土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス持続可能なまちづくりの基礎を学び、地域価値向上のノウハウを習得できるエリマネプランナー基礎講座」第7期がいよいよ今秋10月22日開講決定!来る8月15日(月)より受講生募集開始!!

持続可能なまちづくりの基礎を学び、地域価値向上のノウハウを習得できるエリマネプランナー基礎講座」第7期がいよいよ今秋10月22日開講決定!来る8月15日(月)より受講生募集開始!!

〜ポストコロナ時代に備え、地域の本質的な価値を見出し高めることができる担い手を育成~

株式会社クオル(本社:東京都渋谷区神宮前6丁目16-7 美竹ビル101、代表取締役:栗原 知己)は、地域の価値向上の手法として不動産ディベロッパーをはじめ、まちを取り巻く様々な企業、団体から近年特に注目が高まっているエリアマネジメント(※)(以下、「エリマネ」)を体系的に学べる「エリアマネジメントスクール」を定期的に開講しておりますが、今般、エリマネプランナー基礎講座第7期(以下、「エリマネプランナー基礎講座」)」を2022年10月22日(土)~12月10日(土)の間開講することとし、来る8月15日(月)より、当講座の受講生(受講定員30名)を募集致します。

⚫株式会社クオル https://quol.jp/
⚫エリアマネジメントスクール https://quol.jp/school/

※エリアマネジメントとは;
地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民・事業主・地権者等による主体的な取り組み
(国土交通省エリアマネジメント推進マニュアルより)

持続可能なまちづくりの基礎を学び、地域価値向上のノウハウを習得できるエリマネプランナー基礎講座」第7期がいよいよ今秋10月22日開講決定!来る8月15日(月)より受講生募集開始!!のサブ画像1_60名以上の修了生を輩出した「エリマネスクール」を10月開講!60名以上の修了生を輩出した「エリマネスクール」を10月開講!

■地域価値を向上させるノウハウを学び、持続可能なまちづくりの担い手を育てる基礎講座

 新型コロナウイルス感染症の発生以降、働き方の多様化・分散化が進み、暮らし方も大きくシフトしました。都心一極集中の構図から、人々の働き方や住まい・暮らし方の価値観に至るまで変化が起きている今、地域単位での魅力アップや課題の解決、自立的な活性化の推進はこれまでにも増して重要となっています。それらをサステイナブルな取組みとして実現し、牽引する人材がまちや地域に関わる様々な業界で求められるようになっています。
 2018年を皮切りに、今回で既に7回目を迎えるエリマネプランナー基礎講座は、これまで既に60名以上の修了生=エリマネプランナーを新たに輩出してきました。地域の特性や資源の発掘方法に始まり、イベント企画、情報発信のハウツー、そして事業計画、組織体制のデザインなどに至るまで、にぎわいや交流活動を推進するエリアマネジメントの基本を当講座を通じて幅広く、且つ体系的に学んできた受講生の多くが、既にエリマネ専門のプランナーとして地域の街づくりやデベロップメントのフィールドで活躍しています。当講座は、こうしたプランナーとしての基礎となるノウハウを確実に身につけることの出来る、エリマネ専門講座となっています。

持続可能なまちづくりの基礎を学び、地域価値向上のノウハウを習得できるエリマネプランナー基礎講座」第7期がいよいよ今秋10月22日開講決定!来る8月15日(月)より受講生募集開始!!のサブ画像2

更に当講座は2年前より開催方法をオンラインとリアルのハイブリッド方式とし、受講生毎のライフスタイルに即した自由な時間や場所で繰返し受講することが可能な講座に生まれ変わったことで、以前にも増して受講しやすくなったと大変ご好評を頂いております。

同時に、一般的なオンライン聴講ではともすると片手落ちとなりがちな、受講中のフォローアップの仕組みについても一層の充実を図りました。講師-受講者間、或いは受講者間同士の活発な質問、情報交換をはじめとしたコミュニケーションが常時図れるツールを導入したほか、定期的なワークショップや特別講義の開催を通じ、講座内容がさらに分かりやすく、身に付きやすくなり、他の受講生からも常に刺激を受けながら2か月弱に及ぶ充実したカリキュラムを継続できる工夫がなされています。

 また、当講座は受講修了を以て終わり、ではありません。講座を修了した受講者間でその後も引き続き交流が図れる「卒業生ネットワーク」とも言えるプラットフォームに無料で登録可能となっており、将来に亙って講師陣や修了生同士でのコミュニケーションが図れる手段として利用出来ることは勿論、他社や業界の最新動向をキャッチアップできるツールとしてもご活用いただけます。単なるノウハウの獲得だけでなく、エリマネを取り巻く人材ネットワークや最新情報を継続的に獲得することにも貢献していきます。

持続可能なまちづくりの基礎を学び、地域価値向上のノウハウを習得できるエリマネプランナー基礎講座」第7期がいよいよ今秋10月22日開講決定!来る8月15日(月)より受講生募集開始!!のサブ画像3

 受講者は近年、鉄道や商業・住宅デベロッパーを筆頭に、イベント会社や建設関連企業、公的機関の職員、まちづくり団体など、幅広い業界からの受講者が参加するようになってきており、地域に根差したそれぞれの事業や活動の推進にとり、エリマネを有機的に活用する可能性についての認識が各界でますます高まってきている証左、とも言えるでしょう。その意味でも当講座は単に不動産業界の実務者にとって有益であるだけでなく、他業界からご参加いただいても非常に有意義なものとなっています。上述したオンラインとリアルのハイブリッド方式による分かりやすい講義の進め方で、他業界の方々にとっても充分に習得可能な内容を提供しています。

【当講座で学べることの一部をご紹介!】

1.地域独自の課題の解決や地域の価値向上に資する、有効な事業計画の立案

. 地域の資源を発掘し、最大限に活用する調査分析手法

. 活動の費用を補う継続的な収入源をも視野に入れた収支計画の立て方

. 地域関係者のモチベーションを高め、計画を推進するための適切な組織の策定

 等…

                                        

【こんな方におすすめ】

.  不動産開発へのエリアマネジメント導入を検討されている方

商業施設や複合施設のにぎわいづくりやイベントを計画されている方

商店街や中心市街地にて地域活性化をご担当、あるいは実践されている方

中心市街地活性化などに取り組まれている行政担当者

5. 集合住宅・マンション等居住者のコミュニケーションやまちの活性化を担うキーマン

 等…

 

【講座の特徴】

1. 全講義をVTR配信による講義で受講。繰返し視聴出来、理解が深まる。外出先でスマホ視聴も可能。

2. 各講義に加え、講義毎のテーマに沿った課題を作成 (添削つき)することで、より理解が定着。

3. 受講者間のコミュニケーション・ツール (Slack)で仲間の意見も共有出来る。

4. 各講義内容、課題作成について直接質問したり、特別講義も聴ける Office HourOH)も都度開催。

5. 最終講義は計画内容のプレゼンテーション会 (グループ代表者による。リアル・オンライン併催予定。)& エリマネ実例を直に見られる視察会 (リアル開催予定。任意参加。)

6.当講座を全て修了した受講者には修了証を授与。

7.受講修了者は「卒業生ネットワーク」に登録(任意)出来、引き続き卒業生間の交流が可能。

 

【詳細・お申込はこちらから】
https://quol.jp/support/school/planner7/ 
 

【講師紹介】

持続可能なまちづくりの基礎を学び、地域価値向上のノウハウを習得できるエリマネプランナー基礎講座」第7期がいよいよ今秋10月22日開講決定!来る8月15日(月)より受講生募集開始!!のサブ画像4

栗原 知己 Tomomi Kurihara 

株式会社 クオル 代表取締役

まちづくりデザイナー (一級建築士)

エリアマネジメントスクール校長

 

京都工芸繊維大学修了後、森ビル株式会社に就職し六本木ヒルズ等の大規模開発の企画・運営を担当するなかで、エリアマネジメントに従事。多くの地域イベントをプロデュースし、まちづくりの新たな可能性を見出す。2005年に森ビルを退職後、株式会社クオルを設立し、自らを「まちづくりデザイナー」と称して様々な地域のにぎわいづくりやコミュニティ形成を行っている。

【「エリマネプランナー基礎講座第7期」概要】

スクール名:エリアマネジメントスクール「エリマネプランナー基礎講座」第7

受講形式:オンライン講座(但し20221210日(土)のプレゼンテーション会は

オンライン・リアル併催、視察会は東京都区内でのリアル開催を予定。)

実施日20221022日(土)〜20221210日(土)

定員30名 (最少催行人数:8名)

          ※ご入金が確認でき次第、正式なお申込みとして承ります。

受講料金107,800円(税込み)

お申込み期間:2022815日(月)~20221014日(金)

       (但し、定員に達した時点で申込終了となりますのでお早めにお申込み下さい。)

公式ページhttps://quol.jp/support/school/planner7/  

(お申込みもコチラより)

===============

以上のエリマネスクールに加え、クオルでは、エリマネ導入を具体的に検討、若しくは既に導入段階に入りつつある方々に向け、より実務に即した2つのサービスもご用意しております。

エリマネスクール同様、ご活用をご検討頂ければ幸いです。

 

実際のプロジェクト課題を活用し、完全個別指導型「エリアマネジメントコーチング」

 「エリマネスクール」は、開催時期が固定され、様々な企業・団体様が呉越同舟で受講する集合研修型コースですが、この「エリアマネジメントコーチング」は、受講者を企業・団体内の方々のみに限定し、且つ実際にお抱えの案件に合わせた実務型ノウハウやプランニング手法を自由な時期設定で習得出来る、完全個別指導型のエリマネ実務習得コースです。

個別の案件の状況を把握する無料カウンセリングを行った後、カウンセリングに即したカスタマイズを施した講義を受講いただきます。講義構成内容により、ご予算や受講人数枠等に応じた5つのコースよりお選び頂くことが出来、受講スケジュールも業務都合に合わせて細かく調整することが可能です。

実際に業務で推進しているプロジェクトをベースにコーチングし、受講者自らの力でプロジェクトソリューションを見出せるようにカリキュラムを組みますので、より効率的に業務の推進を図りたい方やエリマネ専任担当の育成をお考えの企業・団体様にお勧めの講座となっております。

 

公式サイト:https://quol.jp/school-coaching/

 

顧問契約スタイルで、常時発生する事案にプロのアドバイス提供「エリマネサポート」

 「エリマネサポート(セット・サポート/AMSS)」は、既にエリマネの導入段階、或いは実務段階にある団体・企業様向けに、実務におけるお困り事や個別の相談事案に対する具体的でプロフェッショナルなアドバイスをリーズナブルに受けることの出来るコースです。「プロジェクトベースでのコンサルティングを受けるのは少々予算的に重い」、「自力でエリマネ導入を推進したいが、専門家の意見を聴きながら進めたい」、というニーズに最適な、顧問契約スタイルのサービスとなっています。

サービス構成は、オンラインツールを用いてエリマネを取り巻く様々な疑問や課題に対し、一問一答形式で速やかにお答えする「AMSS Hotline」(基本サービス)、より複雑で判断に窮する事案発生時に、弊社コンサルタントとの対面形式の会議(オンライン、リアル会議どちらにも対応)を設定し、豊富な事例や資料等と共にアドバイスする「AMSS TICKET」(オプションサービス:事前購入したセット回数分のアドバイザリー会議。追加購入も可能。)から成っており、エリマネのあらゆるフェーズで発生し得る課題や案件内容に応じた万全な体制により具体的且つ効率的なアドバイザリーをご提供致します。

エリマネ業務推進に当り、いざという時常に頼れる専任顧問としてのご活用をどうぞご検討下さい。

 

公式サイト:https://quol.jp/support/

 

【会社概要】

名称:株式会社クオル

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目16-7 美竹ビル 101

代表:代表取締役 栗原 知己

事業内容:都市開発・エリアマネジメントコンサルティング、アドバイザリー業務

      イベント、催事の企画運営ならびに催事場の運営、

      エリアマネジメント人材育成スクール「エリマネスクール」の運営、

      地域事業の課題解決コーチング「エリアマネジメントコーチング」の運営、

      自社セミナー・講演会等の企画・運営、

      オウンドメディア「エリマネこ」の運営、

      空きビルやスペース・店舗のスペース運営「にぎわいスペース」の運営、

      イベント備品をパックでレンタルする「にぎわいデリバリー」の運営

URLhttps://quol.jp/

オウンドメディアhttps://erimane.com/

 

 

【本内容に関するお問い合わせ・取材のご依頼先】

株式会社クオル

エリアマネジメントスクール エリマネプランナー講座運営事務局

担 当:福島・宍倉・柳瀬

MAILschool@quol.jp

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments