木曜日, 8月 11, 2022
ホーム商品サービスエリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPEN

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPEN

注文住宅でまもなく1万棟のアルネットホーム これからの生活が体感できる最新の展示場

埼玉を中心に「アルネットホーム」ブランドで注文住宅を展開する、大賀建設株式会社(本社 :埼玉県さいたま市、代表取締役 : 須賀 亮)は、エリア初となる平屋の住宅展示場を埼玉県本庄市(本庄ハウジングステージ内)に1月8日にオープンします。効率的な家事動線など今人気が高まっている平屋の魅力はもちろん、スキップフロアや勾配天井をいかした縦に広がる開放感で、アルネットホームが提案する「平屋+αの家」がリアルサイズ(34坪)で体感できる、家づくりのヒントがつまった展示場です。

 

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像1

 

 

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像2

 

 

 

 

  • 新しい本庄展示場の見どころポイント

本庄展示場は、平屋ならではの効率的な家事動線とスキップフロアや勾配天井を生かした空間が魅力を
イメージしやすいリアルサイズ(34坪)で再現しています。
新しい生活習慣が日常化するなか、家族の絆の大切さに重点を置いた住まいが欲しい。
そんなお声をたくさんいただきます。家族の気配を常に感じながらも、個々のプライベートを確保するためにスキップフロアで緩やかに空間を区切る間取りをご提案します。
家事や勉強、テレワークなど、ライフスタイルに合わせてどんな用途にも活用できる上に、平屋の住まいで悩みがちな収納の問題も解決しながらスタイリッシュな空間になります。

コミュニケーションキッチン

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像3

 

オープンで開放的なキッチンは自然と家族のコミュニケーションが生まれます。

 

ワークステーション

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像4

洗濯物を「洗う」から「しまう」までを効率的に行える家事スペースです。

 

デスククローク

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像5

リビング近くで目が届きながら学習でき、個室にもこもらずちょうどいい距離。

 

ライブラリーヌック

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像6

隠れ家的なこじんまりとしたヌックスペースでは落ち着いて読書ができます。

親と子の遊び場として秘密基地のようなスペースとしても◎。

タタミパーク

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像7

親子でゴロゴロしたり、遊ぶことができるスペース。
 

  • ウィズコロナ時代のウイルス対策

 

外出前の身だしなみチェックや帰宅時にすぐ手洗いの出来る玄関近くの「セカンドシンク」や、
「ファミリークローク」で外出時に使うコートやカバンなどを室内に持ち込まない生活を設け、
コロナ等のウイルス・花粉を居住空間に入れないような工夫をして、
新しい生活スタイルにも対応できるようにしています。

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像8_玄関先での手洗いを習慣づける「セカンドシンク」玄関先での手洗いを習慣づける「セカンドシンク」

 

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像9_外出時に使うものをしまう「ファミリークローク」外出時に使うものをしまう「ファミリークローク」

 

  • 平屋+αの家 FLAP(フラップ)とは?

 

 

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像10

平屋のメリットは、生活動線がフラットになり上下の移動がなくなります。さらに、同じフロアの中で生活するので、気配を感じながら家族とのコミュニケーションが取りやすくなります。屋根の勾配を利用した「高天井」でリビングに風と光を呼び込み、スキップをいかして収納力も高められます。

 

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像11

【平屋+αの家 FLAP(フラップ)について詳しくはこちらから】
https://www.alnethome.com/lineup/hiraya/

 

  • キッズデザイン賞受賞「子どもが”あと伸び”する家」「トモラクの家」

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像12

家事ラクと子育てを追求してきたアルネットホームが家族で関わり、みんなが自立して暮らせる仕掛けを新しい本庄展示場でご紹介します。
誰か一人の負担になることなく、家族みんなが自然と支え合って生きていく暮らしが叶う提案がたっぷりつまった本庄展示場。家事の負担を減らせる動線や、自然とお手伝いしやすく自立心が育まれるような間取りにつくられています。目が行き届くことで子どもに生まれる自己肯定感や、みんなが分かりやすい収納をつくることなど注文住宅ならではのこだわりや便利さを34坪のリアルサイズで体感してみて下さい。
きっと新しい家族の生活が目に浮かんでくるはず!

◆子どもが”あと伸び”する家

 

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像13

「あと伸び」とは自分や相手の感情を理解してコントロールできる、目標達成に向けてがんばれる自分を俯瞰して見ることができるなど、社会の中で他人と関わりながら生活していく上で大切な【能力】のことであり、成長の過程でどれだけ身に付けていけるかが重要であると言われています。 子供が将来的に成功して幸せになるための力=「あと伸びする力」を身に付けるための基礎を作るのが幼少期であり、そのための舞台として大きな役割を果たすのが家なのです。

「子どもが”あと伸び”する家」詳細ページ:https://www.alnethome.com/lp_kodomoe/

◆トモラクの家

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像14

共働き家族応援住宅「トモラクの家」は、共働きをラクにする家。
「家事」・「収納」・「子育て」を支援する機能性を備え、「大変な毎日」を「充実した毎日」に変えていく。
アルネットホームから「これからの時代にあった新しい暮らし」の提案です。

「トモラクの家」詳細ページ:https://www.alnethome.com/lineup/tomoraku/

 

  • アルネットホーム本庄展示場 店舗概要

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像15

【展示場の詳細・ご来場予約はこちらから】
https://www.alnethome.com/modelhouse/saitama/detail.php?n=honjyo

店名:アルネットホーム本庄展示場
所在地:367-0026埼玉県本庄市朝日町2丁目15 ‎-20(本庄ハウジングステージ内)
TEL:0495-27-6700
営業時間:午前9時から午後6時まで
定休日:毎週水曜日、月2回木曜日

​■会社概要

エリア初!リアルサイズの平屋+αが体感できる本庄展示場NEW OPENのサブ画像16

商   号 : 大賀建設株式会社(タイガケンセツ カブシキガイシャ)
住   所 : 埼玉県さいたま市大宮区土手町1番地2 JA共済埼玉ビル14階
設   立 : 1979年10月
資 本 金 : 50,000,000円
代 表 者 : 代表取締役 須賀 亮 (スガ マコト)
従業員数 : 275名(令和3年6月1日)
事業内容 : 1、建築の企画、設計及び監理・2、建築工事の請負業

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments