土曜日, 4月 13, 2024
ホーム商品サービス雨と太陽で暮らす家。OTSハウス Web学習コンテンツ 「あまみずの可能性を いま考える。」NEW OPENのお知らせ

雨と太陽で暮らす家。OTSハウス Web学習コンテンツ 「あまみずの可能性を いま考える。」NEW OPENのお知らせ

株式会社TOKAI(本社:静岡県静岡市、代表者:小栗 勝男 以下当社)はこの度、2022年08月19日より、当社が運営するエネルギー自給自足型住宅「雨と太陽で暮らす家。OTSハウス」サイトの新コンテンツとして「雨水学習」をテーマにしたWebページを公開いたしましたことをお知らせいたします。

雨と太陽で暮らす家。OTSハウス Web学習コンテンツ 「あまみずの可能性を いま考える。」NEW OPENのお知らせのサブ画像1

■雨水学習コンテンツ
【あまみずの可能性を いま考える。】
URL : https://ots-amehiconso.jp/otshouse/rainwater/

 

雨と太陽で暮らす家。OTSハウス Web学習コンテンツ 「あまみずの可能性を いま考える。」NEW OPENのお知らせのサブ画像2

◆ 新コンテンツ「あまみずの可能性を いま考える。」について

皆さんは、「雨」と聞いて何を思い浮かべますか?
例えば雨独特の匂いだったり、洗濯物の心配だったり、浮かぶイメージは様々。
雨音は落ち着くから好きという人もいれば、雨の日は憂鬱な気分になるという人もいます。

私たちにとっての「雨」。
自然の恵みであり、とても大切な資源であると意識することは、普段あまりないかもしれません。
ここ数年でSDGsの意識が世界中に広まり、世界中で地球上の資源を改めて考える動きが活発になりました。そのなかで「世界の水不足」問題についても取り上げられることが増え、改めて水資源について、世界中で注目が集まっています。
雨は、私たちにとってとても大切な資源であり、今までもこれからも暮らしに欠かせないものです。
私たち日本人は水道の蛇口をひねればすぐに綺麗な水を使えますが、これは世界でも相当珍しい例であり、さらに一見水が潤沢に思えるこの国ですら、実は危険な水不足に脅かされているのです。
この水不足を解消するために注目されているのが「雨水利用」という考え方。雨水を家で貯めて、庭の散水や洗濯用水、さらには料理用・飲料水として活用するこの考えは、既に世界各国で普段の暮らしに取り入れられています。

「そもそも雨水は汚いから活用はできない」
「雨水の成分と水道水の違いが分からない」
「実際に雨水を使うにはどうすればいいのか?」
「国内で雨はどの程度降っているのか?」

普段雨水を意識して使う機会がない私たち日本人にとって、雨はただの天候の一種であり、その詳細についてはあまり知ることがありません。
ならば、まずは「雨」について改めて触れて、その価値を各々が考えることが大切ではないか。
新コンテンツ「あまみずの可能性を いま考える。」が、雨水についての見識を広めるとともに、少しでも雨水活用についての疑問や不安を取り除く手助けになれば幸いです。

■雨水学習コンテンツ
【あまみずの可能性を いま考える。】
URL : https://ots-amehiconso.jp/otshouse/rainwater/

お問い合わせは下記サイト・フォームよりお願いいたします。

■OTSハウスオフィシャルサイト:https://ots-amehiconso.jp/otshouse/
■お問い合わせフォーム:https://ots-amehiconso.jp/otshouse/contact/

【 会社情報 】

  • 会社名:株式会社TOKAI
  • 代表者:小栗 勝男
  • 所在地:〒420-0034 静岡県静岡市葵区常磐町2-6-8
  • 事業内容:LPガス、都市ガス、電気などの総合エネルギー事業/アクア(宅配水)/住宅、リフォーム、不動産 他
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments