土曜日, 4月 20, 2024
ホームイベント「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!

「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!

2022年5月29日(日) 【場所】杜の住宅公園 みらいえ

いわて海ごみなくし隊実行委員会とCHANGE FOR THE BLUE in 岩手実行委員会は、盛岡市の総合住宅展示場・杜の住宅公園 みらいえ を発着点とした親子で参加できる街のごみ拾いイベント「杜の住宅公園 みらいえ ごみ拾い大作戦」を5月29日(日)に開催いたしました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

 

「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!のサブ画像1

  • イベント概要

・開催概要 総合住宅展示場「杜の住宅公園 みらいえ」で開催のファミリーイベントと連動して、展示場を発着点として園地内や周辺エリアの歩道や公園などで親子でごみ拾いを行ないました。
・日程 2022年5月29日(日)10:00~11:00
・開催場所 杜の住宅公園 みらいえ(盛岡市本宮5丁目16-35)
・参加人数 216人
 

  • 「春の海ごみゼロウィーク」ウィーク最初の日曜日 親子でごみ拾い!

住宅展示場のファミリーイベントに集まった、小さい子供たちとその家族。受付で、ごみ拾いで使用する軍手・ごみ袋・トングとともに、岩手県が「海と日本プロジェクト・ CHANGE FOR THE BLUE」と連携して製作した子ども向けの「海洋ごみ対策啓発パンフレット」を渡され、園地内や周辺エリアで、清掃活動を行ないました。

「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!のサブ画像2

 

 

  • 「内陸・盛岡で海ごみゼロ?」街をきれいにすることが、海を守ることにつながる!

参加者には事前に「ごみ拾い活動を行なう」ことは伝わっていましたが、当日、それが「海ごみゼロウィーク」にちなんだ活動と知り、「内陸の盛岡でのごみ拾いが、海ごみゼロ?」とピンとこない様子でした。それでも「海のごみの多くは、陸・街から流れていく」という説明に「そういうことか!」と理解すると、和やかに家族でごみ拾いに参加していました。

「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!のサブ画像3

  • 参加した子ども・保護者からの声

・天気も良くて、楽しかった。
・ごみを拾うのは、気持ちいい。
・「海ごみゼロウィーク」というのがあるのは、知らなかった。

<団体概要>

団体名称 :いわて海ごみなくし隊実行委員会、CHANGE FOR THE BLUE in 岩手実行委員会
URL:https://iwate.uminohi.jp/ (いわて海ごみなくし隊)
活動内容海岸・河川の清掃活動、環境美化活動への支援・啓発

「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!のサブ画像4

CHANGE FOR THE BLUE

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

「春の海ごみゼロウィーク」最初の日曜日 親子で一緒にごみ拾い! 盛岡住宅展示場 みらいえ 発着「ごみ拾い大作戦」を開催しました!のサブ画像5

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments