土曜日, 4月 20, 2024
ホーム経営情報青山メインランド紙による暑中見舞い・年賀状を廃止

青山メインランド紙による暑中見舞い・年賀状を廃止

都内で不動産会社を運営する 株式会社青山メインランド(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 西原良三)は、この度DX推進とSDGsの新たな取り組みとして、紙による暑中見舞いと年賀状の廃止を決定しました。

青山メインランド紙による暑中見舞い・年賀状を廃止のサブ画像1

株式会社青山メインランド(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 西原良三)ではDX推進やSDGs(持続可能な開発目標)の目標達成に向けた環境保全の取り組みとして以前より電子契約や、会議資料のペーパレス化などに取り組んでまいりました。
紙資源の削減の流れを受けて、令和4年度より紙による暑中見舞いと年賀状の廃止を決定しました。
今後とも当社では持続可能な社会の実現とデジタル化推進に向け努めてまいります。
 

【SDGsとは】
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

【お知らせ詳細】
暑中見舞い・年賀状廃止のお知らせ
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度弊社では、環境負荷の軽減、ならびにデジタル化推進への取り組みの一環として、
すべてのお取引先様に対する暑中見舞いと年賀状によるご挨拶を令和四年度より控えさせて
いただくことといたしました。
併せまして、お取引先様からのご挨拶も謹んで遠慮させていただきたく存じます。
誠に勝手ではございますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
今後とも変わらぬご厚情を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
令和四年七月吉日
株式会社 青山メインランド
西原良三

 

株式会社青山メインランド
代表取締役社長:西原良三
事業内容:不動産の企画開発、売買、販売、仲介及び不動産資産の運用、管理
設立日:昭和63年4月1日
所在地:東京都千代田区内神田1丁目7番6号 北大手町ビル
https://www.aml.co.jp
問合せ先:pr@aml.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments