土曜日, 4月 20, 2024
ホーム調査レポート【必見】209人に聞いたエアコン料金を節約するために実践している節約術ランキング!

【必見】209人に聞いたエアコン料金を節約するために実践している節約術ランキング!

1位はこまめな設定温度の調整?

おすすめ比較サイト「Picky's」を運営する株式会社Rentryがインターネット調査を実施し、「エアコン料金の節約」に関するランキングを発表しました。

「Picky’s」は、インターネットショッピングの試せない・選ぶべきものがわからないという課題の解決を目標に、あらゆる商品のおすすめランキングや検証レビューを紹介するサイトです。

このたびPicky’s(https://rentry.jp/note/)では、エアコンの使用が本格化する季節に向けてエアコンの電気料金の節約についてインターネット上でアンケート調査を行い、ランキングを作成いたしましたので発表いたします。

  • 調査概要

調査方法:インターネット上でのアンケート調査を行い、解答をポイント集計。
調査対象:エアコンの使用に際し電気代の節約を意識していると回答した20代~70代の男女
有効回答数:209名
調査機関:自社調査
調査期間:2022/7/4/〜2022/7/4
※Web媒体にて本アンケートを引用される場合、出典を明記した上で、Picky’s(https://rentry.jp/note/)へのリンクをお願いいたします。
 

  • 209人が回答したエアコン代節約ランキング

【必見】209人に聞いたエアコン料金を節約するために実践している節約術ランキング!のサブ画像1

エアコンの電気代の節約について回答していただいたところ、上位5策は上の図のようになりました。
 

  • 1位「設定温度を調整している」

ランキング1位に輝いたのは「設定温度を調整している」でした。エアコンの設定温度自体はほとんどの方が26°Cから28°Cの間に設定しているようです。
アンケートの内容を抜粋してを紹介します。

「つけてすぐは少し低い温度で設定(26°くらい)して、部屋が冷えたなと思ったら28°くらいにしています。」(愛知県 20代)
「体感温度に応じて設定温度をこまめに調整しています。必要以上に温度を下げることがないことで電気代の節約になると思っています。」(千葉県 70歳以上)
「部屋に温度計を置いておいて室内温度28度になるようエアコンを設定する」(宮城県 70歳以上)

エアコン電気代の節約で一番初めに語られる設定温度の調整ですが、大切なのは室温です。エアコンを28°Cに設定していても室温が30°C以上になっていることもあります。
熱中症に注意して電気代の節約と健康管理を両立しましょう。
 

  • 2位「扇風機やサーキュレーターを活用している」

ランキングの2位には「扇風機やサーキュレーターを使用している」がランクインしました。
アンケートの回答を紹介します。

「扇風機を併用することで空気の循環がよくなることと設定温度が高めでも風で涼しく感じることができるため」(岐阜県 40代)
「冷たい風が遠くまで届くように、冷房とサーキュレーターは一緒にかけています。」(大阪府 30代)

サーキュレーターや扇風機を活用することで、エアコンの冷気が部屋中に行き渡り、結果節電にもつながります。
エアコンの空気が届いていないなと感じる方は一度試してみてはいかがでしょうか。
 

  • 3位「頻繁な電源のオンオフを避ける」

3位には「頻繁な電源のオンオフを避ける」がランクインしました。
アンケートの回答を紹介します。

「SNSでつけっぱなしの方がいいと聞いて実際に試したところ、その年の夏の電気代が大幅に下がったため、8時間以上家を空ける場合を除いて付けっ放しにしている。」(神奈川県 20代)
「起動する時に消費電力が多いと聞いたことがあるので、短時間で外から戻る場合は付けっぱなしにする」(東京都 30代)

多くの方から「起動時の消費電力が多い」との回答がありましたが、より正確には設定温度と室内温度の温度差が大きいほど消費電力が多いということです。環境によってはつけっぱなしにしてしまうことで、消費電力が上がってしまうことがあるので注意しましょう。
 

  • 4位「部屋の断熱をする」

ランキング4位には「部屋の断熱をする」がランクインしました。
アンケートの回答を紹介します。

「昼間など太陽の光が部屋に入るとどうしても部屋の温度が上がるので窓の外にサンシェードを付けて太陽光が部屋の中に入らないようにした。」(兵庫県 30代)
「遮光カーテンと遮光シートと二重にしています。薄暗いですが、少しでも節約できたらと思い、毎年続けています。」(大阪府 40代)

エアコンの電気代を節約するために室温が上がらないように工夫することは大変有効です。
遮光カーテン等を活用して室温の上昇を防げれば、エアコンの使用量を減らせます。
 

  • 5位「こまめなフィルター清掃」

ランキング5位には「こまめなフィルター清掃」がランクインしました。
アンケートの回答を紹介します。

「気になった時にフィルターに掃除機をかけ、月一回ほど取り外して水で洗っています。エアコンの効率がよくなり、節電だけでなく故障を防ぐのにもいいと聞いたので実行しています。」(東京都 30代)
「エアコンの持つ冷却機能が最大限に発揮されるよう、フィルターを清潔に保つようにしている。冷房の効き目を向上させるのはもちろん、電気代の無駄も省けると感じている。」(愛知県 40代)

フィルターの清掃をするだけで、エアコンの効きが良くなり電気代の節約につながります。
掃除機をかけてから水洗いし、日陰で完全に乾燥させるだけでも効果的です。最低でも月に一度は清掃することをお勧めします。
 

  • ​番外編「安いエアコンを買う」

「安いエアコンを買って節約する」という意外な意見もありました。
安いエアコンを買うことでトータルの出費を抑えることにつながるようです。型落ちでも性能が高いエアコンや、部屋の広さに合わせた適切な製品を上手に選ぶことが大切ですね。

ただし、広い部屋でエアコンを長時間使うような場合には、本体価格が高くても稼働時間あたりの電気代が低い製品を選んだ方がトータルで考えると節約になるケースも多いです。
安易に安いエアコンを選ぶことが必ずしも良い選択とは限りませんので、用途に合わせて適切なエアコンを選びましょう。

■参考記事
工事費込みで5万円台!安いエアコンおすすめ15選
https://rentry.jp/note/cheap-air-conditioner-osusume/

エアコンおすすめランキング25選|違いや電気代を徹底比較(2022年)
https://rentry.jp/note/air-conditioner-osusume/
 

  • Picky’sについて

「Picky’s」

URL:https://rentry.jp/note/
インターネットでのお買い物には、購入前に実物に触れられなかったり、情報やモノが溢れており、何を選べばいいか分からないという課題があります。
この課題を解決するために、Picky'sではおすすめ商品をランキング形式で紹介したり、商品を使った感想を紹介する記事を作成しています。
ランキング形式の記事には、製品の選び方からメリット・デメリット、おすすめ商品まで幅広くご紹介。
レビュー記事では実際に使って分かったいいところ・悪いところなど、リアルな感想をお届けしています。
今後も購入前の疑問や不安を解決し、モノにこだわる読者にとって役に立つ情報を発信していきます。
 

  •  株式会社rentryについて

設立:2018年3月
資本金:1000万円
代表者:川島健太郎
所在地:長野県長野市問御所町1241番1号長野銀座信越ビル8F
事業内容: カメラ・家電レンタルサービス、デジタルメディア運営

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社rentry
Tel:026-219-6109
Email:media@rentry.jp
運営者情報 :https://rentry.jp/note/law/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments