBL推進協議会を、1990年10月に発展的に改組して誕生し、2012年4月より一般社団法人化いたしました。
住宅設備および建材に関わる企業・団体によって構成され、「優良な住宅部品の普及により快適な住生活の改善を図る」という設立目的に沿って、機能的で良質な住宅部品の供給促進と快適な住空間作りのための調査研究及び情報交換を推進しています。
https://www.alianet.org/

■お問い合わせ先

一般社団法人リビングアメニティ協会 シンポジウム窓口
TEL:03-5211-0540
メール:info@alianet.org

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments