土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス近隣トラブル解決支援サービスを入居者アプリ「totono」へ7月25日より提供開始

近隣トラブル解決支援サービスを入居者アプリ「totono」へ7月25日より提供開始

スマホから手軽に、近隣トラブルを元警察官へ相談可能に

 株式会社ヴァンガードスミス(東京都港区、代表取締役:田中慶太、以下「当社」)は、株式会社スマサポ(東京都中央区、代表取締役CEO:小田慎三、以下「スマサポ」)と2022年7月に業務提携契約を締結したことを本日発表します。スマサポが提供する入居者アプリ「totono (トトノ)」に、当社が提供する「近隣トラブル解決支援サービス」を同年7月25日より付帯します。
 「totono」とは、マンション管理会社と入居者をつなぐ入居者専用スマートフォンアプリです。
 当社サービスは、元警察官が相談員として近隣トラブルの解決支援を行うため、スマホから手軽に相談できる仕組みを提供することで利用者の安心感を醸成できます。

  • 「totono」​とは

 住まいのサポートアプリ「totono」は、賃貸物件にお住まいの入居者と物件の管理会社を繋ぐスマートフォンアプリケーションです。入居者はこれまで管理会社とのやりとりは電話や書類手続きといった手段に限られていましたが、「totono」を利用することでアプリ内から契約内容が確認でき、管理会社への問い合わせや各種申請もアプリ内で行うことが可能になります。また、管理会社にとっては情報の一元管理や電話対応の抑制、ペーパーレスに繋がり、入居者満足度向上と業務効率化を同時に実現します。

 今回の業務提携により、「近隣トラブル解決支援サービス」を「totono」に付帯することによって、賃貸マンションに住む入居者が近隣トラブルを気軽にアプリから相談することができるようになります。

近隣トラブル解決支援サービスを入居者アプリ「totono」へ7月25日より提供開始のサブ画像1

  • 近年では、近隣トラブルに起因する事件も

 新型コロナウイルス感染症まん延を機に、テレワークなどによる在宅時間が増加したことにより、近隣トラブルに関する警察への通報が増えているようです。騒音問題が起因としたマンションの上下階での事件や、長年トラブルが解決せずに事件に発展したものなど、近隣トラブルの問題が顕在化しつつあります。
 

  • ​「近隣トラブル解決支援サービス」とは

 当社サービスは、元警察官が相談員として、近隣トラブルの解決支援を行うサービスです。
 「騒音」「迷惑行為」「不法侵入」「ストーカー・DV」「SNSによる誹謗中傷」など、「根本解決が難しい、事件未満の軽微なトラブルに介入できる第三者」を担うものです。トラブルの芽を摘むための迅速な介入、培われた知識と対応能力、鍛えられたストレス耐性、6年間で積み上げてきたノウハウにより解決に至っていないトラブルに寄り添います。

近隣トラブル解決支援サービスを入居者アプリ「totono」へ7月25日より提供開始のサブ画像2

 不動産管理会社をはじめ、携帯電話事業者やライフライン事業者など、あらゆる企業への導入が進んでいます。特に不動産管理会社へ急速に普及しており、生活音やオンライン配信などを起因とした騒音の相談が増え、対応に追われている現状が関係しているとみられます。
  2022年6月末には全国会員数が47万人を突破し、サービス開始から7年目の2023年中に全国会員数200万人を目指します。

 

 

  • 株式会社ヴァンガードスミス

<会社概要>
会社名:株式会社ヴァンガードスミス
代表者:代表取締役 田中慶太
設立:2015年10月
所在地:東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー10階
事業内容:トラブル相談解決支援事業/コンサルティング事業
URL:https://www.v-smith.co.jp
 

  • 株式会社スマサポ

<会社概要>
会社名:株式会社スマサポ
代表者:代表取締役CEO 小田慎三
設立:2012年4月
所在地:東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1階
事業内容: 「住まいやくらしに関するライフサポートサービスの提供と不動産プラットフォームの開発」
URL:https://www.sumasapo.co.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments