水曜日, 8月 17, 2022
ホーム経営情報新築住宅に最大100万円を補助!子育て世帯・若者夫婦世帯向け「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録を完了

新築住宅に最大100万円を補助!子育て世帯・若者夫婦世帯向け「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録を完了

戸建住宅を中心とした住宅プラットフォーム事業を展開する株式会社アールプランナー(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:梢 政樹、以下「当社」)は、2022年1月11日(火)に国土交通省が所管する「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録が完了しましたことをお知らせいたします。
 

新築住宅に最大100万円を補助!子育て世帯・若者夫婦世帯向け「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録を完了のサブ画像1

■概要
当社は国土交通省が所管する「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録を完了いたしました。「こどもみらい住宅支援事業」は子育て世帯※1または若者夫婦世帯※2による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して補助金が交付されます。

※1:申請時点において、子(年齢は2021年4月1日時点で18歳未満。すなわち2003年4月2日以降出生の子)を有する世帯。
※2:申請時点において夫婦であり、2021年4月1日時点でいずれかが39歳以下(すなわち1981年4月2日以降出生)の世帯。

■「こどもみらい住宅支援事業」情報
 

新築住宅に最大100万円を補助!子育て世帯・若者夫婦世帯向け「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録を完了のサブ画像2

 

■背景

「こどもみらい住宅支援事業」は「子育て支援および2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯または若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯または若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る。」ことを目的としております。
当社は住宅販売を通じてカーボンニュートラルを含めたSDGs実現に向け、「こどもみらい住宅支援事業」への事業者登録をいたしました。

■今後の展開
ますます、加速するとみられる社会・環境の変化や住環境に対する人々の価値観の変化に寄り添いながら、当社ならではの持続可能な企業価値の向上のために取り組むとともに、当社の強みである「デザイン・設計力、高性能、適正価格の全てにこだわりを持つ商品力」を活かして、より付加価値の高い住宅をお客様に提供できるよう取り組みます。
また、当社はZEH(ゼッチ)※3住宅を筆頭に脱炭素化を含めたSDGs実現に向け、今後も様々なステークホルダーと連携し行動してまいります。

※3:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを略したもので、「断熱」性能の高い家に「省エネ」と「創エネ」を組み合わせ、家のエネルギー収支ゼロ以下を目指した住宅のこと。

■参考ページ
◯アールギャラリー(注文住宅)https://www.arrgallery.jp/
◯アールギャラリー(分譲住宅)https://www.arrgallery.com/
◯アールギャラリー オフィシャルインスタグラム https://www.instagram.com/arrgallery_official/
◯Fの家 https://www.f-no-ie.com/

*記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは各社の登録商標または商標です。
*「住宅プラットフォーム」はアールプランナーの登録商標です。登録商標第6468399号。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments