水曜日, 8月 17, 2022
ホーム商品サービスベンチャー投資・インキュベーション事業を行う子会社『株式会社アンビション・ベンチャーズ』設立のお知らせ

ベンチャー投資・インキュベーション事業を行う子会社『株式会社アンビション・ベンチャーズ』設立のお知らせ

株式会社アンビション DX ホールディングス(マザーズ上場、証券コード「3300」、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 清水 剛、以下「当社」)は、2021月8月17日付けで会社分割(簡易新設分割)により当社100%子会社「株式会社アンビション・ベンチャーズ」を設立したことをお知らせいたします。

 【新設子会社設立の背景及び趣旨】
 当社はこれまで、親和性のある IT 系企業及び不動産関連企業、将来における高い成長性が見込まれる企業を対象とした投資支援に取り組んでおり、これまでに 22 社 のベンチャー企業に投資実行し、その投資先でもある投資事業有限責任組合からの出資先を含めて 3 社が上場しております。

 <上場した出資先>
・株式会社サイバーセキュリティクラウド(2020年3月上場)
・株式会社ヘッドウォータース(2020年9月上場)
・株式会社ROBOT PAYMENT(2021年9月上場)

 当社は、こうした実績の基盤ともなるネットワーク、支援ノウハウをより強化し、当社グループの中長期的な発展と、収益力の拡大に資することを目的に、ベンチャー投資の専門組織をあらたに立ち上げることといたしました。 また、適切なタイミングで経営の効率や評価を行い、投資事業を適切に積極化するため、当該専門組織を子会社形態で設立することといたしました。 

 ネットワークを活かし、新たにベンチャー投資を行うインキュベーション事業を追加

ベンチャー投資・インキュベーション事業を行う子会社『株式会社アンビション・ベンチャーズ』設立のお知らせのサブ画像1

【新設子会社の概要】
商 号 : 株式会社アンビション・ベンチャーズ
設立年月日 : 2021年8月17日
所 在 地 : 東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号
代 表 者 : 代表取締役社長 清水 剛
事 業 内 容 : 企業への投資、投資事業組合の運営、M&A及び経営指導に関する事業、ベンチャーキャピタルに関する事業

【株式会社アンビションDXホールディングスについて】
アンビション DX ホールディングスは、都心デザイナーズマンションの賃貸管理事業を中心に、開発・企画・仕入れ・仲介・販売・保険までをワンストップで提供し、そこで得た不動産ビッグデータを活用した不動産DX(デジタルトランスフォーメーション)事業を推進する企業です。AIを取り入れた不動産RPA、IoTスマートホーム、自動接客システム「AIチャット」など、最新テクノロジーを活用した不動産サービスを提供しております。
今後も「DXによって不動産ビジネスを変革し、デジタルとリアルを融合した唯一の不動産デジタルプラットフォーマーになる」というビジョンの元、自社の事業成長に加え、DXプロダクト開発・販売を通じてアナログな不動産業界の変革を目指してまいります。
 
代 表 者 : 代表取締役社長 清水 剛
設 立 日 : 2007年9月14日(2021年10月1日に社名変更)
資 本 金 : 379百万円 ※2021年8月末現在
所 在 地 : 東京都渋谷区神宮前二丁目34番17号
事業内容: プロパティマネジメント事業、インベスト事業、賃貸仲介事業、不動産DX事業、インキュベーション事業、少額短期保険事業、海外システム事業
URL: https://www.am-bition.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments