火曜日, 4月 16, 2024
ホーム商品サービススマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携

〜ミラーからスマートホーム機器が操作可能に〜

株式会社アクセルラボ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:小暮学、 以下当社)は、スマートホームサービス「SpaceCore(スペース・コア)」がミラーフィット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :黄皓、以下ミラーフィット社)の次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」と連携したことをお知らせいたします。この度の連携により、「MIRROR FIT.」上で「SpaceCore」のスマートホーム機器の操作が可能となりました。「SpaceCore」と連携した「MIRROR FIT.」は、ケネディクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮島大祐、以下ケネディクス社)が展開する賃貸戸建住宅ブランド「Kolet(コレット)」に標準採用されます。本連携は、他社住宅設備・スマートホームデバイスと連携・協業をおこなう当社プログラム「Works With SpaceCore」の一つとなります。

 

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像1

◆「MIRROR FIT.」との連携の背景

「MIRROR FIT.」は、専用のミラーデバイスと専用アプリによって、自宅に居ながら簡単に、プロが監修した本格的なトレーニングプログラムを楽しむことが出来る次世代型スマートミラーです。「SpaceCore」は、2021年8月よりケネディクス社の賃貸戸建ブランド「Kolet」に標準採用されており、これまでに400棟以上がスマートホーム物件として提供されております。ケネディクス社が2022年2月までに取得した賃貸戸建住宅の平均稼働率が98.2%に達するなど、コロナ禍でリモートワークが浸透する中で、「Kolet」のような部屋数と広さにゆとりある住まいに、スマートホームによる更なる快適性をプラスした暮らしを求めるニーズが高まっています。

この度、「Kolet」の入居者に対して、スマートホームによる快適で便利な暮らしの提供に加え、フィットネスを通した健康的な生活を提供することを目指し、「MIRROR FIT.」との連携に至りました。「SpaceCore」と連携した「MIRROR FIT.」は、ケネディクス社が2022年6月に追加取得した215戸の物件に標準採用されます。

◆「MIRROR FIT.」との連携で実現できる暮らしについて

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像2

「SpaceCore」が標準採用されている賃貸戸建住宅ブランド「Kolet」には、スマートロックやスマートカメラなどの複数のスマートホーム機器が設置されており、「SpaceCore」と「MIRROR FIT.」を組み合わせることで入居者のライフスタイルや家族構成に合わせたさまざまな使い方ができます。例えばリビングに「MIRROR FIT.」を置くことで、ミラーで身だしなみを整える際や、トレーニングを実施する際にスマートホーム機器操作ができ、より自然な流れでスマートホームを利用できます。また、高齢者や子供など、スマートフォンをあまり利用しない/持たない居住者であっても「MIRROR FIT.」の「SpaceCore」のアプリからスマートホームを操作できるようになります。
そのほか、管理会社からのお知らせやトラブル対応なども「MIRROR FIT.」から確認できるため、点検立ち会い等をスムーズに行うことができます。

「SpaceCore」では、20種類以上のスマートホーム機器と18社の住宅設備メーカーとの連携により、今後も新築・既存物件、集合・一戸建て住宅に限らず、さまざまな空間に価値を提供し、より「快適」で「便利」な住空間作りをサポートしてまいります。
■ SpaceCoreスマートホームデバイス一覧:https://space-core.jp/device/

◆「Kolet」とは

 

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像3

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像4

「Kolet」は、コロナ禍によるリモートワークの浸透や、外出制限の中で、人々の価値観が、都心の立地より広さや部屋数など、ゆとりある住まいを重視する価値観へと変化した流れを受けて誕生しました。大手戸建分譲事業者協力のもと、戸建住宅を取得しファンド化することで、戸建住宅を賃貸物件として提供する仕組みで、原則として一都三県の2〜3階建て、LDK以外に3部屋以上完備のゆとりある間取りといった、快適な住空間を提供しています。

◆MIRROR FIT.とは

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像5

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像6

「MIRROR FIT.」は、専用のミラーデバイスと専用アプリによって、自宅に居ながらにして簡単にプロが監修した本格的なトレーニングプログラムを楽しむことが出来る次世代型スマートミラーです。さまざまなフィットネスコンテンツを映し出し、ユーザーのワークアウトをサポート。本体のデザインはミニマルでスタイリッシュ、そしてエレガンスさも兼ね揃え、どんな空間にもマッチします。普段はお部屋を彩る姿見としてのご利用も可能です。現在、10種類以上のトレーニングカテゴリー、300種類以上のトレーニングコンテンツを受講できます。
また、新機能として、MIRROR FIT.のカメラを使って、正面と側面を撮影するだけで、二の腕、胸囲、ウエスト、ヒップ、太ももの5か所の採寸が可能な「3Dボディスキャン機能」と、複数の質問に回答することで、おすすめプログラムを提案してくれる「プログラム診断機能」があります。

◆SpaceCore(スペース・コア)とは

スマートホームサービス「SpaceCore」と次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」が連携のサブ画像7

SpaceCore:https://www.space-core.jp/
「SpaceCore(スペース・コア)」は、不動産会社やハウスメーカー等の住宅・不動産事業者(以下、事業者)と居住者・オーナーのためのスマートホームサービスです。2019年8月より提供を開始して以来、全国180※社以上、約18,000戸に導入されております。スマートホーム機器を設置し、専用アプリで家電製品や住宅設備が連動するオートメーション化や遠隔操作可能になる「スマートホーム機能」、物件のオーナーや居住者との契約事や日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」、住んでいる地域に関するさまざまな生活サービスをユーザーが利用できる「生活サービス機能」を備えています。これらの機能を一元化し、事業者と居住者の双方が活用できるクラウドサービスおよびアプリとして提供しています。
※2022年7月時点

◆株式会社ACCEL LAB  会社概要
本社    :〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー13階
代表者 :代表取締役 小暮 学
設立    :2017年7月
URL    :https://accel-lab.com
事業    :スマートホームプラットフォームサービスの開発・販売、WEBメディア運営

◆ケネディクス株式会社  会社概要
本社    :〒 100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号日比谷パークフロント
代表者 :代表取締役社長 宮島 大祐
設立    :1995年4月
URL    :https://www.kenedix.com/
事業    :アセットマネジメント事業、不動産関連事業、不動産投資事業 等

◆ミラーフィット株式会社  会社概要
本社    :〒 150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-14 代官山齋金ビル1F
代表者 :代表取締役 黄 皓
設立    :2020年7月
URL    :https://mirrorfit.jp/
事業    :次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」の製造開発 、MIRROR FIT.専用フィットネスのアプリ開発

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

 

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments