土曜日, 4月 20, 2024
ホームイベント住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!

二所ノ関部屋の名古屋宿舎として利用される土俵常設型施設「アイベース愛知」を活用し地域の活性化に寄与することを発表

自由設計の木造住宅を手掛ける、株式会社アイ工務店(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 松下龍二)は、2022年6月22日(水)に 複合住宅展示場アイパーク愛知内に、地域振興を目的に建設した土俵常設型施設アイベース愛知をオープンしたことを発表いたしました。それを記念しアイベース愛知にて大相撲名古屋場所を直前に控えた、アイ工務店スペシャルアドバイザーである二所ノ関親方や愛知県安城市 神谷学市長をゲストにお迎えした、アイベース愛知完成記念記者発表会を開催しました。

※1 東京商工リサーチ調べ(2020年11月調査 対象期間:2010年~2019年)

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像1

安城市と株式会社アイ工務店との地域活性化に関する包括連携協定の締結

 

本記者発表会の中で愛知県安城市 神谷市長より、安城市と株式会社アイ工務店との「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)の締結が発表され、二者間協定の締結式も執り行われ,神谷市長からは「土俵つきの多目的施設という非常にユニークな施設で、二所ノ関部屋のみなさんがここで稽古をされるわけですけどもその後、空いている時は地元のみなさまにいろんな形で活用いただいて結構ですという、そんな声をかけていただきました」と今回の協定に至った経緯を説明、「私どもの地域でももっともっと日本の若い力士を育てていこうということで10年近く前から「わんぱく相撲大会」を開催しておりました。ここ2年間はコロナで大会は開催されておりませんが、開催されれば多くの子供たちが集まってきて元気いっぱい相撲をとってくれて、相撲の楽しさを体感してくれたのではないかと、そんな風に見ておりました。それに加えて本当のお相撲さんが練習されるということでこどもたち若者たちの相撲に対する関心というものがより一層高まってくるのではないかと楽しみにしております」と今後の協定に対する期待を語ってくださいました。

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像2

締結式後はアイ工務店スペシャルアドバイザーの二所ノ関親方を加え3名で記念撮影を行い締めくくりました。

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像3

【地域活性化に関する包括連携協定(がっぷりよつ協定)】詳細


名称:地域活性化に関する包括連携協定(がっぷりよつ協定)
目的:相撲というスポーツ活動を通じて、二者が相互に連携協力することにより、地域の活性化に寄与すること。
内容:アイベース愛知を活用した、市民の健康増進、地域の安全・安心、地域産業の振興・地産地消、
   子育て支援・青少年の健全育成、情報発信・市民サービスの向上、SDGs及び公民連携の推進、
         地域のブランディング、 地域の観光・文化の振興 

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像4

締結式後スペシャルアドバイザーの二所ノ関親方は「まず驚いたのが力士の命でもある稽古場ですね。非常に天井も高くストレスを感じず、稽古に打ち込めるのが素晴らしいと感じました。フローリングも力士が乗ってもびくともしない作りになっており、安心して生活できると思っております」とアイベース愛知の完成度に驚きのコメントと共に「ちゃんこ場も広く、食堂のテレビも大きいので皆で相撲を見ながら勉強できる環境もありますし、2階も広い大部屋がありましてまだまだ力士を入れれるという印象がありました、この地で力士一人一人が力を出して皆様に喜んでいただけるような力士を輩出して恩返しができるように一生懸命頑張ります」と今後の抱負も語っていただきました。

「アイベース愛知」所在地


【所在地】〒446-0066 愛知県安城市池浦町大山田上2番地36 「アイパーク愛知」内
【アクセス】安城市総合運動公園 北西 県道76号線「池浦町大山田上」交差点、北西角
【アイパーク愛知 敷地面積(全体)】1218.42坪(4027.83㎡)

【外観】

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像5

【屋内土俵エリア】

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像6

【1階平面図】

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像7

【2階平面図】

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像8

 

住宅会社売上高成長率第1位 アイ工務店※1安城市とアイ工務店が相撲を通じた地域活性化を進めるため「地域活性化に関する包括連携協定」(がっぷりよつ協定)を締結!のサブ画像9

株式会社アイ工務店
大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋9F
HP:https://www.ai-koumuten.co.jp/
—————————————————————————————————–
アイ工務店は、2011年1月、兵庫県姫路市に第一号のモデルハウスをオープンして以来、大阪を拠点に、関西一円、中国、四国、九州、東海、首都圏、北関東に展示場を有し、 2022年6月末までには29都府県149か所の展示場を展開するなど急成長を遂げる中、確かな経営基盤を確立し、全国各地に新モデルハウスを続々と誕生させております。創業以来、お客様のご要望に応えるだけでなく、「自分が住むなら・・・」という思いを込めてご提案し、ご満足いただいた結果が1万人を超えるお客様とのご縁をいただきました。これからもお客様とのご縁を大切にし、皆様の理想の家づくりにおけるベストパートナーを目指して、さらなる事業展開に取り組んで参ります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments