日曜日, 4月 21, 2024
ホーム商品サービス住宅ローン+EV(電気自動車)をセットで金利0.575%*にて借り入れができる脱炭素社会(カーボンニュートラル)の実現へ向けた新たな金融商品を共同開発

住宅ローン+EV(電気自動車)をセットで金利0.575%*にて借り入れができる脱炭素社会(カーボンニュートラル)の実現へ向けた新たな金融商品を共同開発

住宅購入時にEV購入資金として1,000万円まで住宅ローンと同金利で借り入れ可能

株式会社中国銀行(取締役頭取:加藤貞則/本社:岡山県岡山市)と、ライフデザイン・カバヤ株式会社(取締役社長:窪田健太郎/本社:岡山県岡山市)は共同で脱炭素社会(カーボンニュートラル)の実現に向けた金融商品を共同で開発し2022年8月1日よりエンドユーザーに向け販売を開始いたします。
*金利0.575%は変動金利選択時となります。お申し込み後の審査結果により金利が変わる場合があります。

住宅ローン+EV(電気自動車)をセットで金利0.575%*にて借り入れができる脱炭素社会(カーボンニュートラル)の実現へ向けた新たな金融商品を共同開発のサブ画像1

  • 『ZEH(ゼッチ)』仕様の住宅と『EV(電気自動車)』を同時購入のお客さまへ特別融資

ライフデザイン・カバヤのZEH仕様の住宅を購入する際にEV(電気自動車)も同時購入することにより、環境にやさしく経済的で災害時にも役立つ電気エネルギーマネージメントが行える住宅となります。

その場合、今回共同開発した金融商品を選択することで、EV(電気自動車)同時購入において、融資金額が10万円以上1,000万円以内の融資を申し込むことが可能となります。
 

  • ZEH(ゼッチ)とは

『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』の略語で、家庭で使用するエネルギーを太陽光発電で創り、1年間で消費するエネルギー量を実質的にゼロ以下にする家のこと。
 

  • EV(電気自動車)とは

電気をエネルギー源とし、ガソリンなどの化石燃料を燃焼させる内燃機関を持たない車のこと。
※本特別融資では、ハイブリッドカー・PHEVは対象外となります。
 

  • 金融商品共同開発の経緯

かねてより中国銀行は、その銀行業務において、脱炭素社会の実現やSDGsに貢献したいと考えており、また、住宅会社であるライフデザイン・カバヤもZEH(ゼッチ)基準の住宅販売数を伸ばしたいとの考えが合致し、今回の金融商品の共同開発となりました。
 

  • 今後について

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。今回開発した金融商品により、微力ながら温室効果ガスの排出量の削減やSDGsに貢献していきたいと考えております。
 

金融機関コード:0168
創立:1930年12月21日
資本金:151億円
店舗数:151か店(本店、国内支店142、出張所5、特別出張所2、海外1)
上記のほか、店舗内店舗方式の支店を10か店、同方式の出張所を2か店、インターネット支店を1か店それぞれ設置
事務所5(東京、ニューヨーク、上海、シンガポール、バンコク)
店舗外現金自動設備212か所(232台)
主要勘定:預金残高 7兆4,791億円/貸出金残高 5兆1,584億円/有価証券残高 2兆5,653億円 2021年9月30日現在
 

設立:1972年12月1日/カバヤ小堀住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円
売上高:325億円(2022年3月期)
事業内容:建築工事の請負及び施工に関する事業/上記事業に関するフランチャイズチェーン事業/建築物の設計及び工事監理に関する事業/土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業/リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業/不動産の売買及び仲介に関する事業/不動産の管理及びコンサルタントに関する事業/風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業/清掃事業/警備事業/損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務/前各号に付帯関連する一切の事業

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments