土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス リノベーションマンション販売累計戸数25,000戸を達成

 リノベーションマンション販売累計戸数25,000戸を達成

―すべての人にリノベーションで豊かな生活を―2026年販売累計戸数3万戸を計画

リノベーション事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長 俊成誠司)は、2022年5月期にリノベーションマンション販売累計戸数25,036戸を達成しました。

 リノベーションマンション販売累計戸数25,000戸を達成のサブ画像1_2022年5月期にリノベーションマンション販売累計戸数25,036戸を達成2022年5月期にリノベーションマンション販売累計戸数25,036戸を達成

まだ「リノベーション」という言葉が一般的ではなかった1995年、ストック型社会の到来に着目し、中古マンション再生流通事業を目的として会社を設立。築年の経過した中古マンションをリノベーションにより再生させたうえで、アフターサービス保証を中古住宅に初めて導入し、既存箇所も含め、マンション専有部のすべての部位・設備ごとにアフターサービス保証を付帯することで、安心して購入いただける住まいの提供に努めてまいりました。

現在、全国営業拠点11カ所で17期連続で年間1000戸以上を販売しています。これまでのリノベーション施工実績と自社一括窓口で対応してきたアフターサービスの知見を活かし、業界初の最長20年のアフターサービス保証を実現し、首都圏では1年点検サービスも開始しています。さらに、快適性と経済性を高める省エネリノベーション「エコキューブ」の展開を加速させ、中期経営計画では2025年「エコキューブ」の導入率を50%とし、早期に累計販売戸数30,000戸の計画をしています。

インテリックスのリノベーションマンションで生活する人のQOL(Quality of Life)を高め、当社のVISSIONの「すべての人にリノベーションで豊かな生活を」の実現に向けて尽力してまいります。

 

 リノベーションマンション販売累計戸数25,000戸を達成のサブ画像2_全国営業拠点11カ所で17期連続で年間1000戸以上を販売全国営業拠点11カ所で17期連続で年間1000戸以上を販売

■省エネリノベーション「エコキューブ」とは


省エネリノベーションの加速度的な普及を目指し、グループ会社「株式会社リコシス」を新たに設立(2022年4月業務開始)。ECOCUBE(エコキューブ)のフランチャイズビジネスを開始。インテリックスも加盟店として、エコキューブを展開しています。
https://www.recosys.co.jp/service/ecocube/

 リノベーションマンション販売累計戸数25,000戸を達成のサブ画像3_省エネリノベーション「エコキューブ」省エネリノベーション「エコキューブ」

 

 リノベーションマンション販売累計戸数25,000戸を達成のサブ画像4_インテリックス中期経営計画(20235-20255)で早期3万戸達成を計画インテリックス中期経営計画(20235-20255)で早期3万戸達成を計画

株式会社インテリックス

業界に先駆けて、リノベーションマンション事業を展開。17年連続で1,000戸以上の販売を行い、累計販売戸数25,000戸超。首都圏に加えて全国主要都市での事業展開を進めております。リノベーションのみならず、住まいの買取(売却)、資産運用など不動産にまつわる様々なニーズにワンストップで対応するリノベーション総合カンパニーです。
【代 表 者】代表取締役社長 俊成 誠司                                        
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19  
【資 本 金】  22億53百万円
【設   立】  1995年7月
【上場取引所】東京証券取引所 プライム市場(証券コード8940)
【主な事業内容】 リノベーション事業、ソリューション事業、その他不動産関連事業
【営業拠点】札幌 / 仙台 / さいたま大宮 / 東京日本橋 / 横浜 / 名古屋 / 大阪 / 京都 / 広島 / 福岡

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments