火曜日, 4月 16, 2024
ホームイベントKARTE CX Conference 2022にマーケティング部 課長 川島が登壇しました

KARTE CX Conference 2022にマーケティング部 課長 川島が登壇しました

株式会社オープンハウスグループ(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 荒井正昭、以下「当社」)より、当社マーケティング部課長川島佑太が、「KARTE」を提供する株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太)が2022年7月12日に開催した「KARTE CX Conference 2022」にて、当社のデータを活用した顧客体験の向上についてお話させていただきましたので、お知らせいたします。

KARTE CX Conference 2022にマーケティング部 課長 川島が登壇しましたのサブ画像1

KARTE CX Conference 2022

日時:2022年7月12日(火)14:15~14:45
登壇者:当社マーケティング部 課長 川島佑太・株式会社プレイド プロダクトマネージャー 笠原元輝氏
演目:KARTEのデータを広告で活用する!KARTE Signalsの紹介

当日は、当社の顧客体験を最大化するパーソナライズ施策や、サイト内外で一貫した顧客体験を実現するために、「KARTE Signals」を導入した経緯や今後の展望についてお話させていただきました。KARTE CX Conference 2022は「顧客ロイヤリティ向上を阻む壁の越え方」をテーマに、リアル会場とオンラインLIVE配信のハイブリッド形式で開催され、当日は1,000名超が参加する大盛況のイベントとなりました。
 

  • KARTEについて

「KARTE」は、株式会社プレイドが提供するウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。「KARTE Signals」は1st Party Dataのシームレスな活用を実現し、統合されたデータは複数の広告媒体及びサイト内の接客に一括連携を可能にするサービスです。
WebサイトURL:https://karte.io/
 

  • 株式会社オープンハウスグループについて 

株式会社オープンハウス及び関係各社は、2022年1月より、株式会社オープンハウスグループを純粋持株会社とする持株会社体制に移行いたしました。グループの事業は、戸建関連事業、マンション事業、収益不動産事業、アメリカ不動産事業を中心に、住まいや暮らしに関連する各種サービスを展開し、地域につきましても、創業の首都圏に加え、名古屋圏、大阪圏、福岡圏へと拡大、更に近年は、地域共創のための活動や、環境保全活動にも力をいれております。1997年の創業以来の主要事業である戸建事業では、用地の仕入から、建設、販売・管理まで製販管一体の体制を整え、便利な立地かつ手の届きやすい価格の住まいを提供しております。共働き世帯の増加により求められる職住近接した立地、多様化する働き方の中で新しいニーズに応える企画等、グループならではの連携をとった取組を進めてまいりました。これからも、当社グループは、より多くのお客様に選んでいただける住まいのご提供に努めてまいります 。
株式会社オープンハウスグループ Web サイト URL:https://openhouse-group.co.jp/ 
株式会社オープンハウス Web サイト URL:https://oh.openhouse-group.com/

企業概要 会社名:株式会社プレイド(PLAID, Inc.)
代表者:倉橋 健太
設立:2011年10月
事業内容:CXプラットフォーム「KARTE」の開発・運営
「KARTE Datahub」の開発・運営
「KARTE Blocks」の開発・運営
「KARTE RightSupport」の開発・運営
「EmotionTech CX」「EmotionTech EX」の開発・運営 など
「XD」や「CX Clip」等のメディアの運営 など
URL:https://plaid.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments