土曜日, 4月 13, 2024
ホームイベント「建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2022」に出展

「建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2022」に出展

ドア開閉装置「RUCAD(ラクアド)」で、ドア開閉のバリアフリー化を提案

リョービ株式会社(本社:広島県府中市、代表取締役社長:浦上 彰)は、2022年6月9日(木)~ 10日(金)にインテックス大阪で開催される「建築材料・住宅設備総合展 KENTEN2022」に出展します。

「建築材料・住宅設備総合展 KENTEN 2022」に出展のサブ画像1

リョービの建築用品事業は、住宅やオフィスビルにドアクローザなどのさまざまな建築金物を提供し、快適で安全なくらしを支えています。電動式のドア開閉装置「RUCAD(ラクアド)」は2019年の発売以来、設計事務所や建物の設備担当の方、また一般の方からも好評をいただいています。

本展では、主にホテルの客室やオフィス、医療・老健施設での採用を想定した、「RUCAD」のバッテリー付き仕様を出品します。ドアに触れずに非接触で開閉するタイプを2機種ご用意しています。ドア開閉時のバリアフリー化に貢献するRUCADの機能性や利便性を体感ください。また、フラッグシップモデル「GEOPRO(ジオプロ)シリーズ」のコンシールド ドアクローザ2機種も展示します。
なお、展示会の初日には、展示内容を紹介した動画をリョービホームページにて公開する予定です。

 【主な展示内容】
・外部システムと連携させたドア開閉装置「RUCAD(ラクアド)」バッテリー付き仕様 2機種:
スタンダードタイプおよびトラックレールタイプ

・GEOPRO(ジオプロ)シリーズ コンシールド ドアクローザ 従来品との比較体験:
「GC-6V」独自のツインカム機構搭載
「GCA-4V」ドアがゆっくり閉まり始めるディレードアクション機能搭載

<展示会概要>
展示会名:建築材料・住宅設備総合展 KENTEN2022
主催者:日本建築材料協会、日本経済新聞社、テレビ大阪
開催日時:2022年6月9日(木)~ 10日(金) 10:00~17:00
会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
当社ブース:3号館 ブースNo.431
入場料:無料(登録制)
公式サイト:https://www.ken-ten.jp/

リョービ株式会社 https://www.ryobi-group.co.jp/

リリース https://prtimes.jp/a/?f=d77626-20220602-d0e05cc7790d6cbd7cb081df724147dd.pdf

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments