土曜日, 4月 20, 2024
ホーム経営情報トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。

トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。

~マンション向け高速インターネットサービスをはじめとするIoTサービスを導入したIoT物件を構築~

 株式会社ヒーローライフカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役:日崎哲仁、以下、ヒーローライフカンパニー)と株式会社ブロードエンタープライズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:中西良祐、以下、ブロードエンタープライズ)は、このたび2022年8月度より取引を開始し、マンション向け高速インターネット「B-CUBIC」及びIoTインターフォンシステム「BRO-LOCK」を導入したIoT物件の構築を開始します。

トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。のサブ画像1

 

  • 取引開始の背景及び目的

 長期化するコロナ禍において、インターネットや非接触型のサービスの需要が高まる中、ヒーローライフカンパニー及びブロードエンタープライズの両社はそれぞれの自社の強み・特徴を活かしたサービスを展開することで競争力を高め、今後の成長戦略を盤石なものとすることを目指します。
 

  • 取引開始の内容

 ヒーローライフカンパニーが展開するトレーラーハウスの運営事業にて、当社のマンション向け高速インターネット「B-CUBIC」及びIoTインターフォンシステム「BRO-LOCK」を導入したIoT物件を構築していきます。なお、具体的な実施内容につきましては、今後、開発物件ごとに、それぞれ個別に締結する契約書において詳細を定める予定です。
 

  • トレーラーホテル事業「Trail inn」について

 トレーラーホテルは、ヒーローライフカンパニーが東日本大震災の経験から開発した工場生産型木質ユニットを車体に設置し、宿泊施設として提供するもので、移動が可能。災害時の仮設避難場所やコロナ対策の隔離施設として要請があった場合は、移動して社会貢献活動が可能な「動くホテル」です。無人チェックインシステムで非接触、完全独立型の部屋、密にならない開放廊下で感染症対策を強く意識したホテルになっています。
 

トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。のサブ画像2

トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。のサブ画像3

 

  • 「B-CUBIC」について

 集合住宅に全戸一括で入居者が無料でインターネット接続できるサービスです。大手通信事業者のインターネットサービスは、利用を希望する入居者からの個別の申し込みと個別の導入工事が必要であり、各入居者には初期工事費用や毎月の利用料の負担が発生しますが、「B-CUBIC」は、入居者からの申し込みは不要、かつ無料でインターネットの利用が可能となります。
 入居者へのアフターフォローとして「接続ガイド」の配布、インターネットに関する問い合わせ窓口としてコールセンターを自社で運営しておりますので、インターネットの通信障害等による現地対応(出張サービス)・機器の故障によるメンテナンスサポートも迅速な対応が可能です。また導入いただいたお客様へ入居促進活動のサポートとしてのぼり・看板の無償提供も行っております。
 

トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。のサブ画像4

 

  • 「BRO-LOCK」について

 
 マンションのエントランスをオートロック化するための顔認証付きIoTインターフォンシステムです。
 当システムは、取り付けにあたり住戸内までの配線工事が不要であり、かつ「B-CUBIC」のインターネット回線と共用できるため、取付工事が簡易になりマンションオーナーのコスト負担が軽減されます。
 集合玄関機は「顔認証」「ICカード認証」「QRコード認証」「時限式暗証番号認証」など様々な解錠方法が可能です。また、室内モニターからの通話・解錠だけでなく、専用のアプリを利用することで、入居者が所有するスマートフォンで外出先から来訪者と応答でき、訪問履歴の確認、不在時の訪問者の画像確認など様々な機能を持たせることが可能となります。また、クラウドサービスを利用することにより、入居者へのメッセージ通知機能による掲示物の削減、時限式の暗証番号・QRコードの発行機能により対面での鍵の受け渡し作業を不要にする等、不動産管理会社における業務効率化ツールとしての利用も可能となっております。
 入居者へのアフターフォローとして、インターフォンに関しての問い合わせ窓口としてコールセンターを自社で運営しておりますので、機器の不具合や故障による対応も迅速に行っております。
 

トレーラーホテル事業「Trail inn」を提供する株式会社ヒーローライフカンパニーと株式会社ブロードエンタープライズが取引開始。のサブ画像5

 

  • 「ヒーローライフカンパニー」について

 ヒーローライフカンパニーは1997年社内ベンチャーとして設立以来、徹底した快適性の追求、性能の追及、品質の追及を続けてまいりました。もちろんお客様に支持していただけるよう、もう一つ重要な指標である経済性の追求も。このテーマは、設立時より掲げた<AE2>というキーワードで表されています。Amenity(快適性) Ecology(環境配慮) Economy(経済性)この3つの頭文字をとって表しています。とはいえ時代は急速な変化を続けています。少子高齢化は更に加速しグローバル化も進み、どの企業も国内だけを意識しては生き残れない時代を迎えています。そうした時代、お客様に永続的な顧客満足を提供し続けるためには、一層の創造力、挑戦力、コミュニケ―ション力、そしてスピードが求められていると考えております。
 設立当時、ヒーローマンションフランチャイズ事業からスタートした当社ですが、今では様々な事業展開を行っております。引き続きAmenity・Ecology・Economyの追及を念頭に、グローバルな展開も視野に入れ、積極的な事業展開と顧客価値の創造に努めてまいりたいと考えております。
 

  • 「ブロードエンタープライズ」について

 ブロードエンタープライズは、インターネットインフラであるマンション向け高速インターネットサービス『B-CUBIC』を基盤とし、IoTインターフォンシステム『BRO-LOCK』やスマートカメラ、スマートロックなどIoTデバイスを提供し、集合住宅のスマート化を促進することで、賃貸経営における収益の最大化と管理業務のDX化を支援します。

【株式会社ヒーローライフカンパニー 概要】
法人名: 株式会社ヒーローライフカンパニー
代 表: 日崎 哲仁
本 社: 東京都港区芝大門2丁目3-1 常泉ビル6F
資本金: 30,000,000円
ホームページ: https://herolife.jp/
従業員数:50名(インドネシア現地法人含む)
事業内容:
1.建築・設計技術の開発及び部材開発
2.AE2工法に基づく鉄筋コンクリート造マンションのフランチャイズチェーン展開
3.鉄筋コンクリート造戸建のフランチャイズチェーン展開
4.工場生産型2×4住宅の製造・販売
5.太陽光発電事業の運営・展開
6.木造、鉄骨、コンテナ構造のユニット建築物の製造、施工請負
7.トレーラーハウスの設計製造販売
8.ホテル、宿舎等宿泊施設の運営事業
9.海外事業研究会「ヒーローネクストドリームクラブ」運営
10.国内外宿泊施設、会議室、サテライトオフィス等のサブスクリプション利用サービス「バケレン」の運営

【株式会社ブロードエンタープライズ 概要】
法人名: 株式会社ブロードエンタープライズ
代 表: 中西 良祐
本 社: 大阪府大阪市北区太融寺町5-15 梅田イーストビル9F
設 立: 2000年12月15日
資本金: 751,452,600円
ホームページ: https://broad-e.co.jp/
従業員数: 147名(2022年6月現在)
事業内容:
・マンション向け高速インターネット『B-CUBIC』の販売
・IoT(Internet of Things)インターフォンシステム『BRO-LOCK』の販売等

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments