木曜日, 9月 29, 2022
ホームその他松江市の老舗工務店 DAIKO(大廣建設)が来場増に受けて出雲市に続き鳥取県米子市に進出!

松江市の老舗工務店 DAIKO(大廣建設)が来場増に受けて出雲市に続き鳥取県米子市に進出!

《DAIKO(大廣建設)が鳥取県米子市に進出!》コロナ禍で進化した新しい生活様式について研究する「住々(スミズミ)研究室」を発足し、空気・収納・生活そのものに拘ったモデルハウスを展開する

創業37年 1500棟以上の施工実績を誇るDAIKOは、在宅での休暇・勤務が求められる“これからの時代”に対応する「おうち時間の品質向上を目的としたモデルハウス」を出雲市大津町に今春OPENしたばかり。コロナ禍の影響で総合展示場の来場数は全国的に激減し、木材価格の急激な高騰(ウッドショック)、住宅設備機器の欠品が相次ぐといった、大手ハウスメーカーにとっても厳しい状況の中、DAIKOはWEBを中心とした情報発信・客対応を加速させ、昨期対625%成長の反響を獲得している。
 

松江市の老舗工務店 DAIKO(大廣建設)が来場増に受けて出雲市に続き鳥取県米子市に進出!のサブ画像1

○大津展示場~おうち時間の品質向上を目的としたモデルハウス~
URL:https://dai-kou.co.jp/event/%e7%9b%b8%e8%ab%87%e4%bc%9a/1412/

コロナ禍で在宅勤務の需要が増え、休日も自宅で過ごす家庭が増え続けている事から、集合住宅でなく戸建ての住宅が高まり、特にこれまでと異なるリビング空間や+αの書斎、庭の価値観など様々だそう。
 

松江市の老舗工務店 DAIKO(大廣建設)が来場増に受けて出雲市に続き鳥取県米子市に進出!のサブ画像2

○大廣建設 出雲展示場+αスペース

 

松江市の老舗工務店 DAIKO(大廣建設)が来場増に受けて出雲市に続き鳥取県米子市に進出!のサブ画像3

○「良質な住みこなし」について研究する「住々研究室」のメンバー

 

松江市の老舗工務店 DAIKO(大廣建設)が来場増に受けて出雲市に続き鳥取県米子市に進出!のサブ画像4

○米子モデルハウスについて積極的に意見を交わすミーティング

コロナ禍で変わった生活様式により目的そのものが見直される“令和時代の家づくり”。生活の豊かさを改めて考え、余暇を過ごし余暇を生むおうち。さらに耐久性やメンテナンスコストを加味した家計負担も一緒に考える「本当に良質な家」を探求する事。これからの時代に求められる工務店のあるべき姿になると代表の塩田は語る。

企業PVはこちら!
https://youtu.be/TRJhPeXCkik
大廣建設HP
https://dai-kou.co.jp/
イベントはこちら
https://dai-kou.co.jp/category/event/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments