日曜日, 6月 26, 2022
ホーム経営情報タイ・バンコクにおけるコンドミニアム事業参画のお知らせ

タイ・バンコクにおけるコンドミニアム事業参画のお知らせ

~ 海外における新たな取り組み ~

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、この度ASSETWISE PUBLIC COMPANY LIMITED(本社:タイ・バンコク/代表取締役:KROMCHET VIPANPONG)(以下、ASSETWISE社)と共同で、タイ・バンコクにおけるコンドミニアム事業「ATMOZ BANGNA」(以下、本プロジェクト)に参画しましたことをお知らせいたします。
 なお、本プロジェクトはベトナム・ハイフォンにおける「THE MINATO RESIDENCE」に次ぐ、2例目の海外での分譲マンション開発プロジェクトとなります。
 

  • 本プロジェクトについて

 本プロジェクトは、バンコク中心部から南東に約15kmの新興開発地区「バンナーエリア」における、商業施設を備えた複合型分譲マンションプロジェクトです。敷地面積16,748㎡、鉄筋コンクリート造地上8階建の5棟構成からなる住居1,101戸と商業施設2戸という規模を誇ります。2022年に開業予定のイエローライン「シーラム(Si Iam)」駅徒歩8分に位置し、周辺では複数の商業施設やオフィスビル、大型展示場、イベントホールなどの開発が進行しております。
 共同事業者のASSETWISE社は、2005年の設立以降、タイ・バンコク都心及び近郊部を中心に数多くのプロジェクトを手掛け、高品質且つ洗練されたデザインの商品を提供するデベロッパーです。
 タイ・バンコク首都圏の住宅市場は、人口増加や所得上昇に伴い、安定的な成長を遂げており、今後も住宅需要の増加が見込まれております。「幸せを考える。幸せをつくる。」という企業ビジョンに基づき、タカラレーベングループが日本国内で培った不動産開発技術を元に、「バンナーエリア」における住宅ニーズに応え、タイ・バンコクにおいても街づくりに貢献するため、本事業への参画を決定いたしました。
 

  • プロジェクトイメージ

タイ・バンコクにおけるコンドミニアム事業参画のお知らせのサブ画像1

タイ・バンコクにおけるコンドミニアム事業参画のお知らせのサブ画像2

 

  • 調印式の様子

タイ・バンコクにおけるコンドミニアム事業参画のお知らせのサブ画像3

 当社並びにグループ一同は、中期経営計画に掲げるように、ベトナム・タイでの事業展開のみに留まることなく、新築分譲マンション事業を中心に、海外における都市開発に尽力してまいります。
 

  • プロジェクト概要

名称:ATMOZ BANGNA
所在地:22 Bang Na Trat Frontage Rd, Bang Na, Bangkok 10260
敷地面積:16,748㎡
構造・規模:鉄筋コンクリート造地上8階建 5棟構成
総戸数:住居1,101戸+商業施設2戸
竣工時期:2023年3月(予定)
入居時期:2023年4月(予定)順次引渡し
駐車場:396台
バイク置き場:110台
売主:ASSETWISE PUBLIC COMPANY LIMITED・株式会社タカラレーベン
URL:https://atmozcondo.com/condominium/atmoz-bangna/
 

  • 会社概要(タカラレーベン)

商号:株式会社タカラレーベン
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、エネルギー事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外事業 他
資本金:4,819百万円
URL:https://www.leben.co.jp/
 

  • 会社概要ASSETWISE社

商号:ASSETWISE PUBLIC COMPANY LIMITED
代表者:KROMCHET VIPANPONG
設立:2005年1月
事業内容:戸建て、マンション、低層住宅などの不動産開発・並びに販売、不動産開発に関連した賃貸・仲介・デジタル事業
資本金:2,910百万円
URL:https://assetwise.co.th/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments