日曜日, 5月 19, 2024
ホーム商品サービス【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせ

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせ

スマホで完結!簡単クラウドファンディングの「Ezファンド」が第2号ファンドの募集を開始いたしましたので、お知らせします。

株式会社イー・トラスト(本社:大阪市中央区、代表取締役 森 智寛)が運営する不動産クラウドファンディング「Ezファンド」の第1号ファンドは完売となりました。本日、第2号ファンドの募集を公開いたしましたのでお知らせします。なお、第2号ファンドは、7/3(日)23:59~募集開始予定です。

 

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせのサブ画像1

 

  • Ez第2号ファンド 概要

募集金額:18,270,000円
募集方式:抽選式
募集期間:2022年6月1日~2022年7月3日
運用期間:3カ月(2022年8月1日~2022年10月31日、92日間)
予定利回り:4.52%(年率・税引前)
最低出資金額:1万円
最低出資口数:1口

 

  • 物件情報

物件名称:エステムプラザ品川サウスヒルズ
投資対象:エステムプラザ品川サウスヒルズの一室(専有部分)
構造:鉄筋コンクリート造、地上14階建
竣工時期:2007年3月

 

  • Ezファンドの仕組み

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせのサブ画像2_Ezファンドの仕組みEzファンドの仕組み

投資家(優先出資者)はイー・トラスト(劣後出資者)と匿名組合契約を結び、出資金を払い込みいただきます。
分配には、まず投資家(優先出資者)に、物件ごとの配当利回りに至るまで優先的に分配し、その後、残利益があった場合にイー・トラスト(劣後出資者)に分配されます。

 

  • 優先劣後によるリスクの低減

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせのサブ画像3_優先劣後によるリスクの低減優先劣後によるリスクの低減

物件の運用期間中や売却時に損失が発生した場合は「優先劣後システム」により劣後出資割合分までの損失は劣後出資者であるイー・トラストが負担します。
例えば、投資家(優先出資者)とイー・トラスト(劣後出資者)が70:30で出資した場合、運用開始時より不動産の評価額が30%以上、下落しない限り、投資家(優先出資者)が下落分を負担することはありません。

 

  • 定期預金より高利回り

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせのサブ画像4

例えば、不動産クラウドファンディングで、出資金100万円、予定分配率5%、運用期間1年で行った場合と、
メガバンクの普通預金で、預金100万円、年利0.01%、1年間預け入れた場合を比較すると、不動産クラウドファンディングの方が500倍もの金利を生む可能性があります。

※予定分配率5%は確定したものではなく、元本および予定分配率を保証したものではありません。

 

  • Ezファンドのはじめ方

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせのサブ画像5_登録手続き登録手続き

【想定利回り4.52%】【Ezファンド】第2号ファンド募集開始のお知らせのサブ画像6_投資をする投資をする

事前に登録手続きを済ませておくと、募集開始時にすぐに投資がスタートできます。
サービスサイト:https://ezfund.jp/

 

  • 会社概要

■会社名
株式会社イー・トラスト
■本社所在地
大阪市中央区南船場2丁目9番14号
■代表取締役
森 智寛
■事業内容
1. 不動産の売買・賃貸・管理・代理・仲介および鑑定
2. 不動産特定共同事業法に基づく事業
3. マンション管理業務の請負
■URL
https://n-estem.co.jp/e-trust/
■許可番号
小規模不動産特定共同事業 大阪府知事 (1) 第10号
■許可種別
小規模第1号事業 電子取引業務を行う
■その他保有許認可
宅建業免許番号 大阪府知事(3)第54994号
■加盟団体
一般社団法人 全国住宅産業協会
公益社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会
■業務管理者
松尾 勝

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments