月曜日, 9月 26, 2022
ホーム商品サービスこれからはマンション運用で将来に備える時代!NITOH(ニトウ)代表の宮園泰人がマンション運用について分かり易く、ラジオ日本「トレンドビズステーション」内でご説明致します!

これからはマンション運用で将来に備える時代!NITOH(ニトウ)代表の宮園泰人がマンション運用について分かり易く、ラジオ日本「トレンドビズステーション」内でご説明致します!

10月2日 (土曜日) 28:30~AM1422kHzにて放送のラジオ日本「トレンドビズステーション」内 “トレンディプレゼンテーション”に NITOH(ニトウ)代表の宮園泰人出演し、マンション運用について語ります!!

⾸都圏の投資マンションを開発から分譲・管理まで⼀貫して⾏うNITOH(ニトウ)株式会社 (http://www.nitoh.co.jp)東京都渋⾕区円⼭町3-6 E・スペースタワー11階、代表取締役 宮園 泰⼈、は10月2日(土曜日)28:30~放送のラジオ日本「トレンドビズステーション」内 “トレンディプレゼンテーション”に出演致します。
 

 

世界的に猛威を振るっているCOVID-19も未だ収束を向かえることが出来ず、この数年で職場の環境や日々の生活が大きく変化した方も多いのではないでしょうか?
今迄漠然と抱えていた二千万円問題に親の介護や病気の不安。
毎日の仕事や家事に追われ、余り考えないようにしていたけれど、コロナ禍の変化で会社の業績も不振。
人員削減の部署も出てきており、今は在宅と出社と半々の日々を送っているが、今後、自分もどうなるかわからない。今迄のように会社に頼り切りの生活が、より不安である。

そんなお声を、数多く耳にするようになりました。
私達は、考えることができる時に冷静な判断をし、少しでも問題を解決できる可能性を見つけなければなりません。
その為に『不労所得』が必要となり、万が一のために毎月安定して得ることができる不動産から生み出された
「家賃収入」が必要であると弊社は考えます。
これらの所得は、『老後の私的年金効果』、『保険がわりとして』、『相続対策』、『節税対策』、『インフレ対策』として考える事ができ、老後、公的年金だけでは生活が厳しい場合、働けなくなった場合の対策方法として有効です。
勿論、このような利点だけではなく、”もし空き家になってしまったら”と言うリスクも踏まえ、弊社としてどのような対策や配慮をしているのかもしっかりとご説明させて頂きます。

このような弊社の考えをラジオ日本でプレゼンテーションさせて頂きますので、是非、お聞き下さい。

これからはマンション運用で将来に備える時代!NITOH(ニトウ)代表の宮園泰人がマンション運用について分かり易く、ラジオ日本「トレンドビズステーション」内でご説明致します!のサブ画像1

これからはマンション運用で将来に備える時代!NITOH(ニトウ)代表の宮園泰人がマンション運用について分かり易く、ラジオ日本「トレンドビズステーション」内でご説明致します!のサブ画像2

 

 

 

今回のラジオ日本では、弊社のプレゼンテーションと言う形でお話をさせて頂きましたが、もっと詳しいご説明が必要な方は以下にご連絡を下さい。
会社電話番号:03-6633-7130
先ずは資料を読んで考えた方は、以下より資料請求をお願い致します。
https://www.nitoh.co.jp/cgi/request.html

また、各種メディア媒体様向けにもっと詳しいマンション運用のご説明も可能ですので、以下よりお問い合わせ下さい。pr@nitoh.co.jp

【会社概要】
会社名:株式会社NITOH
住所:東京都渋⾕区円⼭町3-6, Eスペースタワー
電話番号:03-6633-7130
業務内容:不動産投資、賃貸管理、建物管理など
代表者:宮園泰⼈
URL:https://www.nitoh.co.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments