土曜日, 6月 25, 2022
ホーム商品サービス鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしました

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしました

本年初進出を果たした鳥取県での事業展開は好調な滑り出し

住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社(取締役社長:窪田健太郎/本社:岡山県岡山市)は、2021年9月25日(土) に、米子市皆生新田にある、ガリレオテラス皆生新田(全38区画の大型団地)内にて、『皆生モデルハウス』をオープンしました。

ガリレオテラス皆生新田では10社10棟のモデルハウスが出展されています。

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像1

〈皆生モデルハウス〉

『水平ラインを意識した、伸びやかでつながりを感じる住まい』をコンセプトとした本モデルハウスは、広々としたLDKを中心とした間取りや、1階の屋根の高さとリビングの天井の高さを揃えることにより、住まい全体のスケール感や繋がりを実現しています。
LDKの大きな掃き出し窓から続くタイルテラスや、掘りごたつを設えた和室など、住宅展示場のようなモデルハウスとなっています。

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像2

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像3

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像4

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像5

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像6

▼鳥取エリアでの事業展開
本年1月に『米子モデルハウス』(鳥取県米子市西福原)のオープンを皮切りに、本格的に鳥取県での事業展開の進めてまいりました。オープンから現在までに販売していた7棟の分譲住宅は現在完売しており、今後も早々に分譲住宅の建築を予定するなど、好調なスタートを切っています。
テレビCMやウェブ集客にも力を入れながら、鳥取エリア全体での認知度をあげていきたい考えです。
オープン当日は、鳥取エリアでの事業展開の繁栄を願って、テープカットを行いました。

鳥取県にライフデザイン・カバヤの新モデルハウスがオープンしましたのサブ画像7

▼皆生モデルハウス 概要
住所:〒683-0002 鳥取県米子市皆生新田三丁目1-56
Tel:0120-24-8811
営業時間:10:00~18:00(定休日:毎週水・火)

1階:75.80㎡(22.92坪)
2階:54.53㎡(16.49坪)
延床面積:130.33㎡(39.42坪)
構造:木造軸組金具工法
階数:地上2階建て

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:238億円(2020年3月期)

▼事業内容
建築工事の請負及び施工に関する事業/上記事業に関するフランチャイズチェーン事業/建築物の設計及び工事監理に関する事業/土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業/リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業/不動産の売買及び仲介に関する事業/不動産の管理及びコンサルタントに関する事業/風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業/清掃事業/警備事業/損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務/前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments