金曜日, 6月 9, 2023
ホーム経営情報クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。

クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。

不動産、建築、ホテルなどの事業を通じて成し遂げた、社会的インパクトを定量的に可視化したレポートを発表。

中古物件のリノベーションや、まちごとホテル「SEKAI HOTEL(セカイホテル)」の開発などを行うクジラ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役:矢野浩一)は、事業活動を通じて社会課題の解決をどの程度推し進めたかを示す、サスティナビリティレポートを発表致します。
※公式サイトページ https://kujira.ltd/sustainable/

クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。のサブ画像1

クジラ株式会社は、「未来に繋がるカッコいいを創る」をミッションに掲げ、リノベーションを中心として不動産業・建築業を通じた社会課題解決に取り組んで参りました。2017年にはリノベーションのノウハウを活かし、空き家を再生するまちごとホテル「SEKAI HOTEL(セカイホテル)」をOPENし、積極的に地域社会に貢献して参りました。

また、CSV(Creating Shared Value/共有価値の創造)の観点より、役員・社員だけでなく、株主、社員の親族、インターン、取引先など全ての関係者とミッションを共有し、様々な社会課題に対して“一丸となって取り組んでいく”ことに努めてまいりました。

2020年以降社会情勢が一変し、企業の「社会の公器」としての姿勢も見直していかなければならない中で、クジラ株式会社の取り組んでいる社会課題の内容、そして課題解決の進捗状況についてより多くの人に情報共有する機会を作りたいと考え、サスティナビリティレポートを発表することとなりました。

クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。のサブ画像2

クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。のサブ画像3

クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。のサブ画像4

 

■クジラ株式会社 代表/矢野浩一

クジラ、社会課題への貢献度を公開・共有するためにサスティナビリティレポートを発表。のサブ画像5

クジラ株式会社では、 2014年ごろからCSV(Creating Shared Value/共有価値の創造)について議論・実践して参りました。そんな中近年強く感じるのは、企業も消費者も「明るい未来に一歩でも近づいていく実感を持ちたい」という欲求を持っているということです。

今回のサスティナビリティレポートは、サービスや商品、取引先企業を選ぶ際に「どのような未来のストーリーを見たいか」と、皆様に考えていただくきっかけになれば幸いです。

■会社概要
会社名:クジラ株式会社
代表者:代表取締役 矢野 浩一
設立:2007年11月14日
所在地:大阪府大阪市北区中崎2-5-18
資本金:10,500万円(準備金含む)
事業内容:リノベーション事業、まちごとホテル事業(SEKAI HOTEL、)DIY事業、収益物件管理、仲介(賃貸・売買)、店舗・住居デザイン設計施工
URL:https://kujira.ltd/

関連会社:SEKAI HOTEL(セカイホテル)
URL:https://www.sekaihotel.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments