水曜日, 5月 25, 2022
ホーム商品サービス大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)

~DINKSやLGBTsカップルなど、幅広い大人の二人世帯に向けた株式会社IRISとの共同商品企画~

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(代表取締役社長:髙智 亮大朗)と株式会社IRIS(代表取締役:須藤 啓光、以下「IRIS」)は、「大人の二人世帯」に向けた商品を共同で企画しました。このたび、この企画を反映したリノベーションマンションが完成し、2021年12月から販売開始しましたのでお知らせします。

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)のサブ画像1_商品企画を反映した『センチュリー中野南台』ダイニング・キッチン商品企画を反映した『センチュリー中野南台』ダイニング・キッチン

 当社は、「その空間で毎日、どのような時間をすごせるか」を大切に、住まう人のニーズの多様化に対応し、デザイン性や機能性など「すごしかた」という価値基準にこだわった空間づくりを推進しています。
 リノベーションマンションにおいても「すごしかた」という価値基準にこだわり、暮らす家族の目線で、心地よさの本質にまで踏み込んだ、安心と快適をお届けする「INITIA &Renovation LINE」シリーズを中心に住まいをご提供しております。昨今、働き方改革の推進や、新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活様式の変化などから、住まいに求められるものが多様化しています。また、購入する方々の家族形態も多様化しており、さまざまなニーズにお応えできるような商品企画を展開してまいりました。
 このたびの商品企画は、多様化する家族形態の中で“大人の二人世帯”に着目し、DINKS世帯に加えて、LGBTs世帯等の幅広い方々に評価していただける商品づくりを行いたいと考え、LGBTs当事者が中心となって運営し、LGBTsの二人暮らしのサポートに注力している不動産仲介会社であるIRISと共同で商品を企画しました。
  当社は今後も、さまざまなニーズに対応する住まいづくりを推進してまいります。

■ 大人二人世帯に向けた、リノベーションマンション『センチュリー中野南台』について
 当社内のDINKSへの住まいに対するアンケートの実施結果に、IRISの持つLGBTsの意見を加え、リノベーションマンションに以下の企画を反映しました。「二人の時間」に着目し、パートナーと程よい距離を保ちながら豊かな時間を過ごせる空間を目指しています。

<“近すぎない”がちょうどいい、独立した間取りや2ボウルの洗面台>
 「お互いを尊重し合えるプライバシー性も重視したい」という声が多かったことから、本物件は洋室2部屋をそれぞれ独立した空間とし、1室は寝室として、もう1室をワークスペースとして使用することも、それぞれ寝室を分けて使用することも選択可能な間取りとしました。また、洗面室には2人が同時に使用しやすいように2ボウルの洗面台を採用。鏡も2種類設置し、1つはIoT仕様で、スピーカー機能や調光機能も備えています。体調管理に便利な埋め込みヘルスメーターを採用するなど、設備面にもこだわりました。

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)のサブ画像2

<部屋になじむ、大人のインテリアとしてのキッチン>
 キッチンは、一つのインテリアと捉え、白を基調とした大理石調の天板やデザイン性の高い水栓を採用しました。L字型で二人での調理もスムーズにできるゆとりがあり、また、ホームパーティなどの際にはキッチンを囲みやすい形状としました。

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)のサブ画像3

 

<二人の趣味を楽しむための、ハーフ土間収納>
 ゴルフやアウトドアなど共通の趣味をお持ちのカップルが多かったことを受け、大きなものもしっかり収納できるスペースを玄関に確保しました。玄関からも室内からもアクセスできる、「ハーフ土間収納」は雨に濡れたものは玄関からダイレクトにしまい、室内にあがってからスリッパのままで整理整頓をすることが可能です。お二人の愛する趣味グッズを存分につめこみ、自由自在にご利用いただけます。

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)のサブ画像4

 

<上質なリセット空間となる浴室>
 浴室はグレー調のタイルをベースにした内装と調光機能の間接照明により、ホテルライクなデザインとしました。ゆったりくつろげる浴槽サイズを採用しています。また、全自動浴室洗浄機能付きのため、帰宅後にはボタン一押しで浴室洗浄から給湯までの入浴準備が完了。手間がかからない時短設備を採用しました。

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)のサブ画像5

大人の二人世帯に向けたリノベーションマンションが完成(ニュースリリース)のサブ画像6

「センチュリー中野南台」 物件概要(販売中)
住所:東京都中野区南台1-6-17
アクセス:都営大江戸線「西新宿五丁目」駅徒歩11分、東京メトロ丸の内線「中野新橋」駅徒歩10分
間取り:2LDK
専有面積:64.55㎡
物件HP:https://www.cigr.co.jp/pj/chuko/detail/?p=MCY003225&frm=input

|IRIS(アイリス)について|(本社:東京都新宿区、代表取締役:須藤 啓光、HP:https://iris-lgbt.com/
 IRIS(アイリス)はLGBTs当事者が中心となって運営を行い、同性パートナーとの二人暮らしのサポートに注力している、LGBTsフレンドリーな不動産会社です。ゲイやレズビアン、トランスジェンダーなど性の形に捉われず誰もが自分らしく暮らせるよう、幅広いお客さまのお部屋探しを全力でサポートしています。

|コスモスイニシアについて|(本社:東京都港区、社長:髙智 亮大朗、HP:https://www.cigr.co.jp/
 コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。
 私たちは、ミッション『「Next GOOD」 お客さまへ。社会へ。⼀歩先の発想で、⼀歩先の価値を。』 の実現に向けて全ての経営活動においてCSVを実践していきます。これからも、期待を超える安心や喜びをもたらす価値を追求し、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの「Next GOOD」を、お客さま、社会と共に創ってまいります。
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments