木曜日, 8月 11, 2022
ホーム商品サービス集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売

https://www.daiken.ne.jp/products/environment.html#products05

建築金物・外装用建材・エクステリアなどの総合メーカー、株式会社ダイケン(本社:大阪市淀川区 社長:藤岡洋一)は、集合住宅・店舗向けに扉の開閉音が静かなゴミ収集庫「クリーンストッカー」に、ステンレス製CKS型で3サイズ、スチール製CKR-2型で1サイズ、合計4サイズを追加発売いたしました。

 

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像1_ゴミ収集庫「クリーンストッカー」 設置イメージゴミ収集庫「クリーンストッカー」 設置イメージ

 

 

  • 新発売サイズの概要

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像2_CKS-1906型CKS-1906型

型式:CKS-1906型
定価:221,000円(税抜)
サイズ:幅1950×奥行600×高さ1160㎜
材質:ステンレス
容量:1050L

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像3_CKS-1009型CKS-1009型

型式:CKS-1009型
定価:221,000円(税抜)
サイズ:幅1000×奥行900×高さ1160㎜
材質:ステンレス
容量:750L

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像4_CKS-1909型CKS-1909型

型式:CKS-1909型
定価:262,000円(税抜)
サイズ:幅1950×奥行900×高さ1160㎜
材質:ステンレス
容量:1450L
 

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像5_CKR-1909-2型CKR-1909-2型

型式:CKR-1909-2型
定価:184,000円(税抜)
サイズ:幅1950×奥行900×高さ1160㎜
材質:スチール
容量:1450L
 

  • CKS型・CKR-2型の特長

ステンレス製CKS型とスチール製CKR-2型ともに、上扉の開閉機構に開閉音が静かになるロータリーダンパーを
採用しており、ダンパー非搭載時と比べた場合に扉の開閉音が約25%低減されます。また、耐久性にも優れており、上扉は10万回の開閉試験に合格しています。これは上扉の開閉を1世帯当たり週に8回行うと仮定すると、約20年相当※1の開閉数になります。
※1) ※耐久年数を保証するものではありません。実際の使用環境・使用頻度により耐久性は異なります
 

  • 製品ラインアップについて

今回、追加発売したことにより、ステンレス製は31サイズ、スチール製は16サイズのラインアップになりました。
 

  • 今後の展開について

当社は他にも、取手に触れず扉の開閉ができ、接触感染対策に最適な非接触開閉仕様のステンレス製 CKS-H型
をラインアップしており、今後もさらに製品の開発・販売に力を入れていきます。

 

 

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像6_CKS-1307H型CKS-1307H型

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像7_CKS-H型 取手に触れずペダルを踏むシーンCKS-H型 取手に触れずペダルを踏むシーン

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像8_CKS-H型 上扉と前扉が連動して開くシーンCKS-H型 上扉と前扉が連動して開くシーン

 

  • 株式会社ダイケンについて

集合住宅・店舗向け扉の開閉音が静かな「ゴミ収集庫」4サイズ 追加発売のサブ画像9

1924年に戸車の製造を以て大阪にて創業。以来、建築金物・内外装建材・エクステリアなど数百種類以上の製品を製造する「建築金物総合メーカー」として、日本の住環境を支えてきた。駐輪場屋根・自転車ラックの製造ではトップメーカーであり、物置では日本で初めて家庭用物置を製造した歴史がある。JASDAQ上場企業(証券コード:5900)
————————​————​-
会社概要(令和4年1月現在)
〈JASDAQ上場(証券コード:5900)〉
・本社:〒532-0033 大阪市淀川区新高2-7-13
・代表取締役社長:藤岡 洋一
・WEBサイト:https://www.daiken.ne.jp/
・事業:建築金物・内外装建材・エクステリア金物等の製造
・創業:大正13年4月
・資本金:481,524千円

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments