土曜日, 4月 20, 2024
ホーム調査レポート購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】

資産性、価格、内装…マンションオーダーリノベはどれも妥協しない方の選択肢!7月9日(土) オープン「リノベる。神奈川 横浜ショールーム」がある神奈川県は東京、埼玉、千葉と比べて地元愛が強い傾向

 国内No.1(※1)の中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供し、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノべる株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)は、この度、マンション購入を検討している東京、神奈川、千葉、埼玉に住む子育て中の20代~50代の221名に対して住まいに対する意識調査を実施いたしました。併せて、7月9日(土)にグランドオープンする「リノベる。神奈川 横浜ショールーム」のある神奈川県のみなさまの住まいへの想いを探るべく、東京、千葉、埼玉のみなさまと比較を行いました。

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像1_Q1. 住まいに対する将来的な考え方Q1. 住まいに対する将来的な考え方

【調査サマリ】

・「一生住み続ける」という方は約39%、「賃貸または売却」を希望する方は約35%となりほぼ同率。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に。
・新築、中古、マンション、戸建て、建売、オーダー…住まいの種別毎に、資産性、価格、内装等の住まいに対する重視度合いを聞いたところ、「中古×オーダーリノベ」を選んだ方はどの項目についても「とても重視する」の数値が他の種別より高く、妥協をしないことが判明!
・住まいのエリア選択について地域別に比較したところ、神奈川が最もエリアへの愛着が強いという結果に。

【調査結果】

 

Q1:住まいについて将来的にはどのようにしようと考えていますか?(n=221)

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像2

結果サマリ:
「一生住み続ける」という方は約39%、「賃貸または売却」を希望する方は約35%となりほぼ同率。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に。

マンション購入を検討している東京、神奈川、千葉、埼玉に住む子育て中の20代~50代の221名に対して、住まいに対する意識調査を実施いたしました。
 まずは、将来的な住まいの運用に関する質問をしたところ、「購入する住まいに一生住み続ける」と答えた方は38.5%でした。一方で、「子供が大きくなったら、住み替えるために賃貸または売却したい」は23.1%、「子供が巣立ったら、住み替えるために賃貸または売却したい」は11.8%、「将来的には実家に戻りたいため、賃貸または売却したい」は0.5%となり、売り貸しを想定する方は合計で35.4%となり、「一生住み続ける」と回答した方とほぼ同率という結果となりました。ここから、将来的な売り貸しは特別なことではなく、今や当たり前の選択肢となったと言えそうです。

Q2:住まいに求める条件は何ですか?各条件に対する重視の度合いをお答えください。(n=221)

結果サマリ:
新築、中古、マンション、戸建て、建売、オーダー…住まいの種別毎に、資産性、価格、内装等の住まいに対する重視度合いを聞いたところ、「中古×オーダーリノベ」を選んだ方はどの項目についても「とても重視する」の数値が他の種別より高く、妥協をしないことが判明!

 住まいに求める条件は、購入したい住宅種別によって変化するのでしょうか?「新築の建売住宅」「新築注文住宅中古の一軒家」「中古の一軒家を自分らしく注文リノベーションした住まい」「新築分譲マンション」「中古のマンション」「リノベ済み中古マンション」「中古のマンションを自分らしく注文リノベーションした住まい」という7つの住宅種別毎に、住まいに求める条件である「価格」「周辺環境、治安、学区」「駅距離」「間取り」「内装」「広さ」「断熱・省エネ性能」「築年数」「物件の管理状況(耐震性、修繕の状況など)」「資産性」という10個の重要度合いを回答いただきました。
 結果としては、「中古のマンションを自分らしく注文リノベーションした住まい」を選択した方が「とても重視している」と回答した割合が全ての項目で高く、特に「価格」「周辺環境、治安、学区」「間取り」は75%でした。これは、新築の選択肢(新築の建売住宅、新築の注文住宅、新築分譲マンション)の平均52.4%と比較しても22.6%高く、新築や建売では叶いづらいリノベーションの強みを映し出す結果となりました。(表の記載は特に数値の高かった6項目)

 

 

 

 

 

 

Q3:住まいを選択する際に、エリア選択についてはどう考えていますか?(n=221)

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像3

 

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像4

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像5

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像6

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像7

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像8

結果サマリ:
住まいのエリア選択について地域別に比較したところ、神奈川が最もエリアへの愛着が強いという結果に

 住まいを選択する際、重要な条件となるエリア選択。地域でこの重要度に変化はあるでしょうか?「今住んでいるエリア以外は考えられない」「今住んでいるエリアを希望」の合計数字を県別に分析したところ、神奈川県が最も高く58.9%、続いて僅差で埼玉県が56.1%、東京都が52.9%、千葉県が45.9%という結果となり、神奈川県が最も地元に対する想いが強い、つまり地元愛が強いという結果となりました。
 エリア選びは、子育て、勤務地、住みやすさなど様々な条件が重なります。一方、2021年の新築の供給戸数は7万戸(※2)、それと比較して中古住宅は約675.3万戸(※3)存在しています。地元への愛着を成就させるために、幅広い選択肢のある中古マンション購入×リノベーションは有効な方法と言えるのではないでしょうか。
 

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像9

【調査概要】

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像10

調査方法:webアンケート方式
調査機関:ファストアスク
調査対象:20代~59代の東京、神奈川、埼玉、千葉にお住まいの子育中の方
有効サンプル数:221名
調査実施日:2022年6月6日(月)~2022年6月7日(水)
調査主体:リノベる株式会社
※ 本リリース内容を掲載いただく際は、出典「リノベる調べ」と明記をお願いいたします。

『リノベる。神奈川 横浜ショールーム』詳細

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像11

■オープン日:2022年7月9日(土)
■所在地:〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1丁目40-11 9階
■営業時間(来場予約制):AM10:00~PM8:00 (定休日:毎週火・水曜日、第二木曜日)
■アクセス: JR線 「横浜駅」 徒歩8分
                  横浜市営地下鉄ブルーライン 「高島町駅」 徒歩9分
                  相鉄本線 「平沼橋駅」 徒歩10分
                  京急本線 「戸部駅」 徒歩12分
■URL:https://www.renoveru.jp/showrooms/yokohama
■フリーダイヤル:0120-684-224
■sugata内装テイスト:Baum(バウム)
■関連プレスリリース:https://renoveru.co.jp/news/5733/

▼リノベる株式会社 概要

購入した住まいに「一生住み続ける」方は約39%、「売り貸し」を想定する方は約35%。子育て世帯は将来の「売り貸し」前提の住宅取得が当たり前に【「リノベる。」子育て世帯に住まいに対する意識調査実施】のサブ画像12

リノベるは、ミッション「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に。」の実現に向け、3つのリノベーションプラットフォームを構築しています。
 1つ目は、個人のお客様に住宅リノベーションを提供する「住宅リノベーションプラットフォーム」です。日本全国の不動産、設計事務所、工務店、インテリア、金融機関まで網羅するパートナーネットワークを拡充し、お客様と事業者の最適なマッチングを行います。国内No.1の実績を有する中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」や都心のプレミアムワンストップサービス「ESTATH」等を提供し、自分らしい暮らしの実現をサポートしています。
 2つ目は、法人向けにCRE推進や有効活用ソリューションを提供する「CREリノベーションプラットフォーム」です。法人が所有する不動産の有効活用を、事業企画から設計、施工、サブリース、運営まで、最適なマッチングによりワンストップでサポートします。一棟リノベーションやコンバージョン(用途変更)を通して、「まちの新しい価値」をつくる「都市創造事業」として展開し、法人様の事業価値の最大化とまちづくりにコミットします。
 3つ目は、パートナー企業向けに提供する「リノベDXプラットフォーム」です。累計4,000戸超の実績を活かし、リノベーションに最適化されたノウハウやテクノロジーツールを日本全国のパートナーへ展開することで、リノベーションに関わる事業者のDX化を推進し、日本中のストックの流通や活用を後押しいたします。
 リノベーションは、建替え新築に比べCO2排出量や廃棄物排出量を大幅に削減することが可能です(※4)。リノベるは、3つのプラットフォームを通してリノベーションを推進することで、循環型社会の実現、カーボンニュートラル社会の実現に寄与してまいります。

会社名:リノべる株式会社
代 表:代表取締役 山下 智弘
資本金・資本剰余金:50,000,000円
設 立:2010年4月
所在地:本社 東京都港区南青山5丁目4-35 たつむら青山ビル
事業内容:テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業(個人向けマンション・戸建てのワンストップリノベーション、法人向け一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の企画・設計施工及び運営、パートナー企業向けリノベDXプラットフォーム)

 

コーポレートサイトURL:https://renoveru.co.jp/
リノベる。URL:https://www.renoveru.jp/
都市創造事業サービスサイトURL: https://renoveru.co.jp/citycreate/

※1  ワンストップ型リノベーション売上高(リフォーム産業新聞社刊『マンションリフォーム売上ランキング2021』にて、ワンストップサービスを手掛ける事業者として首位)
※2   不動産経済研究所「全国新築分譲マンション市場動向2021年」(2022年2月24日発表)
https://www.fudousankeizai.co.jp/share/mansion/498/z2021.pd
※3   国土交通省発表「分譲マンションストック戸数」(令和2年末時点)https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001410084.pdf
※4 2021年11月30日「リノベーションでCO2排出量を76%、廃棄物排出量を96%削減 脱炭素社会実現に向け、産学共同研究を実施」(リノベる株式会社)https://renoveru.co.jp/news/5273/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments