金曜日, 5月 20, 2022
ホームその他プロパティエージェント、働く子育て世代応援の人事制度新設

プロパティエージェント、働く子育て世代応援の人事制度新設

~ブランクを作らず無理をしない働き方を考える~

『デジタル』と『不動産』で価値を創造する企業、プロパティエージェント株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西 聖)は、『不動産と不動産サービスの価値を創造 、向上し、社会を進化させ、人の未来を育み最高の喜びを創出する』という経営理念の基、SDGs17の目標項目の5番「ジェンダー平等を実現しよう」、8番「働きがいも経済成長も」に取り組んでおり、その一環として、「キッズデイ休暇」新設と、時短勤務制度のアップデートを行いました。

プロパティエージェント、働く子育て世代応援の人事制度新設のサブ画像1

■   新設された「キッズデイ休暇」と時短勤務制度のアップデート内容

<キッズデイ休暇>
子どもの入園・入学式や参観日といった保育園・学校行事への参加を目的とした半日休暇を導入。
年に2回まで取得可能。

<時短勤務制度のアップデート>
従来の時短勤務制度
「子供が小学校4年生までで希望を出した社員は時短勤務可」

アップデート後
「子供が小学校4年生までで希望を出した社員は時短勤務可、対象の子供がいる社員は人事評価を各社員の選択制とする」

   各制度導入・アップデートの背景

当社は、企業が持続的に成長していくためには人財が重要であると捉え、社員にとってより働き甲斐のある環境を作り、長期活躍を促す人事制度の進化を実施して参りました。中でも子育て世代をサポートする環境づくりは、社会全体の課題でもあり、迅速に取り組むべきものと考えております。今回の「キッズデイ休暇」と、時短勤務制度のアップデートは、「子どもの晴れ姿に立ち会いたい」「完全に業務から離れるのではなく、ボリュームダウンして育児と仕事を両立していきたい」等、子育て世代の気持ちに寄り添い、長期活躍を促進するために導入を決定致しました。今後もプロパティエージェントでは、社員一人ひとりが自分らしく、長期的に安心して活躍できる環境づくりに努めてまいります。

■ 会社概要

会社名:プロパティエージェント株式会社
代表者:代表取締役社長 中西 聖
所在地:〒163-1341東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー41階
設立:2004年2月
上場市場:東京証券取引所市場第一部
資本金:6億1,379万円
事業内容:不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業、不動産クラウドファンディング事業、FreeiD事業(個人認証プラットフォーム事業)、DX事業、システム受託開発事業
URL:http://www.propertyagent.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments