日曜日, 4月 21, 2024
ホーム経営情報【アールプランナー×アンドパッド】施工管理から原価管理のさらなるDX化に向けた新機能の開発協力

【アールプランナー×アンドパッド】施工管理から原価管理のさらなるDX化に向けた新機能の開発協力

戸建住宅を中心とした住宅プラットフォーム事業を展開する株式会社アールプランナー(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:梢 政樹、以下「当社」)は、クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営する株式会社アンドパッド(本社:東京都千代田区、代表取締役:稲田武夫、以下「アンドパッド」)の行う土地原価および建物原価の一元管理による、プロジェクト収支のリアルタイム可視化に向けた新機能の開発協力を実施いたしました。

【アールプランナー×アンドパッド】施工管理から原価管理のさらなるDX化に向けた新機能の開発協力のサブ画像1

■概要
当社は、クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営するアンドパッドに、導入済の施工管理機能に加えて、土地原価および建物原価の一元管理によるプロジェクト収支のリアルタイムでの可視化を実現する新機能「土地原価管理」の開発協力を行いました。

■背景
アンドパッドは建設業界の業務効率化のデジタル技術を提供しています。今回、開発協力を行った新機能の活用によって、業務効率化を実現するとともに、プロジェクト横断で工事進捗状況や発注状況が確認でき、棟別およびプロジェクト別の原価管理をリアルタイムで閲覧することが可能となります。これにより原価管理精度が向上し、さらにメリットを感じていただける価格での商品提供を実現、また業務効率化においても工期・引渡期間の短縮などにつながる点でもお客様に貢献することが可能になると見込み、新機能への開発協力を行いました。

本機能は、「ANDPAD引合粗利管理」のオプション機能として提供開始されます。「ANDPAD引合粗利管理」は、営業・売上・予算・入金・アフターなどに関するデータを一元管理する基幹システムです。入力されたデータはダッシュボード機能により、リアルタイムで見える化され、経営リスクへの早期対策をサポートします。
製品URL: https://andpad.jp/products/erp

■今後の展開
今後も、アールプランナーグループのミッションである「デザイン×テクノロジーで人々の住生活を豊かにする」を実現すべく、当社にて戸建住宅を購入いただいたお客様が、購入後も安心して暮らすことができるようにテクノロジーを活用してお客様の「住まい」に関するトータルサポートを充実させていきたいと考えております。
今回のプレスリリースのように、自社だけでなく業界全体の発展につながる開発などに、今後も積極的に協力していく予定です。 

■アンドパッドについて
・会社名:株式会社アンドパッド
・事業内容:クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」の開発・販売・運営
・代表者:代表取締役 稲田 武夫
・設立日:2011年9月
・所在地:東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル8階
・URL:https://andpad.co.jp/

■参考ページ
◯アールギャラリー(注文住宅)https://www.arrgallery.jp/
◯アールギャラリー(分譲住宅)https://www.arrgallery.com/
◯アールギャラリー オフィシャルインスタグラム https://www.instagram.com/arrgallery_official/
◯Fの家 https://www.f-no-ie.com/

*記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは各社の登録商標または商標です。
*「住宅プラットフォーム」はアールプランナーの登録商標です。登録商標第6468399号。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments