土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス2030年のライフスタイルをZ世代と共創するサービス、2030(ニーマルサンマル)SALONを開始しました。

2030年のライフスタイルをZ世代と共創するサービス、2030(ニーマルサンマル)SALONを開始しました。

エシカルブランディングサービスを展開する株式会社ラントレと住宅デザイナータブチキヨシが業務締結

エシカルブランディングサービスを展開する株式会社ラントレと住宅デザイナータブチキヨシが業務締結をし、2030年のライフスタイルをZ世代と共創するサービス、2030(ニーマルサンマル)SALONを開始しました。

事業展開の理由

2030年にSDGs17の目標の達成実現に向けて、企業にはサステナブルな取り組みが必要になってきています。その中でも、1995年〜2010年生まれの世代を指す、“Z世代”は2030年の消費の中心層となってきます。そのZ世代とともに、2030年の生活様式を共にデザインし、共創するためのプラットフォーム的役割を担うために、2030(ニーマルサンマル)SALONの展開に至りました。

 

業務提携に至った理由

エシカルがカッコいい世界を創り上げるために、”エシカル × Z世代”に特化した企業ブランディングを行う株式会社ラントレと、日本中にハッピーなお家をたくさん建てるために、名古屋で工務店を経営する傍ら、書籍執筆(KADOKAWA)や大手建材メーカーとモデルルームデザイン等々を展開する住宅デザイナータブチキヨシが業務提携をし、生活の中心である、家を通して、よりリアルに2030年の暮らしをデザインすることができる。そして、企業の取り組みにもっとZ世代のファンを獲得できるという、両社の相互作用が働くことから業務提携に至りました。

 

2030年のライフスタイルをZ世代と共創するサービス、2030(ニーマルサンマル)SALONを開始しました。のサブ画像1

サービスの目的

本サービスの目的は、Z世代の消費の研究を行うオンラインサロンの運営及び、未来に向けて新たなチャレンジをしたい企業との共創の場を創り上げます。

Z世代にとっては、自己実現の場で在りながらも、企業にとってはZ世代マーケティングの情報源の場になります。

 

サービスの特徴

①    Z世代のリアルボイスを取り入れながら、一緒にビジネスを共創できること。

②    2030アンバサダーによる、Z世代に向けたアプローチが簡単にできること。

③    インタビューを通して、室の高いZ世代のマーケティングリサーチが可能になること。

 

Z世代に向けたアプローチをしたいと考えているが、今のZ世代がどのような消費観、流行、文化、価値観をもっているかわからない。だからZ世代向けの商品開発やサービス開発が推進しない、うまくいかない。そんな課題を2030SALONが解決します。

実際のアンバサダーインタビューの様子

【衣編】 

 

【食編】 

 

【住編】 

 

【人編】 

 

サイトURL

https://2030project.jp/

 ​会社概要

◎株式会社Lentree
株式会社Lentreeは、「エシカルがカッコいい世界を創り エシカルがカッコよくない世界を創る」を理念に掲げ、学生起業家であることを強みに企業の学生向けエシカルブランディング事業を展開する会社です。
事業内容としては、ワークショップ / プロデュース / クリエイティブの3つを通して、エシカルでZ世代のファンをつける商品開発やサービス開発を全面的にサポートしています。またオフラインの場でエシカル消費を広めるために、エシカルカフェの運営も行っています。

会社名:株式会社Lentree(ラントレ)

設立:2020年8月

代表取締役:塗野 直透

URL : https://lentree.co.jp/

 

◎タブチ キヨシ

日本中にハッピーなお家をたくさん建てる事が夢の住宅デザイナー。名古屋で工務店(株式会社house stage)を経営する傍ら、書籍執筆(KADOKAWA)や大手建材メーカーとモデルルームデザイン等々を行なう。4万人以上のフォロワーがいるインスタグラマーでもある

 

会社名:株式会社house stage・株式会社タブチキヨシ住宅デザイン事務所

設立:2009年6月

代表取締役:タブチ キヨシ

URL:https://www.instagram.com/kiyoshi.tabuchi/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments