土曜日, 4月 20, 2024
ホームイベント福岡発の家具ブランド Ritzwell。博多阪急にて職人技を披露する「リッツウェル 家具と手しごと」展 開催決定。

福岡発の家具ブランド Ritzwell。博多阪急にて職人技を披露する「リッツウェル 家具と手しごと」展 開催決定。

福岡市博多区に本社を構える 家具ブランド Ritzwell(リッツウェル)。2022年8月3日(水)~8月9日(火)、博多阪急1Fメディアステージにて、福岡では初となるPOP UP イベントを開催。

2022年6月には世界最大規模の家具見本市ミラノサローネに12回目の出展を果たしたRitzwell 。「リッツウェル 家具と手しごと」展 では、西洋家具の長い歴史と伝統を持つイ タリア・ミラノで世界中の人々を惹きつけ た、日本の家具職人の手しごとを間近にご覧いただけるブースを再現しました。

福岡発の家具ブランド Ritzwell。博多阪急にて職人技を披露する「リッツウェル 家具と手しごと」展 開催決定。のサブ画像1

——————————————————————————————————————–
 作り手と使い手をつなぐ 
 創業30周年・福岡発の家具ブランドRitzwellが魅せる職人の手しごと

——————————————————————————————————————–

リッツウェルは2022年6月7日~6月12日、イタリア・ミラノで開催されたミラノサローネに、12回目の出展を果たしました。リッツウェルの本質である「家具」そのものを、熟練の職人たちが作り出す手しごとを披露し、6日間の会期中3000人以上の来場を記録。今回の「リッツウェル 家具と手しごと」展では、西洋家具の長い歴史と伝統を持つイタリア・ミラノで世界中の人々を惹きつけた、日本の家具職人の手しごとを間近にご覧いただけるブースを再現しました。彼らの丁寧な手しごとを通じ、リッツウェル ならではの家具の魅力をご体感ください。

 

ミラノサローネ

家具・インテリア業界を牽引する世界各国のプロが多数訪れることで知られる、ミラノ国際家具見本市(正式名「Salone del Mobile.Milano サローネ・デル・モービレ・ミラノ」)。

※リッツウェルは2008年の初出展から今年で12回目の参加となりました。2016年以降は一流ブランドがしのぎを削るフィエラ本会場HALL5に出展。日本はもちろんアジアのブランドとしての初の偉業として、サローネ会期中の大きな話題となりました。

Ritzwell(リッツウェル)

1992年福岡に創業。国内では福岡・大阪・東京、海外ではイタリア・ミラノに拠点を持ち、オリジナル家具のデザイン、開発、製造、販売を行う日本の家具ブランドです。2019年には本社のある福岡に、新たに自社工場「糸島シーサイドファクトリー」を設立し、創業30周年を迎えた2022年1月には東京・北青山に初の路面店「表参道 SHOP & ATELIER」をオープンしました。創業時から世界を見据え、積極的に海外活動を展開。その上質なデザインと日本ならではの繊細な手仕事により生み出される製品は、世界的に権威のあるデザインアワードの数々を受賞。さらに国内外のプロユーザーから高い評価を得て、ラグジュアリーホテルやリゾート、レジデンスなど世界中で多数採用されています。
 

福岡発の家具ブランド Ritzwell。博多阪急にて職人技を披露する「リッツウェル 家具と手しごと」展 開催決定。のサブ画像2_ミラサローネ 職人ブースの様子ミラサローネ 職人ブースの様子

——————————————————————————————————————–

 特別仕様  “30th Anniversary Limited Edition” を製作

——————————————————————————————————————–
今回、手しごとを披露するのは福岡・糸島市にある糸島シーサイドファクトリーの職人たち。製作する商品は、イタリア・ミラノで披露しSNSなどの拡散により大きな話題となった “30th Anniversary Limited Edition” です。

家具製作といえば木工家具を思い浮かべる人も多いかと思いますが、糸島シーサイドファクトリーは「椅子張り」に特化した工場。ファブリックやレザーは約70種類ストックされ、それぞれの素材の特性を考慮しながら型取り、裁断、縫製を行います。そして、座り心地に大きく影響する下張り・クッション材の取り付けから、最終仕上げの上張りまで、見えない部分の細部にもとことんこだわりながら職人の手によって家具が形作られていきます。生産性、効率化を優先されるライン生産とは異なる、一人一人の職人の経験と感性によって作られていく家具たち。創業当時から変わることなく一貫して受け継がれてきたリッツウェルの思想をぜひご体感ください。

「リッツウェル 家具と手しごと」展では、機械ではできない上張りの最終工程、職人たちの手によって一針一針縫い合わされていき商品が完成するまでの様子を御覧いただけます。

 

         Ritzwell – Salone del Mobile.Milano 2022

——————————————————————————————————————–

 リッツウェルの人気商品の展示も充実

——————————————————————————————————————–
約140㎡の広さがある博多阪急百貨店1Fメディアスペースでは、デモンストレーション以外にも、ダイニングセットやソファ、TVボードなど、リッツウェルの人気の商品を体感いただけます。
さらに商品を御覧になりたい場合は、本社(博多区板付)にあるショールームにて、改めてご見学からプランニングまでご対応いたします(要予約)。
 

福岡発の家具ブランド Ritzwell。博多阪急にて職人技を披露する「リッツウェル 家具と手しごと」展 開催決定。のサブ画像3

 

福岡発の家具ブランド Ritzwell。博多阪急にて職人技を披露する「リッツウェル 家具と手しごと」展 開催決定。のサブ画像4

  <開催概要>
  「リッツウェル 家具と手しごと」展
   会期:8月3日(水)〜8月9日(火)10:00~20:00(最終日は18:00終了)
   場所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1 博多阪急1F メディアスペース

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments