土曜日, 4月 13, 2024
ホーム経営情報賃貸住宅管理戸数で26年連続全国第1位を獲得

賃貸住宅管理戸数で26年連続全国第1位を獲得

「2022年 管理戸数ランキング1083社」(全国賃貸住宅新聞社調べ)

大東建託グループは、週刊全国賃貸住宅新聞(2022年8月15日発行号)で発表された「2022年 管理戸数ランキング1083社」において第1位を獲得しました。なお、同ランキングでの第1位獲得は、本年で26年連続となりました。

  •  コロナ禍でも管理戸数を伸ばし26年連続第1位を獲得

このランキングは、2021年度の賃貸住宅管理戸数について全国の賃貸住宅管理会社にアンケート調査を実施し、各社の申告をもとに1,083社の結果をまとめたものです。当社グループの2022年3月末における居住用の管理戸数は120万2,245戸で、昨年同時期より2万7,981戸増加し第1位となりました。2022年7月末時点では、当社グループの居住用の管理戸数は120万6,738戸、事業用も含めると124万1,438戸となっています。

大東建託グループは、今後も多様なニーズに応え、安心・安全、そして快適な賃貸住宅の提供を追求していきます。

賃貸住宅管理戸数で26年連続全国第1位を獲得のサブ画像1

【出典】
・ 掲載紙  週刊『全国賃貸住宅新聞』(株式会社全国賃貸住宅新聞社発行)
・ 発行日  2022年8月15日発行号 第1520号
・ 見出し  「2022年 管理戸数ランキング1083社」

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments