金曜日, 10月 7, 2022
ホーム商品サービス不動産投資支援事業を展開する ㈱フェイスネットワーク 壁式構造による7階建ての自社開発マンションを着工!「GranDuo」シリーズにて壁式構造を積極採用

不動産投資支援事業を展開する ㈱フェイスネットワーク 壁式構造による7階建ての自社開発マンションを着工!「GranDuo」シリーズにて壁式構造を積極採用

 東京の城南3区エリア(世田谷区、目黒区、渋谷区)を中心に、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開する株式会社フェイスネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷二郎)は、壁式構造による地上7階建ての自社開発マンション『GranDuo(グランデュオ)西荻窪』を着工したことをお知らせいたします。

◆壁式構造物件の高層化について
 当社は、自社開発物件(マンション)において、居室内の柱や梁などによる凹凸を減らすことができ、耐震性にも優れているなどの多くのメリットを有する壁式構造を積極的に採用(※1)しています。
 建築業界では、これまで6階建て以上の壁式構造は構造計算上困難とされておりましたが、当社は現在まで培ってきた設計・施工に関するノウハウを最大限に活用することで、構造計算上の課題をクリアし、壁式構造6階建て以上の建物における設計・施工を可能としております。
 そしてこの度、壁式構造による7階建ての自社開発マンション『GranDuo(グランデュオ)西荻窪』を着工いたしました。
(※1)土地の形状等諸条件が揃った場合において

◆壁式構造とは
 鉄筋コンクリート造のマンションには、代表的な二つの構造があり、柱や梁を用いて建物を構成するラーメン構造と、壁のみで建物を構成する壁式構造があります。
 壁式構造は、耐力壁(たいりょくへき)と呼ばれる厚い壁を使用して、建物を「面」で支える構造です。

 ◆『GranDuo西荻窪』物件概要
所在地 :東京都杉並区西荻南
アクセス:JR中央線 「西荻窪」駅 徒歩8分
構造  :WRC造 地上7階建て
竣工予定:2022年9月
敷地面積:319.2㎡
建築面積:214.37㎡
延床面積:1224.75㎡
戸数  :29戸

不動産投資支援事業を展開する ㈱フェイスネットワーク 壁式構造による7階建ての自社開発マンションを着工!「GranDuo」シリーズにて壁式構造を積極採用のサブ画像1

                【『GranDuo西荻窪』 外観イメージ】

◆物件の特徴
 当該物件は、外装に白色系のアースカラーのタイルを施しており、アプローチ周辺には大判タイル、間接照明、折り上げ天井等を設け、高級感を持たせたデザインとなっています。また、1LDKなどの居室においては収納スペースを多めに確保し、様々なライフスタイルに合わせた居室空間となっています。

◆今後の展開について
 当社では、今後も地上6階建て以上の壁式構造物件を開発予定です。引き続き、自社開発物件において、壁式構造を積極的に採用(※1)してまいります。
(※1)土地の形状等諸条件が揃った場合において

◆株式会社フェイスネットワークについて https://www.faithnetwork.jp/
 住みたい街として人気の東京 城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開。土地の仕入・設計・施工・物件販売から賃貸の入居者募集・物件管理に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」を展開し、設立から現在までの19年間で合計250棟以上の新築一棟マンションをプロデュースし、城南3区エリアでの新築一棟RCマンション竣工棟数は No.1。 ((株)建設データバンク調べ 2021 年 3 月)

 

 マンションを軸としたオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリアでの入居者の理想のライフスタイルを叶え続けている。

不動産投資支援事業を展開する ㈱フェイスネットワーク 壁式構造による7階建ての自社開発マンションを着工!「GranDuo」シリーズにて壁式構造を積極採用のサブ画像2

住所   :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
代表取締役:蜂谷二郎
事業内容 :不動産業/建設業/一級建築士事務所
証券コード:東証第一部3489 
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments