水曜日, 8月 17, 2022
ホーム調査レポート【不動産賃貸】に絡む、日本人・外国人比較調査の実態比較パート3

【不動産賃貸】に絡む、日本人・外国人比較調査の実態比較パート3

〜「お国柄でここまで違う!?」日本人入居者との違いをデータで読み解く〜

在留外国人専門の賃貸仲介&総合サービスを提供しているアットハース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:紀野知成)は、これまでに2,500名超の在留外国人の賃貸仲介の実績を元に、彼らにまつわる実態・調査を定期的に実施。今回は、「畳の和風な家を好みそう」「日本人が好まない物件にも興味がある?」など、好みの違いが予想される外国籍契約者の実態を日本人比較のデータから読み取ります。Yahoo!ニュースに転載されるなど大反響を呼んだ【賃貸&外国人】にまつわる実態調査をレポートするアットハースレポートの第三弾!
  • 在留外国人 vs 日本人の住居条件ランキング TOP3を発表

【不動産賃貸】に絡む、日本人・外国人比較調査の実態比較パート3のサブ画像1_賃貸人気条件比較賃貸人気条件比較

まず、それぞれの一位から見ていくと、日本人は「洗濯物の干しやすさ」「生活リズムの取りやすさ、健康面」を考慮した【日当たり】の良さに重きをおいていますが、アットハースに依頼のあった外国籍の方々は、「散歩のできる公園が近くに欲しい(インド国籍Fさん)」「ジムの近くがいい(カナダ国籍Eさん)」「カフェが好きなので近隣にカフェがあると嬉しい(アメリカ国籍Dさん)」といった【周辺環境】を重要視する傾向が出ており、契約する部屋だけでなく、自分が住むエリアを含めて「暮らし」と捉える外国人ならではの発想が一位には表れています。また、日当たりについてアットハースに相談のある外国人の反応は「たっぷり光が入る大きい窓が2つ以上欲しい(カナダ国籍Mさん)」など、日当たりの向きより、窓の多さや大きさを重視している傾向も見えます。

続いて、ランキング二位についても見ていくと日本人は【バス・トイレ別】と、戸建て住宅では当たり前ですが、東京の様な狭い賃貸住居ではユニットバスも多いことから、お風呂とトイレ、それぞれが独立した環境を好む方が多いのには納得の項目です。それに対し、外国人の項目は【キッチン設備】となっており、キッチン設備は、意外にもIHよりガスコンロが備え付けられている物件が人気となっています。背景としては、「(IHの方が)電気代が高い」、「(IHの方が)調理に時間がかかる」といったことが要因としてはある様です。

最後にランキング三位の項目についても見ていくと、日本人は通勤や買い物の利便性、セキュリティ観点から【駅からの距離、立地】を挙げており、外国籍の方は【バルコニーの有無】を挙げている。バルコニーの有無については、日本人のこだわり条件にはTOP10外の項目となっており、外国人ならではのこだわり条件となっていま。弊社のユーザーの中には「6m×6mの大きいバルコニーで自然を感じたい(オーストラリア国籍 Cさん)」などの意見もあり、広めのバルコニーの存在は外国人に好まれる要因の一つとなりそうです。
 

  • 外国人が好む、賃貸物件こだわり条件のランキングTOP10を一挙公開

【不動産賃貸】に絡む、日本人・外国人比較調査の実態比較パート3のサブ画像2_人気条件TOP10人気条件TOP10

これまで2,500名超の在留外国人の賃貸仲介の実績を元に、彼らが日本の賃貸物件に求めるこだわり条件をランキング化。日本人が求めるこだわり条件と比較した際に、変化のある項目についても見ていきます。

7位 駐車場・駐輪場の有無(日本人ランキングでは9位)
自然やサイクリングが好きな方が多く、駐輪場需要が高い傾向にあります。休日の過ごし方としてだけではなく、「職場まで徒歩よりも自転車で通勤したい(カナダ国籍 Kさん)」と言ったニーズからも駐輪場の有無については確認する方が多い様です。

9位 内装(日本人ランキングでは圏外)
「ホテルのような内装と外装がいい(シンガポール国籍Aさん)」、「白い床・壁がであることが大事(アメリカ国籍Nさん)」など【モダン・デザイナーズ】物件が人気の傾向にあります。

10位 建物の構造(日本人ランキングでは圏外)
日本の地震発生率は世界4位というデータにもある様、地震の多い国というイメージからか、物件の構造についても事前にヒアリングしてくる方の割合も多く、「1-2階だったらすぐに逃げられるから耐震性で無くても構わない(フランス国籍Yさん)」、「旧耐震基準の1981年以前の建物には興味が無い(イギリス国籍Wさん)」などと言ったコメントが寄せられ、入居時の災害リスクについても考えながら、物件を探す方もいます。
 

  • 番外編:実は求められていない"日本らしい"物件

【不動産賃貸】に絡む、日本人・外国人比較調査の実態比較パート3のサブ画像3_人気条件番外編人気条件番外編

最後にランキング圏外ではあるものの、日本在住の外国人に好まれる・好まれない賃貸情報について「在留外国人が希望する賃貸条件Good & Bad」と題して記載します。まずGoodですが、リモートワーク需要の急増や、そもそも言語の問題でインターネットの契約をするのが難しいとされている【Wi-Fiの有無】が上がります。その中でも、高速かつ安定したネットワークが担保されている物件は、外国人にも人気です。そして、Badには意外と思われる方もいるかもしれませんが【畳のある部屋】がランクイン。弊社に相談のあるほとんどがNG条件として上げており、外国人の中でも”畳好きな人”はとてもレアで、集計した中でも一件のみの回答となりました。

<参考データ>
【ランキング】譲れない!失敗しないための賃貸物件こだわり条件BEST10
https://www.athome.co.jp/contents/manual/howto-choose/facility/wordofmouth-rent/

<調査概要>
調査名: アットハース顧客希望条件集計調査
調査対象: 過去弊社にサポート依頼のあった顧客
調査期間: 2015年10月1日〜2021年9月30日
調査方法: 在留外国人のお客様からの問い合わせ履歴の集計(※)
※本調査においては、「駅との近さ」「エリア」や「間取り・広さ」など、全顧客の希望条件に入る項目をカットしたランキングとなっています。

<アットハース株式会社について>
在留外国人向けに月額賃料9万円以上の居住用賃貸物件を対象とした仲介業務と生活サポートを提供しています。物件の仲介だけでなく、契約に必要な翻訳サポート・入居から退去までに必要な総合サポート(役所手続き、口座開設、インターネット・水道・ガス・電気の申し込み等)を入居者から受領する仲介手数料1.1ヶ月のみで行います。アットハースでは、在留外国人の入居希望者が日本人と同じように、もっと自由に物件が選べて入居後も安心して暮らせる、そんな世界を実現するサービスづくりを目指しています。

<会社概要>
商号:アットハース株式会社
所在地:東京都千代田区神田小川町3-11-2 インペリアルお茶の水225
代表者:紀野知成
設立:2015年10月1日
U R L:https://www.about.athearth.com/
事業内容:在留外国人向けの賃貸仲介及び総合サポートサービスの提供

<本件に関するお問合せ先>
アットハース株式会社
広報担当:諏訪
電話:050-7103-8717
メールアドレス:corp@athearth.com
FAX:050-3153-8717

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments